ac1b149c

281:2014/07/21(月) 12:39:12.45 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》???編

《鎮守府近郊》埠頭

提督「~♪」(超ご機嫌

提督「再退院してから初めての釣り……。今日は徹底的に楽しませてもらおう」

提督「釣れたら夕飯に提供すると、今日の当番の子とも約束したしな」

提督「いざ……」(ヒョウン!

提督「…… …… ……」

すごい釣竿<引いてる 引いてる !

提督「ぬ!」(グイィッ!!

すごい釣竿<フィーーーシュッ!

潜水母艦《大鯨》『キャアッ!? び、ビックリしたぁ……』(ザバー

提督「…………」

大鯨「あ、あら、もしかして、あなたは提督?」(ガゴンッ……ヒョコ

大鯨「ちょうどよかったです、私は大鯨。この潜水母艦《大鯨》の艦娘です」

大鯨「この近くにとても住み心地のよい鎮守府があると、大本営の元帥様に聞きまして。転属願いを出す前に1度、遠征がてら見学に来たんですけど……」

提督「…………」

大鯨「もしご存じでしたら、この○○鎮守府へ案内していただきたいのですが……」(バシャバシャ

手描き地図<○○鎮守府 責任者:○○提督

提督(本人)「…………」(汗ダラダラ

提督「申し訳ない私は今日たまたまここへ釣りに来ただけの通りすがりの提督なのでこの○○鎮守府というのはとんと心当たりが本当に申し訳ない」(キリッ

大鯨「あ、あら、そうですか、残念ね……」(ショボリ

提督「ぐ……」(キリキリ…

提督「あ、あとこれは提督仲間から聞いたのだが、○○鎮守府の提督はコミュ障で対人恐怖症で人と5分と目をあわせていられず、おおよそ艦娘に信頼してもらうに値しないダメ人間だそうだ」

大鯨「ま、まあ、それでは日常生活にも支障をきたしそうですね……」

提督「う、うむ、そんな提督のもとに配属されても苦労するのが目に見えている。これは私個人の意見だが、今のうちに考え直したほうがいい」

大鯨「確かに……まともに会話もできない提督というのは困りますね……」

提督「う、うむっ、今いる艦娘たちとコミュニケーションを取るのがやっとのところに新しい子が着任などしたら、到底耐えられるはずがないっ」(断言

大鯨「う~ん?」(違和感

大鯨「ちょっと腑に落ちないところがあった気もしますけど……そうですね、転属願いを出すかどうか、もうちょっと考えてみます」

提督「そ、そうだ、それがいい、そうすべきだ」

大鯨「はい、ご忠告ありがとうございます。釣りの邪魔をして申し訳ありませんでした」(ペコー

大鯨「では、私はこれで」(ザバザバ

潜水母艦《大鯨》<お帰りですかい、お嬢?

提督「も、もしどうしても転属したいと言うのなら、○○鎮守府よりも他所鎮守府をおすすめする!あそこの提督なら、きっと君のことも歓迎してくれるはずだ!」

<なにからなにまで、ご親切にありがとうございますぅー!(ザバババッ

提督「…………ふぅ」

提督「なんとかやり過ごせたな」(キリッ

282:2014/07/21(月) 12:46:25.08 ID:

(後日)

大鯨「新しくこの鎮守府に配属されました、大鯨です。よろしくお願いしますね、て い と く ♪」

他所提督「お、おおっ、こちらこそ!わからないことがあれば、俺が親切丁寧に教えてやるからな!」(デレ

龍田「……」(チャキッ

<盛りのついた提督はどこかしらぁ~♪

<イ゛ェアァァァァッ!?

日向「ま、そうなるな」

283:2014/07/21(月) 12:48:24.46 ID:

ここの提督はどっかの鮫レベルに病院がマイホームなんじゃないか
290:2014/07/21(月) 15:28:33.58 ID:

おぅふ…提督が釣り上げなければ大鯨ちゃんが来たのに・・・
291:2014/07/21(月) 16:06:30.68 ID:

そういえばここはメンタルモデル方式だったか
292:2014/07/21(月) 17:06:02.12 ID:

《蒼龍が改二になりました》

《鎮守府》執務室

蒼龍(改二)「――申し訳ありませんでした!」

提督「い、いや、別に蒼龍君が悪いわけではない」

蒼龍「で、でも、私が大破したせいで……任務失敗も17回目……」

提督「達成こそしていないが、あの海域の深海棲艦は確実に数を減らしている。君に何の落ち度もないよ」

提督「……また後日、艦隊を編成して4-3海域任務の攻略を行う。今日はもう休みたまえ」

蒼龍「……ハイ」

飛龍「――で、私は今、やけ酒に付き合わされてると」

蒼龍「うぅ~……せっかく改二改装後の初任務なのに失敗続きなんだよ?」

蒼龍「初っ端から戦艦に襲われて大破するし、大破しなかったらしなかったで、敵本隊に辿りつけないし――――羅針盤めぇ」(ゴキュゴキュ

飛龍「やけ酒しないの、もぉ~」

飛龍「だいたい、なんでそんな必死になってるのさ。いや、せっかく取り戻した海域に深海棲艦が出てくるのは困るし、掃討はしなきゃいけないんだけど」

蒼龍「――――じゃない」(ボソ

飛龍「ん? なんだって?」

蒼龍「だ、だって、リランカ島任務のS評価ってアレに必要じゃない……」

飛龍「アレ? アレってなに、そういう曖昧な言い方はよくなって多門丸も言ってたよ?」

蒼龍「飛龍こそ、そうやって何でもかんでも多門丸さんを絡めるのやめなよ……」

飛龍「初代《飛龍》の偉大なる艦長だし、しょうがないじゃん。……本物に会ったことはないけどさ」

飛龍「そんなことより、アレがなんのかハッキリ言いなさいって」

蒼龍「アレって言ったらアレよ……ケ、ケッコンカッコカリ後の初任務……」(ポッ

蒼龍「空母旗艦は難しいって聞くし、今のうちに慣れておかなきゃダメでしょ、やっぱ……なーんて考えたら無性に焦っちゃって、タハハ」

飛龍「健気なのはいいけど……提督さんからケッコンカッコカリ指輪を貰う当ては?」

蒼龍「……全然ニャイ」(ハイライトの消えた瞳

蒼龍「あー、そうですよ、そうですよ! 一人で勝手にケッコンカッコカリ申し込んでもらって、提督と一緒に任務報酬のセンベイ布団を受け取って、そのまま――なんてさもしい妄想してるだけですよ~!」(ゴキュゴキュッ

飛龍「ああ、もう! 一気飲みはしちゃダメだって!! 倒れちゃうわよ!?」

蒼龍「……潰れたら、提督に迎えに来てもらうからいいもん」(ムスッ

飛龍「やれやれ。すっかりヘソ曲げちゃってるわ、この子……」(眉間押さえ

293:2014/07/21(月) 17:07:26.70 ID:

4-3任務……インチキ効果(羅針盤)もいい加減にしやがれッ!!

※実際には艦隊に飛龍と駆逐艦×2必須なのでご注意ください

294:2014/07/21(月) 17:12:37.07 ID:

4-3は羅針盤がボスだからね仕方ないね(白目)
295:2014/07/21(月) 17:45:25.82 ID:

北ルートからボーキのコンボを7回連続で喰らって絶望してたら唐突にS行けたぞ…皆も頑張れ(胃薬ごく
298:2014/07/21(月) 21:39:13.01 ID:

他所提督の鎮守府も気になるこの頃
299:2014/07/21(月) 22:02:13.21 ID:

はたして他所提督はどの娘とカッコカリするのやら……
300:2014/07/21(月) 22:31:32.43 ID:

何だかんだ言って、龍田さんじゃ無いか?某アンソロの提督よろしく
301:2014/07/21(月) 22:46:03.44 ID:

龍田が漣ポジションだろうねー

と、いうことは大鯨が金剛ポジションなのか

304:2014/07/21(月) 23:48:36.82 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》ただし両親がな!編

《鎮守府》廊下

漣「フンフフーン、ひっさしぶりの秘書艦~♪」

漣「(ご主人様が深海棲艦に捕まって、そんでもってなんやかやして入院して、退院して……また入院して)」

漣「――本当に戻ってきてくださったんですねえ、ご主人様」(しみじみ

漣「PTSDを抱えなかったのは不幸中の幸いですがー……コミュ障そのものは依然治療の必要あり。最初期艦としてサポートせねば!」(フンス

<ガチャー!

漣「おはようございますっ、ご主人様! 今日もお仕事、張り切ってやっちゃいましょー………お?」

提督「や、やあ、漣君、おはよう……」(カタカタ

初老紳士「おや」

初老婦人「あらあら」

漣「へあ?」

初老紳士「ほうほう、この子が今の艦娘かー」

初老婦人「まあ、駆逐艦の子かしら? 可愛い~」

漣「あ、あのー、ご主人様、お客様?」

提督「あ、ああ、まあ……客と呼ぶなら客……だろうな」

漣「???」

初老紳士「どうも、お嬢さん」(ガタッ

初老婦人「初めまして」(スクッ

初老紳士「父です」

初老婦人「母です」

初老紳士・婦人「「息子です♪」」(*´ω`*)σσ

提督「……」(胃薬ザラザラ

漣「」

漣「は……はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!?」

305:2014/07/21(月) 23:50:20.85 ID:

バケツ50・燃料4000消費でボス到達1回
ボス旗艦夜戦終了時残りHP11

寝ます

307:2014/07/21(月) 23:56:39.33 ID:

おつおつ

予想以上にルート固定に慣れちゃってたってのを実感した任務だわ(なお未だ終わらず

308:2014/07/21(月) 23:56:55.59 ID:

艦娘達は両親へのご挨拶をしないとな

311:2014/07/22(火) 05:18:23.47 ID:

あかん、超駄級戦艦を取り押さえにゃ………
312:2014/07/22(火) 05:38:35.15 ID:

両親キタ――!!
top3、超駄級戦艦その他提督love勢の反応が楽しみだwwwwwwww
313:2014/07/22(火) 08:28:53.05 ID:

りょ、りょ、両親きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

マジか!これからが楽しみすぎる!!

319:2014/07/22(火) 12:11:43.63 ID:

>>1的には、この提督はどんな背格好思い描いてるの?
ベルセルクのガッツ見たいな、筋骨隆々の強面?
それとも
RAINBOWの水上真理雄みたいな引き締まった体の好青年?
324:2014/07/22(火) 15:43:26.32 ID:

今日再挑戦したら3回で4-3クリアできました。資材貯蓄し隊の出番です
>>319 一乃谷愁厳(小声 まあ読む人のイメージでいいと思います

投下は明日か明後日予定でお願いいたします

331:2014/07/23(水) 11:39:54.20 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》漣編

《鎮守府》執務室

漣「は? え? おとーさん、おかーさん? ご主人様の?」

提督父「いかにも」

提督母「息子がお世話になっております~」(深々

漣「はにゃ!? いえいえっ、そんな、こちらこそ!ご主人様にはお世話になってばかりで!」(ペコペコ

提督父「いやいや、息子の人見知りで苦労されているでしょう」

提督母「本当にこの子は、昔から人と会う度に倒れてて……。艦娘のみなさんも迷惑しているでしょう?」

漣「あわわわっ、そんなことは、ぜ、全然なくはないですが……だだ大丈夫ですっ、その辺は漣たちも慣れっこ……あああ、ちがくてっ……!」(目グルグル

提督「(そこはそんなことはないと……いや、無理だな、自分で言うのもなんだが擁護できん)」

漣「ええと、ええーっと!」

漣「(ご両親に挨拶とか、いきなりすぐる!? なんて言えば……はわわ、心の準備がまだなのです!)」

提督「漣君、少し落ち着き……」

漣(混乱)「ご、ご主人様は漣が支えるので、ご、ご安心くださいっ!」

提督「君は何を言っているのだ……」

漣「こ、これはただの決意表明といいますかー、ご主人様のお父様お母様にご挨拶といいますかー!」

提督「……む、むう?」

漣「はわわっ……お、お茶淹れてきますぅ……!!」

<バタバタバタバタッ!

提督父「ふむふむ、まず一人。何人ぐらいになるのやら」(メモメモ

提督母「ウフフ、ちょっと変わってるけど、根は照れ屋さん……ってところかしら~?」

提督「父、母、なんの話をしておられるのですか……」

提督父「しかし、『ご主人様』……か。どう思う、かあさん」(ヒソヒソ

提督母「もしかして、呼び方を強要しているのかしら?」(ヒソヒソ

提督父「まさかのご奉仕プレイ? だとしたら、我が子ながらやるな……」(ヒソヒソ

提督「本当に何の話をしておられるのですか……!」(キリキリ…

332:2014/07/23(水) 11:47:48.73 ID:

提督の胃痛が加速する
333:2014/07/23(水) 12:14:28.33 ID:

この親…やりおる
334:2014/07/23(水) 12:39:05.85 ID:

この両親ww
335:2014/07/23(水) 12:51:09.83 ID:

この「息子が駆逐艦娘に御主人様と呼ばせてるとかどう転んでもメシウマ」なノリ
336:2014/07/23(水) 12:51:51.16 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》神通編

《鎮守府》廊下

提督父「いやぁ、意外と変わらんもんだなあ」(キョロキョロ

提督母「本当に。あの頃を思い出すわ~」

提督「お二人とも、許可を取っているとはいえ、あちこち覗くのはご遠慮ください……」

提督父「はてさて、工廠はどちらだろうか。妖精君たちに挨拶を」(フラフラ~

提督母「お母さん、潜水艦の艦娘に会いたいわ~」(フラフラ~

提督「軍施設の中でフラフラしないでいただきたい」(ズキズキ

提督父母「「え~」」(ブーブー

提督「いい歳をして不貞腐れないでくださいっ」

神通「その声は提督……? ど、どうかされましたか?」(パタパタ

提督「む、じ、神通君か。いや、たいしたことではないのだが……」

提督父「私たちはたいしたことない存在らしいぞ」(ヒソヒソ

提督母「まあ~、さすが海軍大将様は仰ることが違いますね~」(ヒソヒソ

提督「…………」(プルプル

神通「あの、提督……こちらの方々は……」

提督「……父母だ、私の」(頭痛

神通「え?」

提督父「ドーモ=オジョウサン、提督父デス」(オジギ

提督母「提督母で~す♪」(キャピッ

神通「」

提督「だから、はしゃがないでください……!」

提督父「いやあ、君もこの子のコミュ障には苦労させられているんじゃないかい?」

提督母「あなたは……軽巡の艦娘さんかしら。凛としてて可愛いわね~、お名前なーに?」(ナデナデ

神通「は、はひっ!? け、軽巡洋艦、神通です……!」(ビシッ

神通「ふ……不束者ですが、よろしくお願いします! お父様、お母様!」(ペコーッ

提督「神通君、いきなり何を言っているのだ……」

提督父「ひゅー」(肘ツンツン

提督母「ひゅ~」(肘ツンツン

提督「…………」(胃薬ザラー

神通「て、提督、そんなにたくさんお薬を飲まれたら……」(アワアワ

提督父「ふむふむ、二人目発見」

提督母「ちょっと気弱そうだけど~、ヤル時はヤルってタイプの子よ、きっと」(ヒソヒソ

提督父「夜戦(意味深)になると豹変しそう……と」(メモメモ

提督「すまない、神通君、ウチの親が本当にすまない……」(顔覆い

神通「提督……お休みになれる時に、お休みになってくださいね?」(背中さすり

337:2014/07/23(水) 13:02:29.02 ID:

!すでのな

まさか漣が言うとわ思わなんだ

338:2014/07/23(水) 13:05:26.04 ID:

大和が会ったらこれは…
339:2014/07/23(水) 13:05:52.78 ID:

提督、両親が帰るまでに何本胃薬の瓶をあける事やら…
340:2014/07/23(水) 13:22:22.78 ID:

本日の提督の胃粘膜損耗速度はマッハ3くらいか?
両親が鎮守府を一周し終わる頃にはまた白髪になってたりしてwwww
341:2014/07/23(水) 13:24:16.61 ID:

再入院まったなしだな
343:2014/07/23(水) 15:14:34.36 ID:

ん?提督父が提督なのはわかるがこの感じだと提督母も元艦娘なのかな?
344:2014/07/23(水) 16:15:24.69 ID:

やだ、この両親こわいww
377:2014/07/24(木) 21:27:15.85 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》蒼龍編

《鎮守府》中庭

提督「ゼエ……ゼエ……」

提督父「もうフラついてるのか……相変わらず貧弱だなぁ」

提督母「お茶飲む? お母さん、水筒持ってきてるから」

提督「け、結構です……」

提督「(むしろ、私の身を案じるなら、もう鎮守府見学を切り上げて帰っていただきたい……)」

提督「これから他の艦娘にも会うのだと考えると……気が滅入る」(キリキリ

文月「ほわぁ、司令官見つけた~!」(テイタクッニトッビツコオ!

弥生「司令官、いました……」(ドンドンッ

提督「ぬお……!? ふ、文月君と弥生君か、どうした?」(キャッチ

文月「えへへ~、えっとね、えっとね~…………むぅ?」

弥生「……どちら様…ですか?」(オド…

文月「……」(カクレカクレ

提督「し、心配しなくていい、私の客人だ……」

提督父「」

提督母「」

提督「? な、なんですか、そのツチノコでも発見したかのような顔は」

蒼龍「あー、もう! やっと追いついた~。文月ちゃんも弥生ちゃんも、勝手に走っていっちゃダメじゃない」

文月「ほわぁ、蒼龍ちゃん!」

弥生「ゴメン…なさい…」

蒼龍「アハハ、別に怒ってるわけじゃないから、いいんだけどね。二人とも、早く提督に自慢したかったんだもんね!」

提督「……何の話かね?」

蒼龍「ンフフ、実はですね~!」

文月「蒼龍ちゃんとね、弥生ちゃんとね、お弁当つくったんだよぉ」(フンス

弥生「頑張り…ました」(フンス

蒼龍「つきましては、お昼ご飯、私たちと一緒にどうかな……なーんて」(テレテレ

提督「む、むう……それは、とてもありがたい申し出なのだが……」

蒼龍「あ、もしかして、もう先約があったり…………って、ハッ!? お、お客様でしたか! 大変失礼いたしました!!」(ピシッ

提督父「ああ、お気になさらず」

提督母「こちらこそ、団欒の邪魔をしちゃってゴメンなさいね」

蒼龍「だ、団欒……そ、そんな風に見えちゃいますか?いやー、照れちゃうなー!」

文月「誰ですか、誰ですかぁ?」

弥生「おはよう…ございます」(ペコリ

378:2014/07/24(木) 21:28:07.38 ID:

提督父「……」(アイコンタクト

提督母「……」(頷き

提督父「オジイチャンダヨー」(ニコー

提督母「オバアチャンダヨー」(ニッコー

文月「ふぇ?」

弥生「ぅ?」

提督「(薬……胃薬はまだあったか……)」

蒼龍「あ、あのー、提督? もしかしてですけど、こ、この方たちって……」

提督「私の父と母だ……」(ズゥン

蒼龍「(え、ええっ!? そんな、いきなり紹介されるなんて……と、とりあえずご挨拶しないとっ!)」(ワタワタ

蒼龍「おっ、お初にお目にかかります! 二航戦、蒼龍ですっ! ええと……て、提督には文月ちゃんや弥生ちゃんと一緒にお世話になってます!!」(深々

提督父「(デカイ)」(確信

提督母「(まあ、立派……給糧艦かしら~)」(意味深

提督「……文月君や弥生君の面倒、任せることが多くて申し訳ないと思っている」

蒼龍「き、気にしないでくださいよ。私が好きでやってることですから」(上目遣い

提督父「三人目か。……ウチの家、この子の代で途絶えるの覚悟してたんだけどなぁ」(メモメモ

提督母「あなた、とても可愛らしくてお行儀の良さそうな子たちよ。きっと二人の教育の賜物ね」(ヒソヒソ

提督父「リアル孫かな? いや、連れ子でも養子でも、私は一向に構わんけど」(ヒソヒソ

提督父「男の責任と甲斐性の見せどころだな、かあさん!」

提督母「早くお手伝いさんたちに教えてあげたいわ~、きっと狂喜乱舞よ~♪」

提督父「何人か喜びすぎて、ポックリいくんじゃないか……?」

提督(逃避)「……」(ワシャワシャ

文月「えへへっ、なんですか、なんですかぁ♪」

弥生「あぅ……髪の毛…グシャグシャ…です」(照れ

蒼龍「(私も1回ぐらい、提督にお触りされたいなー……)」(ジー

379:2014/07/24(木) 21:32:35.07 ID:

胃薬上乗せだ
380:2014/07/24(木) 21:33:38.25 ID:

蒼龍飲酒不可避
381:2014/07/24(木) 21:42:14.03 ID:

どうみても親子
382:2014/07/24(木) 21:48:17.02 ID:

予想道理の展開だったが何も問題は無いな
いいぞもっとやれ
395:2014/07/26(土) 10:51:05.75 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》間宮編

喫茶《間宮》

間宮「あら、いらっしゃいませ、提督!」

羽黒「い、いらっしゃいませ~」

提督「ああ……」(ドズゥン

間宮「……な、何事ですか?」

羽黒「(いつもより七割増しで暗いです……)」

提督父「ほうほう、ここが行きつけの店か」

提督母「相変わらず甘味が好きなのね。虫歯に気をつけるのよ~?」

提督「とりあえず……ここで、一息いれましょう……」

提督父「(さすがにオマエガナーは言わないでおいてやろう)」

提督母「(ちょっとからかい過ぎたかしら~?)」

提督「間宮君、私は間宮パフェのセットを頼む。お二人は……」

提督父「同じもので」

提督母「私も~」

提督「……間宮パフェセット3つ、お願いします」(グッタリ

間宮「(いつも以上に倒れかけてる……)は、はぁ~い、すぐにお持ちしますね♪」(引きつった笑顔

(数分後)

羽黒「お待たせしましたー、間宮パフェのセットです」

提督「む、すまない」(キラキラ

羽黒「ゆ、ゆっくりしていってくださいね……」(カチャカチャ

羽黒「あの~……司令官さん、あちらの方たちはどちら様です?」(ヒソ

提督「私の両親だ」

<ツルッ……ガシャーン!

間宮「はわあぁっ!? し、失礼いたしました!!」

提督「間宮君、だ、大丈夫か?」

羽黒「て、店長……?」

間宮「だ、大丈夫、大丈夫、手が滑っただけだから~……イタッ!」

提督「ほ、本当に大丈夫かね? ああ、破片は私が拾おう」

羽黒「わ、私、救急箱取ってきます……!」

間宮「す、すみません……」(ショボリ

間宮「(まさかとは思ったけど、本当に提督さんのご両親だったなんて……)」

間宮「(でも、言われてみれば面影が……)」(じー

提督父「……」(ニッコリ

提督母「~♪」(手フリフリ

間宮「(面影が……)」(じー

提督「よし、もう破片は落ちていないな?間宮君、怪我の方は……な、なんだね?」(ビクッ

間宮「いえ、別に、ウフフフ」

間宮「(あまりご両親には似なかったんですね……性格的な意味で)」(目逸らし

396:2014/07/26(土) 10:52:17.09 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》大和編

喫茶《間宮》

<カランコロ~ン♪

間宮「いらっしゃいませ~……あ」

羽黒「わわ……!?」

大和「?間宮さん、おはようございます。近くに寄ったので、少し遅めの朝食でもと思っ提督? 提督ではありませんか」(スススッ

提督「や……大和君か、お、おはよう」

大和「はいっ、おはようございます!」

大和「提督も間宮さんで息抜きですか? ウフフ、奇遇ですね」

大和「ここで会えたのも何かの縁、相席させていただいてもよろしいでしょうか?」(ストンッ

提督「(答える前に座られては断りようが……)」

提督「あ、ああ、私の客人も一緒だが、それで構わないなら」

大和「ありがとうございます! 提督と相席できるなら、大和は誰がいようと構いません(恍惚)」(腕に頬スリスリ

提督「……そうか」

大和「?」

提督父「かあさん、私たち席を移った方がよくないか?」(ヒソヒソ

提督母「若い二人の邪魔をしないよう、黒子に徹しておかないといけませんね、あなた」(ヒソヒソ

提督父「とりあえず、これで四人目。あれは戦艦の艦娘だなぁ。大和型か?こりゃまた凄い娘を……」(メモメモ

提督母「選り取りみどりね~。サッカーチームができちゃわないか、私、とっても楽し……心配だわ~♪」(ヒソヒソ

提督「(よかった、まだ胃薬が残っていた)」(サラサラ

大和「……あの、提督、失礼ですがあちらの方々は?」(ヒソ

提督「……私の父と母だ」

大和「」

間宮「(あら、石化しちゃいましたね)」

羽黒「(大和さん……)」

397:2014/07/26(土) 10:52:57.71 ID:

大和「あ……その……お父様とお母様……でいらっしゃいましたか」(顔面蒼白

提督父「ハハハ、我々のことは案山子だと思って、気にせずイチャつきたまえ」

提督母「そうよ~、オホホ、私たちなんて路傍の石ころだから~」

大和「も、申し訳ありません! 先程の発言は、あのっ、提督と食事をご一緒できるという喜びを表現したもので……け、けっしてお父様やお母様を蔑ろにしたものでは……!」(アタフタ

提督父「……」(アイコンタクト

提督母「……」(頷き

提督父母「「君(あなた)にお義父様(お義母様)と呼ばれる筋合いはないな(ないわ)~」」(ニヤニヤ

大和「っ……ぅぅ……」(涙目

提督「……あまり大和君をからかわないでいただきたい。この子は、その……そう、なんでも素直に受け止めてしまう子なので」

提督「大和君も……父と母の意地の悪い冗談を気に病む必要はないよ」

大和「て、提督……!」(パァァッ

提督「う、うむ……あと、できれば腕から離れてもらえると」

大和(ハイライトOFF)「…………」(上目遣い

提督「……な、なんでも……ない」

大和「ウフフ、やっぱり提督は優しくて素敵なお方です」(頬ずり

大和「さあ、お口を開けてください♪」(アーン

提督「や、やめたまえ」(震え声)

提督母「あなた、ア~ン♪」

提督父「ウマウマ……美味しいな~、ここのパフェ!」

間宮「(天国と地獄の比較図を見てる気分だわ)」

羽黒「(提督さん、頑張ってください……!)」(ハラハラ

398:2014/07/26(土) 11:05:47.33 ID:

やっぱり超駄級戦艦は地雷踏んじゃったね、仕方ないね
399:2014/07/26(土) 11:08:16.11 ID:

今日はここまで。2~4日音信不通になります
提督母が元艦娘は確定ですが……当たったら建造でもエロネタでも持ってこいやぁ、の斜め下展開になりそうで胃が痛い

提督父母が誰を襲撃するか、希望を聞いておきます(登場済み艦娘、金剛は除外

現在の提督保有戦力

戦艦―伊勢
空母―赤城、加賀、大鳳、瑞鶴
軽空母―鳳翔、祥鳳、瑞鳳
重巡―青葉、衣笠
軽(雷)巡―川内、那珂、球磨、多摩、木曾、大井、北上
駆逐―朧、潮、曙、敷波、綾波、吹雪、陽炎、不知火、雷、満潮
潜水艦―伊168

喫茶《間宮》―羽黒

↓3
↓4
↓5
↓6

400:2014/07/26(土) 11:13:36.42 ID:

あやなみ
401:2014/07/26(土) 11:18:58.17 ID:

kskst
402:2014/07/26(土) 11:19:02.28 ID:

安価下
403:2014/07/26(土) 11:19:12.16 ID:

青葉
404:2014/07/26(土) 11:19:39.09 ID:

ぼの
405:2014/07/26(土) 11:19:51.10 ID:

加賀
406:2014/07/26(土) 11:20:09.08 ID:

411:2014/07/26(土) 11:56:31.82 ID:

加賀の対応が見たい
413:2014/07/26(土) 12:02:41.39 ID:

からかうのが好きなキャラだと龍田か鈴谷?
414:2014/07/26(土) 12:08:36.13 ID:

おかーさんは19辺りかなぁ?
415:2014/07/26(土) 12:10:02.24 ID:

乙です


引用元:【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話3【ネタ募集】(SS速報VIP)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その2【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その3【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その4【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その5【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その6【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その7【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その8【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その9【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その10【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その11【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その12【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その13【SS】(再)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その14【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その15【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その16【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その17【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その18【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その19【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その20【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その21【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その22【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その23【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その24【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その25【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その26【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その27【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その28【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その29【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その30【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その31【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その32【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その33【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その34【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その35【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その36【SS】

全話リンク:提督と艦むすの鎮守府での四方山話

1001 : 2017/03/28 23:58:38 ID: