ac1b149c

 

287:2017/02/22(水) 23:56:21.41 ID:

リンク召喚……ひと手間増えるけど、相手の場を割りながらダークマター2体並べて殴り倒すような動きはできなくもない?
もともと銀河眼ビート気味なデッキなので致命傷は免れた感じです(リンクモンスター出てからさらに煮詰めるべきですが)
クリストロンやオッドアイズやシンクロなど9割は構築しなおしになりましたが

藤波堀りが終わったら続き投下する予定です
>>285 TF7待ってます
>>286 小説版なんて需要あるのか思いながら、地道に書き進めてはいます

ネタ募集
この艦娘でこんなネタを書いていただけると
駆逐:漣、曙、潮、吹雪、綾波、敷波、満潮、雷、文月、弥生
軽巡:神通、川内、那珂、球磨、多摩、木曾、大井、北上
重巡+1:青葉、衣笠、那智、羽黒、熊野
空母:赤城、加賀、瑞鶴、蒼龍、祥鳳、瑞鳳、鳳翔、大鳳
戦艦:金剛、比叡、伊勢、大和
潜水艦:伊168
給糧艦:間宮、伊良湖
↓2
↓3
↓4

288:2017/02/23(木) 00:09:40.32 ID:

間宮さんと伊良湖ちゃん
バレンタインスイーツネタ
289:2017/02/23(木) 00:19:56.38 ID:

那珂ちゃんのバレンタインライブ相方探し
290:2017/02/23(木) 01:10:10.72 ID:

金剛の過去編、学校卒業から鎮守府着任までスピンオフ的な感じで
もしくは赤城さんの放置された4か月
291:2017/02/23(木) 01:26:37.02 ID:

イムヤとデート
305:2017/03/04(土) 00:02:04.76 ID:

【艦娘たちとコミュニケーション】ひな祭り

AmaZ-one<これぞ! 宅配便の最終進化形態ッ!!(ドッスン

漣「はいはい、お疲れ様でーす。なんかすっごい大荷物が届きましたねー」

漣「ご主人様ー、なんか届きましたよー」

提督「むう……これは、実家からか」(ガサゴソ

提督「――――なるほど、この間頼んでおいたものか」

漣「?」

(3月3日)

文月「あかりをつけましょ~♪」

弥生「ボンボリに……♪」

ひな壇<祝うぜぇ~、超祝うぜ~!

漣「なーる、ご主人様の実家にあったお雛様ですか」

神通「こんなに立派なお雛様、初めて見ました」

提督「ま、まあ……長く続いてる家ではあるからな」

文月「司令官~、かざりつけおわったよぉ!」

弥生「ちゃんとできてますか……?」

提督「ああ、ちゃんと間違わずにできているよ」

文月「えへへ、やったぁ」

弥生「きれい…です」

蒼龍「文月ちゃん~、弥生ちゃん~、間宮さんが甘酒もってきてくれたよー!」

文月「わぁい♪」(パタパタ

弥生「わぁ…い♪」(トテトテ

提督「……喜んでくれたようで、よかった」

神通「(提督、とっても優しいお顔で……少し、ドキドキしちゃいます)」

漣「あ、ところでご主人様?」

提督「な、なんだね」

漣「お雛様を早く仕舞わないとお嫁に行くのが遅くなるという話があるのでー、夜の内に片づけしちゃいましょうね」

提督「…………」

文月「司令官~、甘酒おいしいよぉ~!」

弥生「いっしょに…のみましょう」

提督「……………………ふ、文月君たちに許可を取ってから、な」

漣「デレデレじゃないですか、ヤダー」

【この後、艦娘たちが率先してお片づけした】

306:2017/03/04(土) 02:16:23.49 ID:

最速でしまいそうですな。
307:2017/03/04(土) 02:44:28.11 ID:


しまっちゃおうね、しまっちゃおうね。
308:2017/03/04(土) 02:46:10.16 ID:

【艦娘たちとコミュニケーション】那珂ちゃんのバレンタインライブ相方探し

那珂「突然だけど提督! 那珂ちゃん、デュエット組みます!!」

提督「…………が、頑張りたまえ?」

那珂「ンモ~、そこは『任せたまえ、最高のサティスファクションを君に!』だと思うな! だって、提督は那珂ちゃんのマネージャーなんだから☆」

提督「!?」(カンコーン!

(翌日)

那珂「那珂ちゃんライブデュエットオーディション! 開始するよー、オ~!!」

川内「……で、なんで私たちまでオーディションの審査員しなきゃなんないわけ?」

提督「わ、私一人でどうこうできると思うのかね……?」

川内「……うん、ゴメン、無理言っちゃったね」(目逸らし

神通「す、すみません、提督! 那珂ちゃんがわがまま言ってすみません……!」(ペコペコ

川内「とりあえず、那珂のライブの相方はどう決めんの?」

提督「いきなり言われたのでな……。いまから人を集めてオーディションというわけもいかないので、ち、鎮守府にいる子の中から選んでしまおうかと」

川内「あー、まあ、ウチも可愛い子揃ってるしね」

神通「ま、前みたいに私たちまでお歌をうたったりするんじゃないなら……」

提督「(神通君の歌はまた聞きたいのだが……難しいだろうな)」

那珂「じゃあじゃあ、さっそく一人目いっちゃおっかー☆」

提督「そう、だな……」

<knock…knock…

提督「は、入りたまえ」

野分「――し、失礼します!!」

提督「」

川内「はえ?」

神通「え? え?」

那珂「あれ、野分ちゃんだ」

神通「あ、あの、那珂ちゃん?」

那珂「えっと~、軍学校の時にいろいろ面倒見てあげた子かな……なんでいるのかは知んないけど」

野分「こ、この度、那珂さんのアイドル生活をお助けするメンバーの募集を行うと聞き、堪らずやってまいりました! 駆逐艦艦娘・野分です!」

野分「炊事、洗濯、掃除。那珂さんのお役に立てるのならば、この野分、粉骨砕身なんでもやってみせる所存です!」

提督「……川内君、憲兵殿に連絡を」

川内「ウーイ」

野分「なんでですか!?」

那珂「ゴメンね~、野分ちゃん。ウチ、所属のセキュリティ―厳しいから」

神通「そういう問題じゃない気がします……」

【この後、野分は憲兵に連れられて大本営に帰った】

309:2017/03/04(土) 03:15:39.88 ID:

【一航戦赤城、出ます!】

《大本営》工廠

赤城「…………」(ボーーーー

工廠妖精A「お茶飲むですか?」

工廠妖精B「お菓子もあるです」

工廠妖精C「三つですか? 三つ欲しいのですか、このいやしんぼめ!」

お茶&最中<口の中むっちゃパサつくよ

赤城「あ、どうも、いただきます」

赤城「モグ……パク…………コク、コク」

赤城「ハァ……」

赤城「(最中、美味しいけど口の中にひっつくの少し嫌だわ……)」

工廠妖精B「ンッガグッグ!?」

工廠妖精A「うわー、しっかりするですー」

工廠妖精C「メディック、メディーック!」

赤城「あらあら、大変。妖精さん、お茶飲んでください」

工廠妖精B「が、がだじげない…デス……ガブガブ!」

赤城「うふふ、慌てて食べるからですよ」(背中サスサス

工廠妖精B「赤城さん、あなたは天使だ」

工廠妖精A「お茶のお代わり淹れてくるですー」

工廠妖精C「ならとっときのお茶菓子も出すです」(ドサー

赤城「そ、そんなに持ってこられても食べきれませんよ……」

工廠妖精B「お菓子は別腹と言います。嫌なことあった時はおおいに食べて飲むに限るです」

赤城「う……もしかして、そんなに落ち込んでるように見えます?」

工廠妖精A「かつてないほどへこんでるです?」

工廠妖精B「ここ数日、ピクリとも練度が上がってないのは確定的明らか」

工廠妖精C「元気出すですー」

赤城「……ありがとう、妖精さんたち」

赤城「ハア……こうして妖精さんたちが励ましてくれるから、まだいいですけど」

赤城「着任の命令が出てからはや二ヶ月……鎮守府の提督が迎えくるという話ですけど、いつになったら来てくださるんでしょうか……」

赤城「(まさか忘れられてる……なんてこと、ありませんよね?)」

310:2017/03/04(土) 03:16:08.65 ID:

《四方山鎮守府》

提督「ェ……エクシーズ!」(ヘーチョ

漣「変なクシャミですねー、花粉症ですか?」

提督「い、いや、これまでそうした診断を受けたことはないが」

提督「これは……噂されているのかもしれない。鎮守府の提督に向いてないなど、そうした方向の噂を……」

漣「まーたネガモードに入ってる。大方あれじゃないですか、大本営辺りがウチの戦力増やしてあげようとか」

漣「まだ駆逐艦と軽巡しかいないんですから、いい加減増やしましょうよ軍艦。漣的には空母がオススメ! みたいな?」

提督「空母? いえ、知らない子ですね」

漣「(軽巡だったら増やしそうなのに、このご主人様は……)」

<そいや、ちょっと前に大本営から書類届いてませんでしたっけ?
<あ、ああ、戦力増強に伴う母港拡大の案内だったな。たしか、空母専用のドッグ建造とか
<空母かー……倉庫に烈風とか並んでますよね。もしかして近々空母艦娘でも移動してきます?
<あれは趣味で造った
<言い切ったよこの人……

【なお、赤城の存在が思い出されたのはさらに二ヶ月後のことだった】

312:2017/03/04(土) 03:23:51.80 ID:

イムヤとデートは今日の夜予定

しづまさんってどのしづまさんと思ったら、あのしづまさん……それだけで本代が大変なことになりそうですね
委託……あまり冊数は考えていませんが、希望される方が本当にいるなら何かしらでしょうか

313:2017/03/04(土) 06:31:01.65 ID:

乙でございます
314:2017/03/04(土) 09:22:50.22 ID:


のわっちマジでどうやって来たんや
318:2017/03/05(日) 00:27:37.46 ID:

【艦娘たちとコミュニケーション】イムヤ編

《某電気街》

イムヤ「わー、着いたー!」

イムヤ「ほらほら、提督ー!」

提督「あ、あまり大きな声を出さないでほしい」

提督「(……まさか、イムヤ君の目的地もココだったとは)」

イムヤ「提督のご用事はなぁに?」

提督「私は新しいストラクと、瑞鳳君に頼まれて彼女が予約したゲームソフトを受け取りに……」

イムヤ「ストラク……遊戯王、まだ続けるんだ……」

提督「詳細はまだ不明とはいえ、いきなりのルール変更、誕生間もなく瀕死にされたシクレアのコズミック・ブレイザー・ドラゴン、ペンデュラムに対する強すぎる向かい風……言いたいことはいろいろあるが」

提督「リンク召喚自体は個人的に面白そうとさえ思っている、というか、正直楽しみだ!」(キラキラ

イムヤ「(あの瑞鳳さんでさえ死んだ目でデッキ崩してたのに、こういうとこはホンット逞しいのね)」

イムヤ「(っていうか、逆境とか苦境の時ほど格好いい気がするなこの人)」

提督「あ、す、すまない、私だけペラペラと」

提督「イムヤ君の目的はなんだね? もしや、イムヤ君もカードプレイヤー……」(ワクワク

イムヤ「へ? えっと、あのね、私は――――」(モジモジ

提督「?」

《パソゲーショップ》

イムヤ「わー、よかったー! 限定版の『提督これくしょん2』残ってたよ!!」

イムヤ「あははっ、見て見て提督! 夜戦シーン驚きの三倍実装だって! しかも攻略難度を前作の三分の一だなんて、神ゲーの予感しかしないでしょ!?」

<おい、あそこのカップル……
<女連れでパソゲー……いや、聖典を買いに来るだと? ふざけやがって
<忘れちまったぜ、リア充なんて言葉
<ギャハハハハ! タノシイ! タノシイ! 年齢=彼女ナシ、カワイソウ!! ギャハハハハハハ!!
<こ・の・う・ら・み・は・ら・さ・で・お・く・べ・き・か!!!

提督「あ、あの、イムヤ君、お願いだから話しかけないでくれないか……」

イムヤ「」

【なお瑞鳳の依頼品も『提督これくしょん2』だった模様】

319:2017/03/05(日) 01:51:28.66 ID:

ラフムがいますねぇ……深海棲艦よりヤバいのにww
321:2017/03/05(日) 02:08:33.30 ID:

瑞鳳って何使ってたっけ
幻獣機?(適当)
322:2017/03/05(日) 10:52:48.53 ID:

乙です
お雛様と来たらぜひ5月にはこどもの日ネタをみたいものですね
(文弥も良いかもだし提督がネタにされる話でも・・・)
324:2017/03/06(月) 19:21:04.39 ID:

乙です
瑞鳳が死んだ目でデッキを崩してるところ見てみたいものだwww

引用元:鎮守府の四方山話(SS速報VIP)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

 

 

1001 : 2017/07/26 23:58:38 ID: