fcca5af3


※昨日あげた四方山話その13は別のタイトルでした、ごめんなさいm(_ _)m

こちらが正しいその13になります。


926:2014/04/26(土) 00:54:01.53 ID:

(一ヶ月後)
山奥の邸宅

元提督「ゴタゴタはあったが……なんとか無事に引退できた。といっても、立場は軍人のまま……長い有給を貰ったような感じだが……」

元提督「(ささやかな贈り物として軍部に宛がわれた邸宅……一人で住むには広い、というか広すぎるが、それを差し引いてもなかなかに住み心地がいい)」

元提督「(街まで車で半時間、バスなし、近くに民家もなし……当然、近所付き合いもなし)」

元提督「食料や日用品はネットスーパーで定期購入。品は玄関前に置いてもらう契約なので、突然の来客に怯える心配もない……」

元提督「これだ……こういう静かな暮らしを求めていたのだ」(ジーン…

元提督「……とはいえ、ずっと引きこもっているわけにもいかん。運動はせねば」

元提督「よし……近くの山で走り込みでもしてこよう」(タッタッタッ…

(夜)

元提督「く……熊を伏せて、ターンエンド……」(ヨロヨロ…

元提督「……む?邸宅に明かりが……」

元提督「(なんだ……いったい何者が……)」(そーっ…

漣「あ、お帰りなさいませっ、ご主人様!」(セーラーエプロン

元提督「」

漣「どこに行ったのかと思ったら、走りにいってたんですねー」

元提督「な、何故、漣君がここにいる?」

漣「いやぁ、ご主人様が元気にやってるか気になっちゃって……お休み取って会いに来ちゃいました♪」(テヘペロ

漣「ちゃんとご飯食べてます?お買い物、通販で済ましちゃってたりしません?」

元提督「む……」(目逸らし

漣「……変わってませんねー。ある意味、安心ですが」

漣「さあさあ、いつまでも玄関に突っ立ってないで中に入りましょ!」(グイッ

元提督「ま、待ちたまえ、ごく自然に流そうとしているが……もしかして、君は今日、ここに泊まるつもりではないか……?」

漣「……いやぁ、誰かさんがコミュ障で人里離れた場所に引きこもっちゃったせいで疲れました~」

漣「今から街に戻っても泊まる場所なんてありませんよねー、きっと」(チラチラ…

元提督「ぐっ…………し、仕方あるまい……」

漣「えへへ、どーも♪」

漣「ご飯とお風呂の準備はできてるので、ここで大事なお約束を一つ」

元提督「む、む?」

漣「ご主人様、ご飯にします?お風呂にします?それとも……わ た し ?」(ニッコリ

元提督「さ、漣君、君は何を言っているのだ……?」

漣「全部言わせないでください、恥ずかしい……なんて冗談はやめといて」

漣「この際だからハッキリしときますけど、部下と上司の関係だけだった人を『ご主人様』って呼び続けると思ってるんですか?」(ポッ

漣「だからその~、なんと言いますか、ナハハ……つまりはそーいうことでしてー……」

漣「えっと……ジャンジャジーン!今明かされる衝撃の真実ゥ~!」(真っ赤

元提督「それはやめなさい」(真顔

927:2014/04/26(土) 00:54:36.70 ID:

(数日後)

元提督「…………まさか漣君が私の復帰をあそこまで強く願ってくれているとは」

元提督「また休みを取って会いに来るとも言っていたが……こんな僻地まで来てもらうのは心苦しい……」

元提督「も、戻るか……いや、しかし……」

<郵便でーす

元提督「む……………………よし、行ったな」

元提督「……封筒?や、やけに分厚いな」

大和『提督……お元気ですか?大和はとても寂しいです。提督に会いたくて会いたくて(中略)会いたくて今すぐにでも提督の元に駆けていきたい……でも、それをすれば提督の迷惑になります。だから大和はずっとずっと提督が帰ってきてくださるのを待ちます。愛しています、この気持ちはずっと、ずっと、ずっと、ずっとずっとずっとですずっと(中略)ずっと変わりません。提督が大和のところへ帰ってきてくれる日を一日千秋の想いで待ちます、大和は待ち続けています。提督の大和より』

元提督「ぐぅ……」(キリキリ…

928:2014/04/26(土) 00:55:52.08 ID:

(さらに数日後)

文月「ほわぁ、司令官だ、司令官だぁ~♪」(テイトクッニトッビツコオッ

弥生「……♪」(ドンッドン!

元提督「ふ、文月君、私はもう司令官ではなく……そ、それより、何故君たちがここに……」(キャッチ!

蒼龍「す、すみません、文月ちゃんと弥生ちゃんがどうしても提督に会いたいって……まあ、私もですけど」

文月「えへへ~、司令官、司令官、司令官~♪」(クルクル

弥生「司令官…♪」(クルクル

元提督「そ、そんなに周囲を走り回ってはいけない、バターになってしまうぞ……」(オロオロ

蒼龍「なりませんよ」(呆れ

(夜)

文月「くぅー……」(ギュー

弥生「スゥ~……」(ギュー

元提督「(う、動くに動けん……)」(キリキリ…

蒼龍「文月ちゃんも弥生ちゃんもはしゃぎ過ぎで寝ちゃいましたね」

元提督「ここまで来るだけでも一苦労だったろうに……」

蒼龍「そ、それは、まあ……。まさかバスすらないとは……」

元提督「す、すまない……」

蒼龍「それでも二人とも疲れたなんて一言も言わないで、ずっとニコニコしてましたよ?提督に会えるって」

元提督「む、むう……」(ズキズキ…

蒼龍「文月ちゃんも弥生ちゃんも、提督のことお父さんみたいに思ってるから……」

元提督「(良心の呵責で胃が痛くなってきた……)」

蒼龍「…………は、話は変わりますが、文月ちゃんたちのお父さんが提督として……やっぱり、お、お母さんも必要じゃないですか?」(テレテレ…

元提督「……………………む?」

蒼龍「文月ちゃんと弥生ちゃんをダシにするのはズルいけど……よ、よかったら考えてほしいなー、なんて」(にじり寄り

元提督「(ふ、文月君たちにしがみつかれて動けん……!)」(ダラダラ…

蒼龍「…………あんまり動くと文月ちゃんと弥生ちゃん、起きちゃうかも」(ヒソ…

元提督「」

蒼龍「う、うふふ……」(ジリジリ…

929:2014/04/26(土) 01:25:35.52 ID:

今日はここまで。少し心配されているみたいなので返信ですが、次スレぐらいはやりたいなと。
英国編とレ級襲撃ネタはあるし、安価でネタを貰える間は普通に書けそうです。まあ、飽きられたら終了です。
神通、不知火、金剛はネタ考え済みなので、それの投下を終えたら次スレ立てます……たぶん。
930:2014/04/26(土) 01:31:28.49 ID:


良かった、次スレやるんだ
935:2014/04/26(土) 05:34:27.39 ID:


ここの文弥コンビマジ天使

大丈夫大丈夫
多分少なくとも先4スレぐらいは人離れないと思うから

936:2014/04/26(土) 06:49:19.49 ID:

一瞬終わるのかと思った。
よかった。まだ続くんだね。期待。
乙。
945:2014/04/26(土) 21:35:52.81 ID:

艦これの世界は現代から近未来だよね。
イムヤがスマフォ持ってるし、漣はにちゃんねらー(死語)だし
949:2014/04/27(日) 22:44:43.05 ID:

イベントで疲れて見に来たがやっぱりここのは面白い
951:2014/04/30(水) 02:01:29.19 ID:

(さらに数日後)

元提督「予想はしていたさ……」

球磨「提督、おひさしぶりだクマー! みんなで遊びに来てあげたクマ~」

多摩「鳳翔さんが持っていけって……重かったニャ」(ズン…

元提督「す、すごい量の重箱だな……」

木曾「ちゃんとご飯を食べてるか心配でしかたがないんだとさ」

元提督「(いつの間にか鳳翔君が母ポジションに……)」

元提督「それにしても……球磨型の艦娘が勢揃いか……」

北上「提督~、冷蔵庫の麦茶もらうね~」

大井「コミュ障なのはともかく、バスすらない田舎に住むとか頭おかしいんじゃないの……?」(ブツブツ…

元提督「まさか君たちまで一緒に来るとは……」

北上「いやあ、文月と弥生が提督の家でお泊まりしたってウザ……うるさくてさー。なんか負けてるみたいで嫌じゃない?」

元提督「君の駆逐艦嫌いは相変わらずなのか……」

北上「嫌いじゃないよ? ただ、ちょっと面倒見るのが面倒なだけ」

球磨「久しぶりに会ったから宴会するクマー!」

多摩「焼き魚を用意するニャ」

北上「あ、私お酒持ってきたよ~」

元提督「(勝手に宴会をする流れに……)」

952:2014/04/30(水) 02:02:15.51 ID:

(夜)

大井「だいたいねぇ、あれだけ艦娘招き入れておいて、自分だけハイ退役しますとか舐めてるんですか?」

元提督「い、いや、そんなつもりはない……です」(正座

大井「だったら辞めてんじゃないですよ、みんな提督がいるから頑張ってたのに……ヒック、うぅ~……あなたのせいで一部がお通夜の空気で居心地最悪なんですよ、ったく」(グビグビ

元提督「そ、そうなのか……」(キリキリ…

大井「文月ちゃんとか弥生ちゃんは毎日毎日、いつ帰ってくるのってうるさいし、日増しに大和さんは病んでくし……いや、もうホント勘弁してくださいな」(ゴッゴッゴッ…!

北上「そうだよ提督ー、みんな待ってるから戻ってきなよー」(ゴキュゴキュ

球磨(くっつき)「そーだそーだ、怒らないから早くお家に帰ってくるクマー」(ベタベタ

多摩(膝枕)「ニャー」(ゴロゴロ

元提督「」(チーン

木曾「お、おい、それ以上責めるのやめろ姉共、飛んでる、意識飛んでるから!」

北上「……もー、このままお持ち帰りすればいいんじゃないかなー」(へべれけ

大井「さすが北上さん、ナイスアイデア!じゃあ、ちょうど人一人収納できる魚雷があるから取ってきますね!」(へべれけ

木曾「おいやめろ!どう考えてもソレ、お前らのトラウマ作ったアレじゃねーか!」

953:2014/04/30(水) 02:03:14.14 ID:

(さらに数日後)

元提督「寸でのところで目が覚めてよかった……」

元提督「漣君に続き文月君に弥生君、蒼龍君、そして球磨型全員……次から次に尋ねてくる」

元提督「…………鎮守府にいた時と変わらなくなっていないか?いや、立場的な差がなくなったせいか、発言やスキンシップに遠慮がないからなお辛い……」

川内「お、いたいた!やっほー、提督ひさしぶりー!」

那珂「艦隊のアイドル那珂ちゃんが遊びにきてあげたよー!」

神通「あ、あの、突然お邪魔して申し訳ありません……。ど、どうしても提督とお話したくて……」

元提督「(うむ、なんとなくわかっていた)」

元提督「……とりあえず、お茶を出すから上がりたまえ」

神通「は……はい!」(パァ…!

(夜)

神通(寝間着)「そ、それじゃあ……一晩、お世話になります……」

元提督「(そして当然のように泊まっていくのだね、君たちも……)」

川内(ジャージ)「それじゃおやすみー」

那珂(パジャマ)「夜這いしちゃダメだからね!」

元提督「それは絶対にないから安心したまえ……」

川内「それはそれで……」

那珂「ちょっと複雑かも……」

元提督「(どう答えれば満足するのだね、君たちは……)」(キリキリ…

神通「………………」

954:2014/04/30(水) 02:03:51.51 ID:

(深夜)
《元提督寝室》

<キシ……キシ……

元提督「(む……人の気配……)」(眼帯装着

神通「提督……起きてらっしゃいますか……?」

元提督(眼帯)「…………な、なにか用かね」

神通「……あの時のことを……もう一度、謝りたくて……。提督が目を怪我されたのは……やっぱり、私の力が足りなかったから……」

元提督「これは神通君が気に病むことではないよ……。むしろあの状況、片目を失うだけで済んだのは幸運とさえいえるのだから」

神通「本当にそう、でしょうか」(グスッ…

元提督「あ、ああ……だ、だから泣くのはやめたまえ」

神通「それでも私は、提督をお守りしたかったんです……っ」(ガバ…!

元提督「む、む…ぐ…」(ホールドアップ

元提督「お……落ち着いた、かね……」(中破!

神通「は、はい……でも、あの……その」(モジモジソワソワチラチラ…

元提督「…………ま、まだなにかあるのかね?」

神通「…………提督、ひ、一つお願いが…」(カァァァッ…!

元提督「な、なにかね……」(ジリ…

神通「……い、一番じゃなくても構いません……で、ですから、わ、私に……『思い出』をいただけないでしょうか……」(真っ赤

元提督「」

神通「鎮守府に戻ってこられないのは……悲しいですけど、提督の決断ですから……従います。けど……それでも私は提督の傍にいたいです……」

神通「だ、だから……せめて……」(シュル…

元提督「や、やめたまえ……も、戻る、鎮守府にでもどこにでも戻るから……!」

神通「……そんなに、私は魅力がない、ですか?」(ハイライトoff

元提督「」

川内「(そこだ、いけ! そのまま押し倒しちゃえ!!)」

那珂「(部屋に行く前にお酒飲ませた甲斐があったね!)」

955:2014/04/30(水) 02:14:48.73 ID:

当然この後はなにもありませんでした。短いですが今日はここまで
ようやくE-2突破。イベントのお陰で投下が遅くなって申し訳ありません。次、不知火・金剛のネタ投下したら次スレ立てます。

資源が目減りしていく……軽巡・駆逐含みで突破するのは厳しかったか。三隅・谷風・三隅・谷風・浜風がドロップで来たのが数少ない救いです……。

957:2014/04/30(水) 02:18:25.61 ID:

目を失った云々はレ級襲撃のネタです。
考えるだけ考えて、残りレス数が少ないからキングクリムゾンしていますが、次スレで余裕があればやってみたいです。
958:2014/04/30(水) 02:26:09.14 ID:

E2クリアおめ。
さっそく提督のメンタルを明石さんに修理してもらおう。
960:2014/04/30(水) 04:02:12.83 ID:

おつおつ、谷風が二人いるなww
963:2014/04/30(水) 07:43:45.21 ID:


ここの提督片目無くても戦闘中なら某ハガレンの隻眼みたいな事出来そう
973:2014/04/30(水) 16:06:35.08 ID:

乙乙
うらやましい引きですねェ…



引用元:【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話【ネタ募集】(SS速報VIP)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その2【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その3【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その4【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その5【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その6【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その7【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その8【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その9【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その10【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その11【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その12【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その13【SS】(再)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その14【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その15【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その16【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その17【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その18【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その19【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その20【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その21【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その22【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その23【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その24【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その25【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その26【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その27【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その28【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その29【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その30【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その31【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その32【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その33【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その34【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その35【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その36【SS】

全話リンク:提督と艦むすの鎮守府での四方山話

1001 : 2017/10/17 23:58:38 ID: