3bfe2322-s

393:2014/03/14(金) 23:54:30.91 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》球磨編

漣「ご主人様ー、今月の目安箱のお時間ですよー」

提督「……来てしまったか」(ゴクリ

漣「ご自分で始めたのに判決待ちの人みたいな顔しないでくださいよ……」

提督「し、仕方ないではないか……。私の提督としての威厳が足りないせいか、ここのところ皆のお願いが……こう、遠慮がなくなってきたというか、正直私を名指しにするのはやめてほしい」

漣「(そりゃあ、単にみなさんがご主人様とコミュニケーションを取りたがってるだけですよ……)」

提督「南無三……!」(ゴソゴソ

『提督お仕事がんばってるから、球磨のこと1日好きなだけナデナデさせてあげるクマー』

提督「」

漣「アララ……」

提督「……私は気を遣うのは苦手だが……気を遣われるのはもっと苦手なのだよ、球磨君」

漣「…………まだその程度で済んでよかったんじゃないですかねー」(カサカサ

『ジャパニーズ温泉旅館に連れていってくだサーイ』

『式場の見学に行きたいです』

提督「…………」(スッ

『文月ちゃんと司令官、3人で遊園地……行きたいです』

漣「ハイそこ、難易度低そうなのと取り替えない」

提督「ぬぅ……」

394:2014/03/14(金) 23:55:16.15 ID:

翌日
《鎮守府》執務室

球磨「さあ提督、球磨のことナデナデしていいクマー!」(バッチコイ

提督「…………い、今書類を片付けているところだから」

球磨「クマー、ならそれが終わるまで待つクマー」

提督「…………」(カリカリカリカリ…

球磨「まだクマかー?」(ピョコピョコ

提督「く、球磨君、後ろから覗き込むのはやめてくれないか……」

(30分後)

球磨「まーだークーマーッ?」

提督「ま、まだ心の準備が……」

球磨「提督、さっきからそればっかりクマ……球磨の嫌いだクマ?」

提督「け、決してそんなことはないぞ……たぶん」

球磨「ならナデナデするクマー! 球磨で癒されるクマー!」(ジタバタ

提督「(やるしか……ないのか……)」

提督「わ、わかった……撫でる、撫でればいいのだろう……!」

球磨「クマー♪」(ポスン

提督「…………何故膝に座る?」(震え声

球磨「ンフフ、これでナデナデしやすいクマー?」(ドヤァ

提督「(膝に乗っているのはヨタロウ、今の球磨君はヨタロウ、ヨタロウ、ヨタロウ、ヨタロウヨタロウヨタヨタヨタタ……)」

<ナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデ…

<ククク……クマァ~♪(恍惚

翌日
《鎮守府》執務室

漣「…………昨日はお楽しみでしたね?」

提督「そういう冗談はやめてくれ……。い、胃薬を……頼む」(ズキズキズキ…

漣「(今朝の球磨さんのツヤツヤした顔とご主人様のやつれた姿を見たら、普通はよからぬ事を想像するんですけどねえ……)」

395:2014/03/15(土) 01:17:52.14 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》川内型編

《鎮守府》執務室

那珂「コンサートがしたい~!」

川内「夜通しでパーッと騒ぎた~い!!」

提督「…………そ、そうか」

那珂「もう、提督さん反応悪~い!」

神通「あ、あの、川内姉さんも那珂ちゃんも、提督がビックリしてるからちょっと落ち着いて……」

那珂「あー、神通ちゃん、提督によく思われたいからっていい子ちゃんしちゃってる~」

川内「そーだそーだ!」

神通「そ、そんなんじゃ……」

提督「神通君は秘書艦としての務めを果たしてくれているだけだよ。おかしな言いがかりはやめたまえ……」

神通「…………そ、そうですよ」(ショボン

那珂「(うわぁ)」

川内「(安定の残念理解力である)」

提督「それで……那珂君と川内君は深夜ライブがしたいのかね?」

那珂「え? は、はい!」

川内「私はホントは夜戦がいいんだけど、もうこの際夜に騒げるならなんでもいいかなーって」

那珂「もちろん神通ちゃんも参加だからね!」

神通「ええっ!?」

那珂「ね~、提督、お願い~!」

提督「わ、わかったっ、上に打診してみるから無暗に近寄らないでほしい……!」

那珂「ホントに!? ヤッタァ、ありがと~!」

川内「さすが提督、話がわかる! そこに痺れるっ、憧れるぅ!」

神通「」

一週間後
《某所》野外音楽堂

<ワーワー

<那珂ちゃ~ん! 川内ちゃんに神通ちゃんもカワイイ~!

那珂「なにこれこわい」

川内「」

神通「」

提督「どういう場所かよくわからなかったので、とりあえず上が提示した場所にしてみたのだが…………も、もしかして、私はとんでもないことをしてしまったのか?」(狼狽

漣「プロデューサーの二足の草鞋でも履けばいいんじゃないですかねー」(呆れ

397:2014/03/15(土) 07:14:27.27 ID:

おつです。この提督、能力は本当に高いのになぁ。
398:2014/03/16(日) 15:45:13.21 ID:

帰宅。夕方まで時間があるのでまったり書いていきます。
399:2014/03/16(日) 15:58:37.89 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》祥鳳編

《鎮守府》廊下

祥鳳「あ、提督、どちらへ行かれるんですか?」

提督「(見つかってしまった……)す、少し休憩がてら間宮君のところへ……」

提督「(祥鳳君……軽空母では鳳翔君に次ぐ古株の艦娘。年が離れているせいかあまり似ていないが、瑞鳳君の姉でもある。正規空母が短期間に3人も増えたため、最近は哨戒任務など、みなの補佐役として頑張ってもらっている)」

提督「(戦闘などさせないに越したことはないのだが……他の艦娘のサポートばかりさせるのは心苦しい……)」

祥鳳「間宮さんのところ……」(ピクリ

提督「あ、ああ、なんでも今日は間宮アイスと黒糖白玉あんみつのセットを出してくれるらしい」

祥鳳「ま、間宮アイスに黒糖白玉あんみつのセット……豪華ですね」(ゴクリ

提督「うむ……しかも飲み物は、羽黒君が抹茶を点ててくれるらしくてな」

祥鳳「抹茶まで……!か、完璧な布陣じゃないですかっ」

提督「祥鳳君……君もそう思うかね」

祥鳳「はいっ! アイスのひんやりとした甘さに黒糖の濃厚な味わい、あんみつの素朴な滋味……そして、それらを受け止める白玉の優しい食感の四重奏……」(ウットリ

祥鳳「そして、仄かに残った甘さを忘れさせてくれる抹茶のほろ苦さ……。これは……そう、楽しかった幼少の頃の記憶に思い馳せる行為にも似ています……」(しんみり

提督「……私の場合、幼稚園から軍学校まで、人と接するのがひたすらに辛かった記憶しかないのだが」

祥鳳「提督、そんな頃から……」

提督「……すまない、水を差した」

祥鳳「いえ……私もちょっとはしゃぎ過ぎました……」

提督「で、では私はこの辺で失礼するよ……」

祥鳳「ぁ……」

提督「………………祥鳳君がよければだが……間宮へ同行するかね?」

祥鳳「……やぁったー!提督、私感激です!!」(パァァ…!

提督「そ、そうか、それは……よかった」

提督「(やはり甘味の力は素晴らしい。まさかこんなにも喜んでもらえるとは……)」

祥鳳「(間宮で甘いものも嬉しいけど……こんな風に提督に誘っていただけたの、私……私、これで2回目!)」(1度目:着任直後(半年以上前)

400:2014/03/16(日) 16:09:22.89 ID:

ここの提督見てると涙出てくるわ・・・・
401:2014/03/16(日) 16:11:18.53 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》瑞鶴編

喫茶《間宮》

瑞鶴「出撃がんばった自分へのごっほうびごほうび~」

瑞鶴「こっち来てからはや数週間、提督もみんなも優しいし、ご飯は美味しいし、加賀さんの小言もないしで毎日が楽しいわー……っと、こんにちわ~!」

<カラカラーン!

提督「!?」(ビクッ

羽黒「ひゃあっ……ああ、グラスがっ……」

提督「だ、大丈夫かね羽黒君。拾うのは私がやるから、き、君は箒と塵取りを頼む」

羽黒「は、はぃ……ご、ごめんなさいっ……!」

間宮「ず、瑞鶴ちゃん、お店に来てくれるのはありがたいけど、もう少し静かに入ってきてね」

瑞鶴「はぁ~い。いやぁ、失敗失敗……」

瑞鶴「提督もすみません、お休みのところ邪魔しちゃしちゃて」(ヨッコイショ

提督「き、気にしなくていい」

提督「(むしろ、自然な流れで相席していることを気にしてほしい……私はまだ君に慣れていないのだから)」(キリ…

瑞鶴「提督も甘いもの食べるんですね。なに頼んだんですか?」

提督「わ、私は……」

間宮「お待たせしましたー、予約してた間宮スペシャルですよー」

《間宮スペシャル》:1日3食限定1700円

瑞鶴「うわ、スゴッ!?さすが提督、ブルジョワ~」

提督「きょ、今日はたまたま……い、いつも頼んでいるわけではないよ」

瑞鶴「アハハ、わかってますよー。でもいいなー、美味しそうだなー」(ジー

提督「(た……食べづらい……)」

羽黒「(し、司令官さんが困ってる……。さ、さっき手伝ってもらった恩返ししなきゃ……!)」

羽黒「あ……あぁのっ、ごご、ごっ注文は……」

瑞鶴「おっと、そだった」

間宮「(羽黒ちゃん、ナイスよ!)」

提督「(た、助かった……)」

瑞鶴「そうね、私はどうしよっかな。う~ん…………あ、そうだ!」

瑞鶴「ねえねえ提督、私この間宮ケーキセット頼むんだけど……ちょこーっとだけそれも食べたいなー、なんて」

提督「」

瑞鶴「あれ?もしもし提督ー、聞いてるー? アーン、ほら、アーン」(ハリハリー

提督「(…………ま、負けるものか)」(涙目

羽黒「あわわ……」

間宮「(若い子の遠慮しないノリと勢いって怖いわぁ……)」

間宮「………………ぁ」

(窓の外)

青葉「(青葉、見ちゃいました!)」(キラキラ状態

間宮「(…………瑞鶴ちゃん、怒られるでしょうねぇ)」

402:2014/03/16(日) 16:20:06.92 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》瑞鶴編(裏)

《鎮守府》母港倉庫裏

瑞鶴「あ、あの~……」

金剛「ヘーイ瑞鶴ぅ、(提督のこと)弄ってもイイけどサー、時間と場所をわきまえなヨー」(アッ、コラ、ア?

瑞鶴「こ、金剛さんに言われると納得しがたいものがあるなー、なんてぇ……アハハ」

漣「瑞鶴さ~ん、あんまり調子のってるとぶっ飛ばしますよ~?」

瑞鶴「(怖っ、マジ怖ー!?)」

漣「瑞鶴さんは知らないでしょうが、間宮さんはこの鎮守府における数少ないご主人様の癒しスポットですから。ご主人様が間宮にいる時は、漣たちは間宮へ行かない。行くとしたら、ご主人様に誘ってもらった時ぐらい、オッケー?」

瑞鶴「お、おっけー……」(ブンブン

漣「よろしい。まったく、大和さんに知られなくてよかったですねー。もし知られてたら…………ウワァ」(目そらし

瑞鶴「なにされるの!?私、なにされちゃうんですか!?」

金剛「不知火がホットケーキという奴ネー」

漣「知らぬが仏ですよ……」

403:2014/03/16(日) 16:22:52.37 ID:

もしかすると蛇足かもしれない瑞鶴編補足でした。
こういうお仕置き的な話は嫌いな人が多いかもなので、なるべく気をつけて書くようにします。
404:2014/03/16(日) 17:06:26.73 ID:

つまり不知火はやらかしてホットケーキ(暗喩)にされた事が…((((;゜Д゜)))
405:2014/03/16(日) 17:18:54.27 ID:

一応、時間と場所はわきまえてたのか・・・。金剛達。
406:2014/03/16(日) 17:27:35.92 ID:

トラウマ作っちゃったのを理解してるっていうか、大和さん見て我が身を省みたのか…?
408:2014/03/16(日) 19:41:01.86 ID:

乙です
414:2014/03/17(月) 20:33:09.87 ID:

帰投しました。これより書き溜めを行っていきます。
ゆっくり気長にお待ちください。
416:2014/03/18(火) 00:01:00.75 ID:

《青葉、100人(誇張)に聞いちゃいました!》
Q:金剛さんについてどう思います?
提督編

青葉「虎穴に入らずんば虎児を得ず……青葉、提督に突撃取材やっちゃいます!」

提督「………あ、青葉君、仕事をしてくれないかな。海外艦の実装」(カリカリカリカリカリカリカリカリ…

青葉「(思うんですが司令官って本当に秘書艦、必要なんですかねえ)」

青葉「まあまあっ、そんなこと言わずに教えてくださいよ~。司令官と金剛さんの馴れ初め!」

提督「…………」

青葉「ねっ、ねっ! いいじゃないですかー、ちょっとだけっ、司令官が英国にいた頃のお話聞かせてください! なんでもサービスしちゃいますから~♪」(グイグイ

提督「わ、わかった、話すっ、はっ、話すから急に手を握らないでほしい……!」(小手返しで脱出

青葉「(あ、これマジ拒絶だ……)わ……わぁい」(ショボン

423:2014/03/18(火) 00:14:45.16 ID:

>>416
提督「………あ、青葉君、仕事をしてくれないかな。海外艦の実装」(カリカリカリカリカリカリカリカリ…

青葉「(思うんですが司令官って本当に秘書艦、必要なんですかねえ)」

→提督「………あ、青葉君、仕事をしてくれないかな。海外艦の実装を拒否するための書類が山ほどあるんだ」(カリカリカリカリカリカリカリカリ…

青葉「(思うんですが司令官って本当に秘書艦、必要なんですかねえ)」

でお願いします

417:2014/03/18(火) 00:01:31.80 ID:

~提督回想中~

提督「金剛君に出会ったのは……というか絡まれたのは、英国の軍学校に留学してすぐにあった試験の成績発表が済んでから数日経った頃……」

金剛『そこの日本人! アナタが今回の試験のナンバーワンね!』

提督『い、いえ、違います……』

金剛『あれ? 日本人は図書館へ行ったとクラスメイトに聞きました。アナタ、日本人でしょ?』

提督『日本人? い、いいえ、知らない人ですね』(キリッ

金剛『……人違いでしたか。ゴメンね、もし○○に会ったら金剛が探してたって伝えて!』

提督『しょ、承知した……』

提督「それで最初の襲撃はどうにか切り抜けたのだが……次の日にバレた」

青葉「むしろバレないと思ったんですか?」

提督「一度会えなければ諦めるだろう、普通は……」(困惑顔

青葉「(それは司令官だけじゃ……)」

青葉「あ、あとあと、司令官の回想だと金剛さんが普通に喋ってるような……。デースはどうしたんですか、デースは」

提督「金剛君は向こうの生まれだからね。日本語と違って変に訛ったりはしないさ」

青葉「あ、なるほどー…………え?」

提督「ど、どうした青葉君?」

青葉「い、いえ、なんでもないです! そですねー、向こうの学校なんだから当然、英語使いますよねー!」

青葉「(金剛さんが本物の帰国子女ってこと、すっかり忘れてました。だってあの人、『卵かけごはんに納豆、最高に美味しいデース!』とか言ってるし……)」

青葉「それにしても留学して早々、試験で一番なんてさすが司令官!」

提督「い、いや、それはただ人のいるところに出るのが嫌で、学校にいる時以外は寮の自室に引き籠っていたからだよ」

青葉「……勉強以外にすることなかったんですね」

提督「……うむ」

418:2014/03/18(火) 00:02:17.75 ID:

《青葉、100人(誇張)に聞いちゃいました!》
Q:金剛さんについてどう思います?
提督編2

青葉「そ、それで金剛さんにバレてからどうなったんですか?」

提督「それは……」

~提督回想中~

金剛『ちょっと、やっぱりアナタが日本人じゃない! どうしてあんな嘘つくのよ!』

提督『し、仕方がないだろう、私は人と話すのが苦手なのだから……』

金剛『なら日本に引き籠っていればいいじゃない。どうして英国に来たのよ?』

提督『………わ、私は家柄や階級の義務ではなく、自身の意志で祖国の人々を守るために軍人になると決めた。決めた以上、自分に出来る限りの努力をしなければならない。そして、ここは日本では学べないものを学ぶことができる場所だ……だ、だから来た』

金剛『…………ふぅ~ん』

提督「思えば、きっとあれが私の不幸の始まりだった……」

青葉「(あ、顔色が悪くなった)」

419:2014/03/18(火) 00:04:09.45 ID:

金剛『日本人にしてはなかなかノブレス・オブリージュをわかってる人ね。いいわ、気に入りました! アナタを私のライバルとして認めてあげるわ!!』

提督『』

提督「学校の人気者だった金剛君に付き纏われたことで、私に注目する人が増え……」

金剛『ちょっと、どうして昨日は先に帰ったの!? 図書館で試験対策の勉強会をするって言ったのにー!』

提督『ほ、他の人がいると私が集中できないから、つい……』

金剛『アナタ、馬鹿ですか! せっかくクラスの人と打ち解けるようにってセッティングしてあげたのよ!?』

提督『(だいたいが金剛君目当てで参加しているのだから、私が行ったら針の筵だったと思うよ……)』

英国男子A『よお、日本人。お前、金剛と付き合ってるってホントか?』

提督『だ、断じて違う』

英国男子B『またまた~。知ってんだぜ、男子寮のお前の部屋に金剛が遊びに来たの!』

英国男子A『おお……男子寮でとか大胆すぎるでしょ』(ニヤニヤ

英国男子B『いや、逆にそれがいいんだよ』(ニヤニヤ

提督『た、確かに金剛君が部屋に遊びの誘いに来たことはあるが、その時は居留守を使った。きっ、君たちが考えるような行為は絶対にない……!』

英国男子A・B『お前最低だな』(真顔

提督『!?』

金剛『今日のパーティー、人手が足りなくて困ってたのよ~。手伝ってくれてありがとね!』

提督『(部屋の鍵を砲撃で壊した人の言葉ではないと思う……)』

金剛『せっかくだから、アナタもパーティーに参加していきなさいよ。ダンスのパートナーなら私がしてあげるし』

提督『ダンスは……苦手だな。だから帰らせてもらうよ……』

金剛『』

金剛『ね~え~、暇~! どこかに遊びに行きましょうよ~!』(ゴロゴロ

提督『(勝手に部屋に入ってきておいて……)こ、金剛君、人のベッドの上で転がるのはやめてくれないか……。ひ、人の匂いがすると眠れなくなるんだ……』

金剛『…………んふふふふ~♪』(スリスリスリスリ!

提督『おい馬鹿やめろ』

金剛『パジャマパーティーをしまーす! 妹たちも参加するかもだけど大丈夫ですよね!』

提督『大丈夫じゃない、問題大ありだ。ここは男子寮で一応女子禁制だ、そして何故、私の部屋でそんな催しをするんだ』

金剛『…………』(目逸らし

提督『な、何を企んでいるっ!?』

420:2014/03/18(火) 00:05:46.12 ID:

提督「――――そして、こんな日々は私の留学期間が終わるまで続いた。後にも先にも、血を吐いたのはあの頃だけだよ……」

提督「あの日々は今でも思い出すだけで胃が痛くなるんだ」(キリキリ…

青葉「は、はあ……」

提督「……少し長話が過ぎた。そろそろ仕事に戻るとしようか」

青葉「そ、そですねー、貴重な話ありがとうございました!」

青葉「…………」

青葉「(これ、記事にしたら色んな意味で青葉の命が危ないんじゃないですかね~……)」

421:2014/03/18(火) 00:12:44.55 ID:

とりあえずこれで提督の英国時代の記憶終了。このぐらいの量で長々とお待たせしてすみません。
裏話は一つネタがあるけど必要でしょうか……?

今日はこれで終了なので、次回の為のネタ募集しておきます。
↓2
↓3
↓4
↓5

現在の提督保有戦力は
戦艦―大和、伊勢、金剛
空母―赤城、大鳳、蒼龍、瑞鶴
軽空母―鳳翔、祥鳳、瑞鳳
重巡―青葉
軽(雷)巡―川内型、球磨型
駆逐―第七駆逐艦、敷波綾波、吹雪、陽炎、不知火、文月、弥生他少数

喫茶《間宮》―羽黒

この艦娘でこんなネタ、と書いていただけると感謝。
ケッコンカッコカリネタの場合は全てパラレルになりますのであしからず。
現在、保有戦力30(たぶん)。提督が血を吐くので建造は控えてくれると書きやすいかも……なのです。

422:2014/03/18(火) 00:14:01.58 ID:

俺の屍を越えていけ
424:2014/03/18(火) 00:19:31.12 ID:

深海棲艦一同が提督に懐く
426:2014/03/18(火) 00:20:07.86 ID:

提督が気まぐれでとった重雷装艦のポーズを北上さまに目撃される

ここの提督では奇行すぎるか…

427:2014/03/18(火) 00:21:32.73 ID:

砂浜に打ち上げられていた翔鶴を発見する提督
428:2014/03/18(火) 00:23:34.27 ID:

陽炎と瑞鶴がノベライズで主人公になったので主人公は二人もいらないとかなんとか言って隠居しようとする提督とか
429:2014/03/18(火) 00:24:06.93 ID:

安価枠一つ潰してしまいました、すみません。
これは……一つ下にずらすしかないのか。そして翔鶴さん漂着は……まさか辺境鎮守府ネタ?
430:2014/03/18(火) 00:28:29.11 ID:

辺境鎮守府って何ですか?(本当は漣と腹筋クラッシュタウンをやって欲しかったとは言えない)
431:2014/03/18(火) 00:51:39.66 ID:

>>430 動画ネタです。ネタかぶりしないよういろいろ見てたら発見。
満足クラッシュタウン……深海棲艦化した艦娘を提督がデュエルで正気に戻そうとして崖から落下したり坑道で採掘したり「満足できないぜ……」と呟く話ですねわかります
432:2014/03/18(火) 01:00:47.19 ID:

蒼龍とまったり
433:2014/03/18(火) 01:27:07.05 ID:

この町に満足は訪れなかったり俺たちの満足はこれからだENDだったりするあの満足街か
きっと潜水艦達は毎日デュエルさせられて負けた方は無理矢理オリョクル行かされるでち
だがイクはレアなの
434:2014/03/18(火) 07:09:17.26 ID:

おつでしたー。良い子じゃないか、金剛。提督がもうちょっと胃が強ければ・・・。
437:2014/03/18(火) 13:10:00.26 ID:

ここの提督は根暗コミュ障イケメンで戦時(だけ)は有能とか湊斗景明さんで再生される
装甲悪鬼提督
438:2014/03/19(水) 11:19:05.29 ID:

ちょこっとだけ投下。その後、ネタ安価を行います。以上
439:2014/03/19(水) 11:26:01.79 ID:

《青葉、100人(誇張)に聞いちゃいました!》
Q:司令官についてどう思います?
金剛編

《艦娘用宿舎》金剛の部屋

<いつものように単独でのスニーキング・ミッションだ。ピンチの時はセレクトボタンを押してくれ

青葉「…………」(ゴクリ

青葉「金剛さーん、いらっしゃいますか~?」

<ハーイ、鍵は開いてるから入ってきてくだサーイ

青葉「し、失礼しま~す」

金剛「オウ、青葉さんでしたか。いいタイミング、ちょうどお茶の用意をしてたところネ」

青葉「あ、お、おかまいなく~」

金剛「ンフフ、すぐに戻るからちょっと待っててくだサーイ」

青葉「(英国の軍学校を次席卒業、戦艦なので戦力として申し分なし、しかも司令官を弄る時以外は気遣いもできる……こうして見ると、金剛さんって普通に才媛ですよね)」

青葉「引く手数多の金剛さんが、わざわざウチに異動してきた理由とは! そして司令官のことをどう思ってるのか……青葉、気になります!」

青葉「(手始めに金剛さんのお部屋の探索開始です……)」(キョロキョロ

青葉「(おや、机の上に伏せられた写真立てが……)」(ヒョイ

《青い顔であらぬ方向に視線を送る提督の腕に笑顔でひっつく金剛の図》

青葉「……? ……!? おお、コ、コレはっ!!」

金剛「コレは……なんデスカー? それを伏せて、ゆっくり手を上げてくだサーイ♪」(ヒタリ…

青葉「」(首筋に冷たいモノガー

金剛「人の大事なものを盗み見するナンテ、お仕置きが必要デスネー」(ニヤァ

青葉「」

<スネーク? どうした、返事をしろスネークッ!

《Mission failed》

440:2014/03/19(水) 11:26:35.01 ID:

青葉「うぅ、酷い目に遭いました。金剛さんの満足する紅茶のブレンドが完成するまで試飲させられて、青葉のお腹はチャポチャポです……」

青葉「しかし、お茶を頂いてる間に英国時代の司令官の面白いお話は聞けました。これはイイ記事が書けちゃいますよ~!」

大和「そのお話……大和にも聞かせてもらえますか?」(肩ポン…

青葉「」

大和「いいですよね? もちろん教えてくれますよね? 提督のこと、大和は全部知っておかなくてはいけないんです、だって大和の義務なんですから」(ニッコリ

青葉「(戦艦って怖いわぁ……)」

《このあと滅茶苦茶尋問された》

441:2014/03/19(水) 11:27:26.47 ID:

《とある提督の休日》

《鎮守府》武道場

<歯を喰いしばれぇッ!

提督「……ふぅ。最近はデスクワークと出撃続きで運動不足気味だったしな……いい汗をかいた」

提督「(思い切り正拳を打ったら巻き藁が折れてしまった……後で直しておかないと)」

提督「軽くストレッチでもして終わりにしておこう」(ノビー

提督「ぬ、ふぅ…………そういえば、よく北上君がとっているポーズ、アレはかなり足に効きそうだが……ふむ」(キョロキョロ

提督「………………お、おお、これは……なかなか」(ググググ…

提督「足だけではなく、バランス感覚も鍛えられそうだ……と、ととっ……」(プルプル…

北上「ほぉーい、提督~?なんかお偉いさんから手紙届いたよー…………ん?」(ガラー

提督「」(雷巡にのみ許されたポーズ!

北上「……提督、なにやってんの?」

提督「…………」(スクッ

北上「て、提督……?」

提督「…………」(スタスタスタスタ…

北上「行っちゃった」

<あ、提督、北上さん見ませんでしたーって、提督? なんで急に走り出して……提督っ、提督ぅーーー!?

北上「なんていうか、まあ、提督でもふざけたい時ぐらいあるよね……」

442:2014/03/19(水) 11:28:20.51 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》深海棲艦編

提督「(しくじったな、深海棲艦に拘束されるとは……)」

提督「(鎮守府を襲撃するにしては戦力が少なすぎると思ったが……別働隊がいたか)」

戦艦棲姫「ヨウコソ……歓迎スルワ」

提督「(私を確保すると同時に深海棲艦たちは撤退した。最初から私が目的だったのだな……)」

提督「……私をどうするつもりだ」

戦艦棲姫「ドウシテアゲヨウカシラ……? ヒトマズ、アナタノ知ッテルコトイロイロ教エテクレルト嬉シイワ」

提督「断る」

戦艦棲姫「ナラ、話シタクナルマデ待ッテア・ゲ・ル」

提督「…………」

戦艦棲姫「提督ヲオ部屋ニ案内シテアゲテ」(スタスタ

戦艦ル級「コッチヨ……来ナサイ」(ズルズル…

提督「ぬう……」(ズルズル…

戦艦ル級「ココガ今日カラ貴様ノ部屋ダ」(ポイー

提督「ぐっ……」

飛行場姫「提督サンハドウシタノ?」

戦艦ル級「戦艦棲姫ニ言ワレテ部屋ニ放リ込ンデキマシタ」

飛行場姫「ソウ……鎮守府ノコト話シテクレルマデ、オ風呂トオトイレ以外オ部屋カラ出シチャダメヨ?ウフフ、何日デ音ヲ上ゲルカシラ」

戦艦ル級「敵地デ一人監禁状態……耐エラレルモノデハナイデショウ」

飛行場姫「ヨネー、アッハハハハ!」

443:2014/03/19(水) 11:29:27.34 ID:

《監禁1日目》

提督「…………鎮守府のみんなは無事だろうか」

《監禁2日目》

提督「…………静かだな」

《監禁3日目》

駆逐イ級「ゴハン、ゴハンダヨ」

提督「(風呂とトイレ、そして食事を融通してくれるのはありがたい……。海産物ばかりなのは体に悪そうだが……)」

(中略)

《監禁20日目》

戦艦棲姫「アナタイイ加減ニシナサイヨ。20日ヨ?普通20日モ人ト話サナカッタラ辛クナルデショ!?」(扉バーン!

提督「…………む?」(困惑

戦艦棲姫「不思議ソウナ顔シナイデ!キャッチボールッ、会話ノキャッチボールシタクナラナイノ!?」

提督「…………誰とも話さずに済むならそれに越したことはないな、と思わなくもない」

戦艦棲姫「(ダメダコイツ、早クナントカシナイト……)」

《監禁29日目》

空母ヲ級「…………」(ガチャ

提督「む……」

空母ヲ級「コッチ来テ」(ズルズル…

提督「(岩場を引きずられるのは地味に痛い……)」

飛行場姫「イラッシャイ……埒ガアカナイカラ実力行使サセテモラウコトニシタワ~」

提督「…………」

飛行場姫「チナミニ拒否権ナンテナイカラ、ソコノトコヨロシク♪」

提督「なにをするつもりだ……」

飛行場姫「決マッテルデショウ?」(スッ…

提督「貴様、それは……!!」

飛行場姫「安心シナサイ、構築ヲ覗イタリナンテシテナイカラ」(ポイッ

飛行場姫「提督サンガカナリデキルコトハワカッテル……」

飛行場姫「艦隊戦ダケデミンナ退屈シテタノ!サア、アタシタチ全員ヲ満足サセテチョウダイ!」(ジャキン!

提督「知らん、そんなもの私の管轄外だ!」(シャキーン!

提督・飛行場姫「「デュエル!!」」

<チュンチュン…

提督「……………………」(ムクリ…

提督「なんて夢だ……」(頭押さえ

444:2014/03/19(水) 11:37:16.93 ID:

書き溜めは以上になります。なんというか……何でもはしませんがお許しください。
翔鶴ネタはもう少しだけ頑張って考えてみます。
そして毎度のネタ募集の時間。

↓2
↓3
↓4
↓5

現在の提督保有戦力は
戦艦―大和、伊勢、金剛
空母―赤城、大鳳、蒼龍、瑞鶴
軽空母―鳳翔、祥鳳、瑞鳳
重巡―青葉
軽(雷)巡―川内型、球磨型
駆逐―第七駆逐艦、敷波、綾波、吹雪、陽炎、不知火、文月、弥生他少数

喫茶《間宮》―羽黒

この艦娘でこんなネタ、と書いていただけると感謝。
ケッコンカッコカリネタの場合は全てパラレルになりますのであしからず。
現在、保有戦力30(たぶん)。もうやめてっ、提督のライフは0よ!!

445:2014/03/19(水) 11:52:46.78 ID:

ksk
446:2014/03/19(水) 11:53:36.47 ID:

間宮さんと鳳翔さんがダウンして、大和と金剛が穴埋めするも
イギリス料理で鎮守府がヤバイ
447:2014/03/19(水) 11:58:48.71 ID:

今日はカメラの日ということで青葉のカメラにまつわる話を…
448:2014/03/19(水) 12:01:02.57 ID:

蒼龍さんとラキスケ
449:2014/03/19(水) 12:01:11.45 ID:

腹筋クラッシュ鎮守府編突入
450:2014/03/19(水) 12:09:56.94 ID:

この提督、口癖が「給料いくらだ?」とかじゃないだろうな……
そして、腹筋クラッシュ鎮守府っておい!楽しみです
451:2014/03/19(水) 12:11:16.94 ID:

乙です
トロッコで引きずられても無傷な満足さんなら岩場くらい余裕だよね!
452:2014/03/20(木) 14:55:17.00 ID:

ここの金剛は料理上手だし、やばいことにはならないような気がするけど。
453:2014/03/20(木) 16:00:44.40 ID:

>>452
おい、うなぎゼリー食ってみろよ
454:2014/03/20(木) 19:53:13.83 ID:

>>453
すみません無理です
そうか、金剛が大丈夫でもイギリス料理がダメか。
455:2014/03/21(金) 01:51:00.86 ID:

ビッシャビシャの揚げ物が美味いと申すか
456:2014/03/21(金) 02:06:58.12 ID:

お前らいい加減にしろ!イギリス料理にはちゃんと旨いものだって有るんだぞ!
457:2014/03/21(金) 11:27:58.05 ID:

>>456
おうなんだいってみろただしフィッシュアンドチップスはなしな
458:2014/03/21(金) 12:54:35.83 ID:

スコーン
459:2014/03/21(金) 12:55:29.83 ID:

スコーンは料理と言って良いのか?
460:2014/03/21(金) 12:58:23.27 ID:

じゃあ、サンドイッチ
461:2014/03/21(金) 14:05:50.67 ID:

い、イングリッシュブレックファスト………
462:2014/03/21(金) 14:59:29.96 ID:

お前ら金剛ちゃんが部屋の隅で泣いてるじゃないか
463:2014/03/21(金) 15:57:35.36 ID:

……こっちの金剛さんって提督の好む料理のリサーチと特訓済みだろ?

あと、まあ、給食革命以降なら食べれる料理が増えてるよ!

464:2014/03/21(金) 18:28:46.89 ID:

美味いフィッシュアンドチップスを作ると、
こんなもんフィッシュアンドチップスじゃねぇ!と言われるらしいな。本場の方に。
なお、うなぎゼリーだけはどうあがいても無理な模様。
後、金剛ちゃんはイギリス式カレーはちゃんと作れたはず。
465:2014/03/21(金) 22:42:35.37 ID:

>>441
地味に提督の打撃翌力がパネェのは独りで黙々とできる鍛練しまくってるからなんだろうなww
この提督は演武とか型は超上手いけど対人の模擬格闘とか弱そうww
466:2014/03/22(土) 01:05:45.42 ID:

イギリス料理なんてみんなrubbishネー


引用元:【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話【ネタ募集】(SS速報VIP)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その2【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その3【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その4【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その5【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その6【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その7【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その8【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その9【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その10【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その11【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その12【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その13【SS】(再)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その14【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その15【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その16【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その17【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その18【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その19【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その20【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その21【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その22【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その23【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その24【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その25【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その26【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その27【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その28【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その29【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その30【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その31【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その32【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その33【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その34【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その35【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その36【SS】

全話リンク:提督と艦むすの鎮守府での四方山話

1001 : 2017/06/22 23:58:38 ID: