ac1b149c

38:2014/05/03(土) 03:56:53.24 ID:

ここの鎮守府のキャラ紹介を見てみたい。全員はさすがに難しいだろうし、提督とLOVE勢で。
……LOVE勢って今何人ぐらいだ?
41:2014/05/03(土) 11:56:50.12 ID:

>>38
それも一人や二人ではない・・・全部だ
42:2014/05/03(土) 18:03:08.67 ID:

その全部には元帥と憲兵Aも含まれているかもしれない
43:2014/05/03(土) 19:06:19.13 ID:

>>42
やめたげてよぉ
54:2014/05/04(日) 01:06:17.91 ID:

>>38 人物紹介ネタ、思いついた分だけですが投下しても大丈夫でしょうか?
改めて書きだしてみると提督がトンデモなことがわかってしまうかもです。
56:2014/05/04(日) 01:14:27.64 ID:

《よかれと思って鎮守府の人物紹介》

提督……コミュ障。戦闘指揮、執務面はすこぶる有能で艦娘たちにも慕われているが、根本的に人が苦手でお腹が痛くなるから適度に離れて欲しいっぽい。常々、生まれ変わるなら貝になりたいと考えている。
提督黒歴史・・・英国軍学校首席卒、無言の手刀で大和・漣大破、工廠妖精たちが呼び出してしまった無貌の神をデュエルで撃退他。

漣……初期艦娘でメイン秘書艦。提督との関係は良好。提督のことで愚痴ってのろける系。信頼関係は築けているが、恋愛面は提督が先攻フェルグラプレアデスの構えで苦戦中。

神通……軽巡で一番最初に鎮守府に着任した艦娘。やや引っ込み思案で、提督とはお互いに気遣いあう仲。漣と同様、信頼関係は築けているが、恋愛面は先攻フェルグラプレアデス。お酒を飲むと淫ら……乱れるタイプ。

大和……提督とは運命の出会いを果たした間柄(大和視点)。悪い子ではないが少し依存と独占欲が強く、病みがち。
今のところ、提督への猛攻はすべて除外効果でかわされている。

金剛……遅れてやって来たヒロインポジション。英国軍学校時代の提督のライバル兼トラウマメーカー。艦娘の中でもっとも付き合いが長いせいか、なんだかんだで彼女に対して提督がダダ甘であるというのが鎮守府関係者のもっぱらの噂。

文月&弥生……LOVEはLOVEでもお父さん(パパ)LOVEの娘ポジションを獲得。提督が休みの日は、散歩に連れていってもらったり、肩車してもらう姿がよく目撃されている。

蒼龍……九九式艦爆から格納庫まで目撃されたりと、提督と一番toLOVEるしている切り札(ジョーカー)持ち。文月や弥生の面倒を見ることが多く、最近『家族計画』について考えるようになった。

不知火……鎮守府の忠犬チョビ。基本、落ち度ばかりである。LOVEではなくLIKE 。提督に褒めてもらえると1週間くらいキラキラしてる。

思いついた分は以上。
また希望があれば書きます

57:2014/05/04(日) 01:16:58.56 ID:

家族計画か。蒼龍さんがニンシンカッコガチなのかな?
58:2014/05/04(日) 01:20:29.66 ID:

《艦娘たちのコミュニケーション》明石編

明石「工作艦 明石、着任しました!今回の作戦が終わるまでの短い間ですが、どうかよろしくお願いします!」

提督「う、うむ……」

漣「心強い人ktkr!」

明石「艦船の修理やメンテナンスは得意なので、気軽に頼んでくださいね!」

明石「あ、あと艦船を操作する艦娘さんたちのメンタルケアも可能なので、気になることがあれば聞いてください!」

提督「メンタル……」

漣「……ケア」

明石「?」

漣「ホントはご主人様……て、提督ともっと素直にお話ししたいんですけど……なんといいますか、恥ずかしくてついふざけた感じに……」

明石「え、えっと、大丈夫ですよ、提督なら漣さんがいい子だっていうこと、ちゃんとわかってくれてますから!」

漣「そうでしょうか……初めてお会いした時、ktkrって叫んでドン引きされたのいまだにトラウマなんですけど……」

明石「それは、まあ……いきなりネットスラング叫ばれたら、普通の人なら……うん」

漣「…………ハーイ、反省してまーす」

明石「(そういうところがダメなんじゃないかな……)」

神通「あ、あの……提督とお話する時、こ、こんな風にどもっちゃうのを……なんとかしたいです」

明石「えーっと、それで無理に明るく話そうとしたりしても、きっと提督には無理してるってわかっちゃうから……ゆっくり、落ち着いて気持ちを伝えれば大丈夫!」

神通「は、はい……ありがとうございます!」

明石「うん!神通さんのその笑顔があればきっと伝わります!」

大和「提督は照れ屋さんだから……大和のことを愛していると伝えられないだけなんですよね?ええ、わかっています、大和には提督の気持ち、ちゃんと伝わっています」(恍惚

大和「でも、たまには愛を言葉にしてもらいたいのが女としての本音です。…………いろいろ、大和の提督のフィールドを許可なく埋めるオジャマがいますし、ね」(ハイライトOFF

大和「どうすればいいのでしょう?どうすれば、提督の隣は大和だけの場所だとわかってもらえるのでしょうか?」

大和「あの人たちのこと、嫌いじゃないんですよ?お友達としてなら、とても素晴らしい方たちだと最近は思えるようになりましたし?ただ、どうしても、提督に擦り寄るのだけは我慢ならないんです…………明石さんならわかってくれますよね、大和のこの気持ち?ねえ?」

明石「(ダメだこの超弩級戦艦はやくなんとかしないと)」

金剛「私、ホントはアイツ……提督に嫌われてるんじゃないかって不安なんデース……」

明石「そ、そんなことないですよ!」

金剛「だって、私になにも言わずに英国からいなくなって……。ここの鎮守府の提督になったって聞いた時は、きっとすぐに私のこと呼んでくれるって信じてマシタ。……ずっと待ってたのに、い、いつまで経っても……ぅ、ウゥ……」(ポロポロ…

明石「」

提督「…………正直なところ、私は提督に向いていないと思うのだが……こ、こう、すべて丸く収まる形で提督を辞める方法はないものか……?」

提督「こ、後任ならすぐに見つかると思うのだ。このご時世、提督になりたい者は掃いて捨てるほどいる……み、みんなも、私のような内向的な人間より、もっと親しみやすい人物の方がやりやすかろうし……。私は工廠に引きこもって、妖精君たちと一緒に艦船の整備や艤装の開発でみんなをサポートできれば、と……」

明石「ここの鎮守府、提督を一番最初に修理した方がよさそうですねぇ……」

提督「!?」

59:2014/05/04(日) 01:28:23.93 ID:

ああ、提督の修理ってそう言うことかー(棒読み)
60:2014/05/04(日) 01:37:59.73 ID:

カウンセラー明石ww この鎮守府だと本職(修理)より需要がありそうだな・・・
62:2014/05/04(日) 01:45:57.40 ID:

時々思うけど、どうしてこの提督は留学してまで提督になったかねww
63:2014/05/04(日) 01:50:09.14 ID:

最近の金剛お姉様が、今まで以上にすごく可愛く感じるのは気のせいでしょうか?
64:2014/05/04(日) 01:53:47.02 ID:

《大本営》

元帥「……以上の戦果から、君を大将にしようということになってな」

提督「は、わ、私が大将……ですか」

元帥「昇進式の日取りは後日連絡する。よもや断ったりせんよな?」(ジロリ

提督「…………み、身に余る……光栄で、あります」(苦渋の決断

元帥「血を吐きそうな顔で昇進する部下は君が初めてだよ……」(呆れ

元帥「それで、ひとつ確認したいことがあるのだが……君、いまいくつ勲章持っとるかね?」

提督「勲章…………む、6つでしょうか」(目逸らし

元帥「(また中途半端な数だな……さてはいくつか資材にしたな?)」

元帥「まあいい……君のその武勲を見込んでひとつ頼みがあるのだが」

提督「な、なんでありますか……」

元帥「以前、君が受け取り拒否した海外艦娘の改装計画が立ち上がっているのだが……彼女が骨のある提督にしか任せたくないとな」(チラッ

提督「……」

元帥「何が言いたいのかというと……改装が終わるまで、君の鎮守府で面倒見てやって……」

提督「お断りします」(キッパリ

元帥「そこをなんとか……」

提督「絶対に、嫌です」(ドキッパリ

元帥「が、外国出身の艦娘とコミュニケーション取るのは慣れたものだろう?なあ、頼まれてくれんか……」

提督「ど、どれだけ命令されようと、こればかりは聞けません……!」(ブンブンブンブンッ

元帥「……君もいい加減、その性格なんとかしようと思わんのかね」

提督「……昔に比べれば遥かに、目を疑うほどマシになったというのが、親族の間でもっぱらの話題です」(目逸らし

元帥「今より酷い状態が想像できんよ、私には」

提督「親戚が新年の挨拶に来る度、過呼吸を起こしていた気がします……」

元帥「嫌な新年の挨拶だな、おい」

提督「と、とにかく……そ、そういうわけですので、その改装計画はどこか他所の鎮守府に依頼してください……この通りです」(土下座

元帥「」

元帥「……えー、まあ、というわけでだな、君の改装は別の鎮守府で行うことになった」

ビスマルク「……ひどく納得いかないんだけど。私はただ、いい鎮守府だって聞いたからお願いしただけなのに……」

霧島「あそこの鎮守府、現時点で定員いっぱいいっぱいですから」

元帥「母港……まだ半分以上空きがあるはずだがな……」

ビスマルク「こういうことされると、俄然そこに行ってみたくなるわ。ねえ、1回見学に行かせてもらえない?」

霧島「やめてください、あの人の胃が口から飛び出したらどうするんです」

ビスマルク「え」

元帥「(否定しきれんところがまた……)」

65:2014/05/04(日) 02:34:51.31 ID:

提督の性格を熟知してはる良い元帥じゃのー

これは上から信頼されてると見るべきなのか、それとも目を掛けられてると見るべきなのか

66:2014/05/04(日) 02:42:02.68 ID:

>>65
内向的な我が子を見守る親の気分だろ、明らかに
70:2014/05/04(日) 06:55:14.98 ID:

と…とりあえずがんばれビス子www
73:2014/05/04(日) 11:06:59.12 ID:

どっちにしても、これでビス子来るフラグはたったね。

86:2014/05/04(日) 20:37:18.73 ID:

なんというか、優秀な人なのに本当に残念な提督だなぁ・・・


【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その2【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その3【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その4【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その5【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その6【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その7【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その8【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その9【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その10【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その11【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その12【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その13【SS】(再)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その14【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その15【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その16【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その17【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その18【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その19【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その20【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その21【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その22【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その23【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その24【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その25【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その26【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その27【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その28【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その29【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その30【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その31【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その32【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その33【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その34【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その35【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その36【SS】

全話リンク:提督と艦むすの鎮守府での四方山話

1001 : 2017/03/28 23:58:38 ID: