ac1b149c

 

932:2016/02/27(土) 01:20:02.31 ID:

軽巡洋艦《神通》

北方棲姫「ホッポノ船……」

提督「…………!!」

水泡の中に消えていく《北方棲姫》に、北方棲姫が小さく手を振る。
甲板がすべて海に浸かり、次いで艦橋が飲み込まれていく。
その光景の中で私は見た。
自壊の影響で割れた艦橋の風防。その向こうに……レ級が立っていた。
崩れかけの体で離島棲鬼を背負い、こちらへ真っ直ぐに視線を送っていた。

レ級『バイバイ、提督』

ニッコリと……大輪のヒマワリを思わせる笑顔とともに敬礼して、こちらを振り返ることなく艦橋を出ていく。

提督「……っ……う」

エネルギー供給元として使われていた彼女が、どうして目覚めたのかはわからない。
ただ……レ級のあの笑顔に、後悔していたことが一つ許されたのだと思えた。

神通「て、提督、どうかされましたか……?」

北方棲姫「パ、パパ、ドッカ痛イ? バンソーコー、アル、アルヨ?」

提督「や……な、なんでもない」

気づくと涙が溢れていた。
慌てて顔を袖で拭い、適当な言い訳をする。

提督「戦闘が終わって、少し気が抜けたようだ……と、ぬ?」

口にした途端、膝から力が抜けてその場に尻餅をつく。
どうやら本当に気が抜けたらしい。

漣『あやや、ホントに大丈夫ですかご主人様?』

金剛『お疲れ様。格好よかったわよ、鋼太郎』

提督「金剛、か、からかうのはよしてくれ」

金剛『あら、からかってるつもりはないわよ』

提督「……ぬう」

漣『ご主人様が格好よかったのは完全に同意ですがー……その子、ホントに連れて帰るんですか?』

金剛『深海棲艦の言ってたこと、全部信じてるわけじゃないんでしょ? こういう言い方したくないけど、わざわざアナタが面倒事を背負いこむ必要ないわ』

北方棲姫「ホ、ホプ……」

槍玉に挙げられた北方棲姫が、ツツ…と滑るように私の背中に回り込む。
怯えて、この場で唯一助けを求められる相手にすがる様子は、鎮守府に引き取られたばかりの頃の文月君を思い出させた。

提督「その辺りは……元帥や他の上官たちの判断次第、だが」

私ごときの意見で、深海棲艦に育てられたこの子の処遇は決まらないだろうが、やれるだけのことはやってみよう。
諦めたように漣君と金剛が笑う。

漣『やれやれ、まーた頑固モードになっちゃってますよ』

金剛『アナタが決めたのなら、私は全力でサポートするだけよ……もう』

提督「す、すまない、迷惑をかけるな」

神通「いいんです……みんな、提督についていくって決めてますから」

床についた私の手に、ソッと自分の手を重ねて神通君も笑う。
艤装の手袋越しに手の温かさを感じながら、全艦隊に告げた。

提督「……みんな、帰ろう。鎮守府に」

『――――ハイ!!』
『了解!!』
『うん~!』

933:2016/02/27(土) 01:20:31.93 ID:

大和『それはそれとして、神通さん、どさくさに紛れて提督の手を握ったことについてお話が』

漣『あ、それは漣も気になってました』

金剛『ズルいネー、旗艦を任されたからって』

神通「そ、そんなつもりじゃ……!!」

提督「……鎮守府に戻ったら、君の処遇についてみんなに話をしないとな」

北方棲姫「ホッポ、イイ子ニスルヨ、イイ子」

提督「ああ、そうしてくれると助かるよ。君のことは……よろしくと頼まれたのでな」(ナデナデ

北方棲姫「ホプゥ~♪」

文月『…………』

弥生『文月…ちゃん?』

934:2016/02/27(土) 01:21:42.78 ID:

《孤島》

レ級「着イタヨ~、離島棲鬼。ミンナハ連レテコレナカッタケド……」

離島棲鬼「――――」

レ級「アハハ、モウ喋ルノモキツイカー」

レ級「レ級モ……チョット、疲…レタ」

ドシャ……!

離島棲鬼「ド…ウシテ?」(バキ…ピシ…

レ級「ンー?」

離島棲鬼「提督ノトコロニ行ケバ…ヨカッタ……ノニ」

レ級「……レ級ガ、ヤリタカッタカラ…カナ」

レ級「イイ……天気ダヨ離島棲鬼、眠ルノニ……丁度イイ」

離島棲鬼「フ……クク、死ヌトコロヲ提督ニ見セタクナカッタノ? 死ンデモ馬鹿ハ治ラナカッタノネ」

レ級「――――エヘヘ♪」

バキ……ギキッ……ガシャンッッ!!

レ級「」

離島棲鬼「本当ニ……馬鹿ナ子」

離島棲鬼「海ノ底デズット眠ルンダト思ッテイタノニ……コンナ、太陽ノ下デ…ナンテ」(ツ…

離島棲鬼「ゴメンネ……北方棲姫ヲ産ムマデ、コンナ気持チ…忘レテイタノ」

離島棲鬼「レ級……北方棲姫……今度ハ…シズカナ……静かな…時代で、きっと――――」

935:2016/02/27(土) 01:33:37.16 ID:

(誰得のシリアスと拙い文章に)耐えた! 耐えた! 耐えた耐えた! 耐えたぁ~! 耐えたぞぉぉ!
北方棲姫編これにて完全に終了。次から日常話再開します
なんだか変な笑いが出てきそうですが37.9℃出ていることは関係ないはず
十日以上遅れのバレンタインネタはやるとして、他になにをやるか
……すごく久しぶりにネタを募集して今日はここまでにします
鎮守府所属メンバー(漣、神通、不知火、青葉、潮、朧、川内、那珂、文月、鳳翔、祥鳳、瑞鳳、球磨、多摩、木曾、陽炎、雷、北上、大井、曙、赤城、大和、蒼龍、伊勢、大鳳、弥生、羽黒、敷波、綾波、吹雪、金剛、瑞鶴、イムヤ、衣笠、瑞鶴、加賀、熊野、那智、比叡)+αで○○な感じで
↓2
↓3
↓4
↓5
936:2016/02/27(土) 01:34:40.77 ID:

ksk
937:2016/02/27(土) 01:35:25.51 ID:

吹雪
938:2016/02/27(土) 01:35:44.80 ID:

三馬鹿の嫁達にケッコン生活について聞くLOVE勢5人
939:2016/02/27(土) 01:40:55.09 ID:

940:2016/02/27(土) 01:42:04.16 ID:

大和
958:2016/03/01(火) 02:06:05.63 ID:

バレンタインネタ、少々過激にやります
ひとまず書き終わった3人分。蒼龍大和……と思いついたキャラはスレ終わるまでに

残り少なくなってきたので次スレ作成しておきます
【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話11
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456765446/

959:2016/03/01(火) 02:06:50.28 ID:

【遅れてやって来るバレンタイン】

(漣の場合)

《鎮守府》執務室

漣「んっふっふー、ハイ、ご主人様! ちょっとばかし遅めのバレンタイン♪」

提督「あ、ああ、そういえば出撃している間に過ぎていたな」

漣「相手が相手でしたからねー、作戦行動中に渡す余裕すらありませんでした」

漣「まあ、それ以前に漣、意識不明の昏睡状態だったわけですが!」(タハー

提督「じょ、冗談めかして言うのはやめてもらえないだろうか」(キリキリ…

漣「ナ、ナハハ、たしかに面白い話ではないですねー。漣、反省」

漣「で、それはそれとして。ご主人様、アーン♪」

提督「ナンノ真似ダネ、ソレハ」

漣「なんのって……そりゃあ、ねえ? あの劣勢の中、みんなを奮起させるご主人様の漣たちを愛してる発言。それに応えるには、やっぱそれ相応のやり方があるよねー、と」(テレテレ

提督「(いくらか発言を捏造されている気がするのだが……)」

漣「ほらほら、ご主人様、早く食べてくれないとチョコが溶けちゃいますよ~」

漣「ちな、あの発言をなかったことにはできませんし、させませんので悪しからず?」

提督「ぐ……く、ぅ……!」(アーン

漣「ククク、チョコか、チョコが欲しいのか、このいやしんぼめ!!」

提督「…………」(モゴモゴ

漣「どう、美味しっ?」

提督「……ああ、美味しいよ、漣君」

漣「エヘヘ、それじゃおかわり、ア~ン♪」

提督「やめたまえ……これ以上、私に追い打ちするのはやめたまえ……」

漣「だが断る」

提督「」

960:2016/03/01(火) 02:09:51.27 ID:

(神通の場合)

(夜)
《鎮守府》執務室

提督「……め、珍しいな、神通君から飲もうと誘ってくるなんて」

神通「その、ご迷惑……だったでしょうか?」

提督「いや、そ、そんなことはないぞ」

神通「よかった……。あ、それじゃすぐにお酒とおつまみの用意しますね」

(神通、酒盛り準備中・・・)

提督「ふむ、神通君がウイスキーをチョイスするとは。つまみはチーズにクラッカー、ドライフルーツ……それにチョコ、か」

神通「よ、洋酒と甘いものは相性がいいって那智さんが教えてくれたんです」

神通「あ、あと果実ジュースで割ったりすると、とっても飲みやすくて私でも大丈夫でした」

提督「(ふむ……最近、日本酒以外のお酒も耐性がついてきたと那珂君も言っていたのは本当だったか)」

提督「ま、まあ、飲みやすいからといって油断しないようにな」

神通「そうですね、気をつけます」

神通「せっかく、提督と二人きりでお話できる時間……潰れたらもったいないですから」(ニコリ

提督「うぬ……か、乾杯、しようか」

神通「ハイ♪」

(2時間後)

神通「提督…」(肩に頭預け

提督「き、気分が悪くなったのか? ま、待っていたまえ、すぐに水を持ってくる」

神通「…………!」(ギュゥッ

提督「うぬ!?」

神通「提督……今日は、私……よ、酔ってないです」

提督「~~ッ」

【この後、無茶苦茶火照った】

961:2016/03/01(火) 02:11:56.07 ID:

(金剛の場合)

金剛『訳:ハイ、これ』

提督『訳:有名店のチョコ……どうしたのだ』

金剛『訳:どうしたもこうしたも。バレンタイン、チョコあげられなかったから。作戦お疲れ様の意味も込めて、よ』

提督『訳:な、なるほど。……食べてもいいのか?』

金剛『訳:いいに決まってるでしょ。買うのにすっっごく並んだんだから、ちゃんと味わって食べてよね!』

提督『訳:も、もちろんだとも。以前からここのチョコには興味があったのだ』

金剛『訳:……どう、美味しい?』

提督「うむ……こ、これは間宮君のチョコに勝るとも劣らない至高の一品だっ」(感激

提督「もう一ついただこう」(モキュ

金剛『訳:ね、鋼太郎、私にも一個ちょうだい?』

提督「ムグ……ああ、もちろ――――ング!?」

金剛「ンッ……チュッ…クチュ…」

提督「!!?」

金剛「アム……ン…レル……」(ギュゥゥゥッ

よい口づけとは、悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、愛のように甘い(以下略

金剛「――――プハッ」

金剛『訳:ご、ごちそうさま』(服整え

提督「」

金剛『訳:え、っと……わ、私、午後から演習があるから! じゃ、じゃあっ、そういうことで……!』

パタパタ……バタンッ!!

ガチャッ…

比叡「お疲れ様ですっ、兄様! 金剛姉様に代わり、比叡が気合! 入れて! 午後の執務をお手伝…いぃ~?」

比叡「兄様、机に突っ伏して悶絶して、どうかされましたか?」

提督「ソットシテオイテクレ……」

比叡「は、はあ」(U´・ω・`)?

962:2016/03/01(火) 02:15:58.61 ID:

どのキャラのチョコを貰うかはお好みで

ほっぽちゃんのネタは次スレでやる予定

963:2016/03/01(火) 02:27:03.75 ID:

乙と立て乙
金剛が手作りじゃないのかと思ったが手作りだったら一個頂戴ができないからか
964:2016/03/01(火) 02:33:35.12 ID:


比叡犬可愛い
なんか皆ブレーキを踏まなくなってる感があるんですが提督の胃は大丈夫なんですかね
966:2016/03/01(火) 02:51:06.84 ID:

神通の無茶苦茶ほてった内容くわしく
金剛も服整えてるけど、まさか……
972:2016/03/01(火) 09:16:59.69 ID:

おつ
金剛やりやがった!w
973:2016/03/01(火) 09:42:05.31 ID:

金剛『訳:ね、鋼太郎、私にも一個ちょうだい?』
何を一個もらったんです!?
977:2016/03/02(水) 00:12:14.95 ID:

本当に一個ですかね?数千万から数億匹もらってませんか?
978:2016/03/02(水) 10:14:03.03 ID:

>>977
最終的に辿り着くのは一つだから問題ないな
979:2016/03/03(木) 16:26:00.35 ID:

《蒼龍の場合》

(居酒屋)

蒼龍「それでね~、提督がね~、通信繋いで~、や~もぉ~、恥ずかしいじゃな~い♪」

飛龍「はいはい、もうそれ何回目よ……」

蒼龍「あによ~? 飛龍だっていっつも多聞丸~、多聞丸~って言ってるんだから聞きなさいよ~、聞いてよぉ~!!」(ジタバタ

飛龍「私ってそんなに多聞丸って言ってるの!?」

蒼龍「エヘ、エヘヘヘ、それでね~、私も提督のことだぁい好き~♪」

飛龍「これっぽっちも人の話を聞いてない!?」

蒼龍「でもねえ、鎮守府に帰ってから、提督好きだった子たちがアタックかけてて不安なわけよ……。特に漣さん、神通さん、金剛さんがねー、ただでさえ提督と仲良かったのに、なんかこういい雰囲気でさー……わかる?」

飛龍「ゴメン、これっぽっちもわかんない」

蒼龍「あー、ダメだねー、飛龍はぜんっぜんわかってない!」

飛龍「(こっの、メンドクサイなー、酔っ払いは!!)」

飛龍「あー、もう! そんなに不安なんだったら、思い切って告白でもなんでもしちゃえば!? そんな立派な艦爆ついてるんだから、爆撃でも着艦でもやればいいじゃない!!」

蒼龍「……飛龍」(真顔

飛龍「あ……ゴメン、冗談にしてもちょっとふざけすぎた――――」

蒼龍「あなた、あったまいい~!」

飛龍「え、ちょっと……」

蒼龍「じゃあじゃあ、渡そうと思って渡せてなかったバレンタインチョコ使って~、ウフ、ウフフ~」(フラフラ

飛龍「そ、蒼龍? どこ行くの、蒼龍!?」

飛龍「――――え、お勘定、私持ち?」

980:2016/03/03(木) 16:27:20.13 ID:

《鎮守府》執務室

蒼龍「はーい、提督~、バレンタインチョコのお届け物で~す♪」(バーン!

提督「そ、蒼龍君? どうしたのだね、そんな急……むっ、その、かなり飲んでいるな……」

蒼龍「エヘヘヘ~、この間の作戦お疲れさま~って飛龍が誘ってくれて~」(フラフラ

蒼龍「そんなことより~、はい、どーぞ! 蒼龍からのバレンタインチョコで~す!」(ダッチューノ!

提督「(む、胸の谷間……の奥にチョコの箱らしきものが……!)」

蒼龍「えっと、早く取ってくれないとチョコが溶けちゃうから……ね?」(ズズイッ

提督「い、や……そこから出して渡してもらえれば……」(目逸らし

蒼龍「提督に、取って、もらいたいな♪」(ムギュゥゥッ

蒼龍「……ちょっとぐらいなら触ってもいいですよ」(ヒソッ…

提督「」

(翌朝)

《鎮守府》食堂

蒼龍「」(顔押さえ

文月「蒼龍ちゃん、どしたの~?」

弥生「き、気分…悪いんですか?」

漣「あ、いたいた。蒼龍さんー、なんか別の鎮守府にいる飛龍さんから電話がありましてー、『今度代金半分払ってもらうからね!』と伝えてくださいって。財布でも忘れました?」

蒼龍「……私って、ホント馬鹿」(ハイライトOFF

漣「蒼龍さん、それ別の青色の台詞」

981:2016/03/03(木) 19:36:45.64 ID:

乙…?
淫通さんほどではないけど蒼龍さんもけっこう酒癖悪いよね…
982:2016/03/03(木) 20:50:41.94 ID:

乙、まったくけしからん蒼乳さんだな!wwww
983:2016/03/03(木) 21:31:22.85 ID:

(大和の場合)

《鎮守府》提督の自宅

提督「は、ぁ……」

提督「(今日も、疲れた。執務もそうだが……最近、みんなが、ひ、必要以上にスキンシップを求めてきて……)」(キリキリ

提督「鳳翔君の店に寄る元気もないので、そのまま帰ってきたが……な、なにか食べるものはあっただろうか?」

ガチャッ・・・

提督「ただ……い…ま」

【人ひとり入れそうな大きな箱】

提督「……テーブルに置手紙が」

『提督へ
 お仕事お疲れさまです。
 みんなのために頑張ってくれている提督のために、とっておきのチョコレートを用意しました。
 少し遅めのバレンタインチョコ、たっぷり召し上がってくださいね♪
                                   大和より』

【大きな匣】『――――クチュン!』

提督「……」(ゴクリ

【大きな匣】『な……中に誰もいませんよー……』

提督「(――――いるのだな、中に)」(ハイライトOFF

提督「と、とにかく開けてみるか」

提督「(一晩放置するというわけにもいかんしな……)」

ガサゴソ……ビリ、バリバリィッ

大和「え、えっと……ジャンジャジャーン! はい、どうぞ! バレンタインチョコと大和をプレゼントです、存分に味わってくださいまし♪」(万歳

提督「ときどき君はおかしな方向に暴走するな……」

大和「う、うぅ、まさかあそこでクシャミが出るなんて、不覚です」

提督「(それ以前の問題だったと思うが……。家の鍵をどうしたのかなど、聞きたいことは山ほどあるが……疲れているから、今日はもう、どうでもいい)」(思考放棄

提督「コーヒーを淹れるので、適当に座っていたまえ……。チョコレートをいただくよ……」

大和「! はい、喜んでー!!」(パァァァッ

提督「熱いから気をつけて飲みたまえ」

大和「提督……ありがとうございます」

大和「あ、チョコレートです、どうぞ召し上がってください! 大和が腕によりをかけて作ったんですよ」

提督「ああ、いただこう……」(モグムグ

大和「~~~~♪」(ジィーーーー

提督「……ひ、一つどうだね? 君が作ってくれたものだが」

大和「!!」(ピコーンッ

大和「じゃ、じゃあ……ア~ン」(ワクワク

提督「」

大和「ア~~~~ン♪」(ワックワック

提督「」(ホプゥ…

大和「ハム……ン~、ウフフフ、大和、幸せな気分です」(恍惚

提督「……よかったね」(ズズズ…

大和「それでは提督、お返しのア~ンです♪」

提督「……アーン」(死んだ魚の目

984:2016/03/03(木) 21:34:25.88 ID:

特に意味のない雑学ですが、チョコレートは大昔、媚薬の一種として考えられていたそうですね
985:2016/03/03(木) 21:40:42.00 ID:

良いことを聞いた
これから駆逐艦にチョコを渡してダンケダンケします
986:2016/03/03(木) 21:42:41.93 ID:

乙、エエマッタクイミノナイ、ザツガクガクブルブル…。
駄級戦艦はやはり期待通りでした。
989:2016/03/03(木) 22:09:53.63 ID:


し しまった
駄級のくしゃみの流れで不覚にも萌えた・・・・orz
994:2016/03/04(金) 01:45:13.44 ID:

乙乙
995:2016/03/04(金) 01:46:12.61 ID:

996:2016/03/04(金) 01:48:22.19 ID:

甲乙丙
997:2016/03/04(金) 01:48:33.50 ID:

乙です! 次のスレでもよろしくお願いします!
998:2016/03/04(金) 01:49:37.34 ID:

999:2016/03/04(金) 01:51:22.65 ID:

1000:2016/03/04(金) 01:53:37.88 ID:

u

 

 

引用元:【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話10【ネタ募集】(SS速報VIP)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その2【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その3【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その4【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その5【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その6【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その7【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その8【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その9【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その10【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その11【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その12【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その13【SS】(再)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その14【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その15【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その16【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その17【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その18【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その19【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その20【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その21【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その22【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その23【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その24【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その25【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その26【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その27【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その28【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その29【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その30【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その31【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その32【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その33【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その34【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その35【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その36【SS】

 

 

1001 : 2017/03/28 23:58:38 ID: