3cf98f90ae

16:2014/05/29(木)03:06:58 ID:

>>1

妄想が爆発しすぎてアウトプットできない
榛名を枕にして霧島を敷布団、比叡を掛け布団、金剛を抱きまくらにして寝る

28:2014/05/29(木)03:12:34 ID:

>>1

長門さんと夜明けまで鎮守府で一緒に書類作成した後
朝焼けに二人で味がいまいちなインスタントコーヒー飲みたい

29:2014/05/29(木)03:15:03 ID:

>>1堕つ

妄想爆発との事なんで結婚式の思い出を

曙「なんの用よ、この糞t」
俺「今だ!長門!陸奥!」
曙「え、ちょ!?離せ!離せってば!」
俺「くっくっく、流石にビッグセブンに抑えつけられては動けまい・・さあ指を出せ」
曙「くっ糞!やめてえええ!!」スポッ
長門&陸奥「「コングラジュレーション・・!」」パチパチ

良い式でした

3:2014/05/29(木)03:05:19 ID:

1000 :名無しさん@おーぷん :2014/05/29(木)03:05:02 ID:LtLg11xhr
>>1000なら嫁との妄想爆発
20:2014/05/29(木)03:08:04 ID:

金剛のお〇ぱいもんで
瑞鳳の格納庫まさぐって
大鳳のお尻prprして
北上さんといちゃいちゃして
大井っちから視線を感じて
加賀さんにクールに「何してるんですか」と言われて
大和と矢矧のお〇ぱいに挟まれて
響と夕立にペットのように懐かれて
比叡のカレーを一緒に食べて
はっちゃんとしおいと童心に返って遊びたい

前スレでもかいたけどこれでもいいでしょうか

25:2014/05/29(木)03:10:31 ID:

山城はね、姉様大好きで姉様が褒められることが何よりの喜びだけど
自分のことが褒められることに全く慣れてない
他人からの好意を素直に受け取れない超奥手なウブっ子
そんな山城を扶桑姉様とひたすら愛でたい
両側からサンドしたい
スカート思いっきりめくりたい
パンツ隠して姉様とからかいたい
そいで思いっきり頭撫でたい
姉様と姉妹丼したい
縁側でお茶してちゃぶ台囲んで
時々時雨たちが遊びに来て
最後は布団で川の字になって寝たい
26:2014/05/29(木)03:10:52 ID:

赤城さんと一緒に二郎行くじゃん?
俺は小Wなのに、赤城さん大W頼むじゃん?
それなのに赤城さんのほうが先に食べ終わるじゃん?
なんだか悔しいから、俺も急ごうとして喉に詰まって咳き込むじゃん?
そんな俺に、水を飲ませて背中をとんとんして
「大丈夫ですか?」って優しく微笑む赤城さんまじ愛してるじゃん?
31:2014/05/29(木)03:15:56 ID:

鈴谷ぁ・・・いつも甲板ニーソに手ぇ突っ込んでごめんよ。
別に嫌いだから嫌がらせしてるわけじゃないんだ。
ほら、鈴谷って肌すごいすべすべだろ?
いつも一緒に寝る前に隣でクリーム付けてたりと、
肌にすごい気を使ってるよな。
一度肌の手入れ大変そうだなって俺が聞いたときも、
「提督にガサガサの肌で見られたくないし」って、
顔真っ赤にしながら言ってくれたよな。
あれすごい嬉しかったんだよ。
そんな鈴谷の努力を俺もしっかりと確認したくて、
甲板ニーソに手をつい突っ込んじゃうんだ。
最近は笑って許してくれるようになったけど、
最初のころはすっごく嫌がってたよな。あの時はごめんな。
でも今日もこうして一緒の布団で抱き合って寝られるから、
またちょっと肌を触らせてくれないな。
鈴谷のすべすべの肌が大好きなんだ。
ごめん、間違えた。

鈴谷が大好きなんだ。

44:2014/05/29(木)03:23:20 ID:

最後まで沈むことがなかった
幾度と無く仲間の散り際を見てきた 聞かされてきた
時には戦場で 時には報告で 何度も 何度も 何度も
そして艦としての役目を終えたソレは 仲間に看取られること無く生涯を終える

時代は流れた ソレは艦娘となった 再び生を得ることが出来た
だけど稀に思い出す 昔の記憶 仲間とお別れする記憶 自分が取り残される記憶
彼女は不安と悲しみに包まれる 今の安息 束の間の安息 いつか終わる安息
自分は強い 言い聞かせる 今度は大丈夫 言い聞かせる
誰も沈まない きっと大丈夫 この場所なら この人なら きっと大丈夫

けれども不安は収まらない 戦いに身を置く限り別れはやってくる 過去の自分が知っている
涙が零れる 体が震える 思考は止まらない 最悪の結末が思考を支配し始める
突然開く扉 視線を向ける そこには指揮を執る人の姿

その人は彼女の顔を見て 優しい顔をしたもう疲れた響ちゃんのぱんちゅぺろぺろしたい

46:2014/05/29(木)03:24:40 ID:

g1ryail2
                      
104:2014/05/29(木)03:43:07 ID:

>>44 の続き

その人は彼女の顔を見て 優しい顔をした 手を差し伸べ 涙をそっと拭う
彼女は顔を上げる 彼の顔を見る 崩れる表情 崩れる感情 溢れだす感情 溢れだす涙
涙は止めどなく 止めどなく 感情と共に溢れていく

彼は見守る 見守っている 涙を拭ったその腕は 今は彼女を抱えている
涙が止まる頃 彼は言った

「不安になったら、自分一人で抱え込まず、いつでも私に頼ればいいんだ、もう君は一人じゃない」

止まったはずの涙 再び溢れだす涙
今度は違う 涙に籠められた感情は違う
嬉しくて 少し悲しくて 頼りたくて 今まで頼れなくて

今度の涙は止まらない 塞き止めていた感情が大きくて その分涙は止まらない
彼は彼女を抱きしめる 優しく 力強く 抱きしめる
彼女は彼に身を委ねる 涙と感情を預けるように 彼女は彼に身を委ねる

不意に彼は姿勢を低くする 彼女と同じ目線に合わせる そして彼はもう眠いので響ちゃんのパンツかぶって寝る

139:2014/05/29(木)04:29:41 ID:

>>104の続き やっぱ書ききらないと気分悪くて寝れなかった

不意に彼は姿勢を低くする 彼女と同じ目線に合わせる そして彼はポッケから小箱を取り出した
綺麗な小箱 藍色の小箱 海色の小箱
彼は小さな小箱の蓋を空ける 中からは小さなリング 銀色の美しいリングが現れた

恥ずかしそうに視線を泳がせる彼 彼女の涙は止まっていた 代わりに視線を投げかける 指輪と彼に投げかける
暫しの沈黙 意を決したのか 彼は彼女に語りかける

「私の仕事は深海棲艦の殲滅、それが最も優先すべき事項・・・ではあるのだが、
 私はどうも公私混同をしてしまってね、君達を誰も失わない、という点を最も重視してしまう
 特に君・・・響、君を失いたくない」

彼女の目が見開く 彼を見つめる

「だから、この指輪は御守だ、君が必ず・・・君が必ず仲間の元に帰ってこれる、という御守だ
 私は君を失いたくない、君の笑顔も失いたくない・・・この御守、受け取ってもらえるだろうか」

彼の言葉が終わる前 彼女から涙 三度目の涙 ぽろぽろと ぽろぽろと
だけど違う 三度目の涙は違う 彼女は笑顔 くしゃくしゃになりながら それでも笑顔で涙を零す
彼女は喋らない 喋れる状態ではない だから彼を抱きしめた 今度は彼女から抱きしめた

彼も彼女を抱きしめる 必ず幸せにする 思いを込めて抱きしめる
人影は二つ しかし思いは一つ 必ず生きて 二人は 強く 強く 深く 想い合う

・・・翌日、指にはめられたリングで一騒動起こるのだが、それはまた別のお話

47:2014/05/29(木)03:24:40 ID:

   \O
    ○\ 山城の紐パンぺろぺろしたいまで呼んだ
   < \
48:2014/05/29(木)03:24:41 ID:

弥生ちゃんスカートの中にもぐってもいい?うん、いいよねっできるなら足は閉じておいてくれたほうがいいかなっでもやっぱりその太ももで私の頭部をサンドしてくれるってのが一番うれしいかな
一昔前はサラシを狙い、夜な夜な駆逐寮に忍び込んでいて、周りの司令官・提督・憲兵さんに怒られていたけど今となってはもうそんな心配は無いんだ、なにせケッコンカッコカリ済だからね
つまり、まぁ、場合によっちゃ<夜戦突入>ってのもできるわけなんだけどそれをしちゃあいけない、なにせ私自身が「駆逐艦を性的な目で見てはいけない」って言っちゃってるしね…
あれ、よくよく考えたらスカートの中に潜るってのも十分アウトなんじゃないの?だめじゃん、あー、無し無し、さっきのは無し、うん、<追撃せず>なんて押さないよ、やるならとことんやっちゃうからね
じゃあ、<夜戦突入>っ!(以下長くなりそうなので略)やっぱり1-1を云千週として鍛え上げた私の弥生ちゃんは一味違うなにがどうかって、云千週もして疲れつつも戦意高揚状態のまんま必死にひたすら戦いそのときに分泌された大量の汗が滴る
太ももはうまい、たとえるなら瀬戸内海の荒潮のような味だ、同じくサラシ・胸元のリボン・スカート・ハイソックスもだね「練れば練るほど…」ってお菓子があったけどそれと同じで汗が出れば出るほどうまくなるんだよ
ちなみに例えるなら赤穂の天潮を水で10倍希釈した感じ。ああ、サウナにでもいってエ○ート塩でも作ろうか、汚くなんか無いよっ、きっと綺麗に澄んだ薄く色のついた結晶ができるはずだ
そうそう忘れてた、ぱんつをもぐもぐするのは最後だ、これは確定された事実。なんでかは分からないけどね。まぁとりあえずもぐもぐしておくよー
そんな事より「弥生ちゃんの生レ○ー食べたい」ってのはもう言わないからね、実際今日そんな事をつぶやいちゃったからね、部屋で。さすがにR-18Gはこんな所ではできないし、そもそもそんなことしたら弥生ちゃん死んじゃうかもしれないから…
それだけは何が何でも避けないと、二度と会えないってのは嫌だからね…うん。
はぁ…なんだか疲れてきちゃったから今日はもう寝ようか…

そうだ、5-5攻略の時は支援艦隊旗艦として「追い詰めます、まかせてっ!」ってだいたい戦闘毎に第二次サーモン海戦の戦場に卯月ちゃんと荒潮さんと来てくれてありがとう。でもほらっ、大体至近弾当てて帰ってるよね
まぁ…でもいいんだよっだって弥生ちゃんだもの、睦月型だし燃料も弾も少ない消費ですむからねっ一回あたりたったの燃料200弾薬300位だからねっこれもあれ以来弥生ちゃんたちが必死に
資材の消費を節約しようとしてくれてるからこんなに少なくてもすむようになってるんだよ、いつもありがとう!
…あ、やったね弥生ちゃん、また一人仲間が増えたよっ、今では母港の約1割を弥生ちゃん達が占領しちゃってるけど…ああ、でもあれだよ、ケッコンユビワを渡したのは実装初日の初建造で来てくれたいっつも母港にいてくれる弥生ちゃんだけだからね
…あとはあれだ、姉妹の睦月ちゃん如月ちゃんは改二の姿がとても気になるから、新しい姿になったら弥生ちゃんたちと同じ、Lv100以上にそろえてあげるよー
まぁ、なんやかんやでこれからもよろしくねっ今は19さんがLvソートトップを飾ってるけど、最初のLv150はきっと弥生ちゃんにしてみせるからね!

さぁ、もう寝よう、お休みおーぷん提督たち
なにこの駄文。長くなってしまった
最後に言うと駆逐艦を性的な目で見てはいけない
あと弥生ちゃん、そろそろサラシだけじゃなく、ハイソックスも貰って良いですか?

51:2014/05/29(木)03:25:20 ID:

>>48
へんたいよくできました
53:2014/05/29(木)03:26:01 ID:

>>1000のおかげで本格的にヤバい流れだなこれ
55:2014/05/29(木)03:27:00 ID:

hn23x241
56:2014/05/29(木)03:27:05 ID:

前スレ>>1000見てなんだいつも通りでいいんじゃんと思ったらこれである
59:2014/05/29(木)03:27:38 ID:

>>56
いつもの変態たちの混沌とした脳内をさらけ出すようなものだぞ

鈴谷の甲板ニーソあったかいナリィ・・・


引用元:【DMM/角川】艦隊これくしょん~艦これ~  258隻目

これはひどい

1001 : 2017/06/23 23:58:38 ID: