ac1b149c

174:2014/05/12(月) 20:50:00.63 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》大井編

《鎮守府》執務室

大井「今日から私が秘書艦担当なので、よろしくお願いします」

提督「よ、よろしく頼む……」

大井「それじゃ、さっそくお仕事始めましょうか」

(1時間後)

大井「……ふぅ」(コーヒーノミノミ

北上「あれ、大井っちじゃん。今日から秘書艦担当じゃなかったっけ……サボり?」

大井「あら、北上さん。サボりじゃないですよ、ちゃんとお仕事してますって」

北上「そなの?」

大井「ええ。基本的に手伝わなくても提督、一人で仕事できるので……その邪魔をしないように席を外してるんですよ」

北上「サボってんじゃーん」

大井「違いますよー、やらなくていいことはやらないだけです」

《鎮守府》執務室

提督「ふむ……これはこちらで、これは最初に手をつけた方がいいな」(サッサッサッサッ

提督「昼時になったら伝えに来ると言っていたか……なら、それまでに全て終わらせておくとしよう」(シャシャシャッ!

大井「私たちが横に控えていない方が効率いいんですよ、あの人」

北上「……もう全部提督一人でいいんじゃないかな」

大井「深海生艦と戦う以外はだいたいできますしね……っと」(ガタ

北上「?」

大井「そろそろ文月ちゃん辺りが執務室に突撃する頃なので、お茶だすついでに追っ払ってきまーす」(フリフリ

北上「いってらー」(バイバイ

北上「うーむ、意外と提督のことわかってるよね大井っち……」

大井「フフ……さーて、とっくに仕事は終わらせてるでしょうし、久しぶりに間宮さんでも連れてってもらいましょーか」(ノビー

175:2014/05/12(月) 21:01:37.81 ID:

深海棲艦の字を間違ってしまいました、すみません。
地味にケッコンカッコカリネタ一番乗りな大井さんの格の違い。
176:2014/05/12(月) 21:23:58.75 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》瑞鳳編

《艦娘用宿舎》祥鳳瑞鳳の部屋

瑞鳳「ふーんふふんふふん♪」

祥鳳「ずいぶんご機嫌ね……。お弁当作って、どこかへお出かけ?」

瑞鳳「うん♪提督と一緒にお出かけするんだー」

祥鳳「」

瑞鳳「提督、卵焼きはどっちが好きかなー?甘いのとだし巻き、両方作ってこ!」

祥鳳「え?」

(30分後)

瑞鳳「よっし、準備完了。時刻はナナマルマルマル……行ってきまーす!」

祥鳳「……あ、明日、雪でも降るのかしら?」

177:2014/05/12(月) 21:27:01.25 ID:

《鎮守府》正門前

提督「む……来たかね」

瑞鳳「瑞鳳、到着しました!えへへ、おはようございます提督!」

提督「う、うむ……急かすようで悪いが、急ごうか」

瑞鳳「はい!」

《某聖地》展示ブース

瑞鳳「お、おぉぉ~、どこを見てもDホイール……!」(キラキラ状態

提督「…………素晴らしい」(キラキラ状態

提督「深海棲艦が現れたことで発達した艤装の技術が、まさかこういう方向で役立つとはな……」

瑞鳳「見て見て提督!あそこっ、あそこに完全再現の遊星号!」

提督「キングのものもあるな……」

瑞鳳「どうやって走ってるのかわかんないアレを実用化させるなんて……科学の力ってスッゴーい!」

提督「やはりDホイールのこの曲線美が……」(云々

瑞鳳「エンジン回りのふっくらしたところもいいよねー……」(云々

提督「エンジンの音というのも、ホイールの調子を判断する大事な要素だな」(云々

瑞鳳「あー、妖精さんたちも艦載機の点検でそういうこと言ってる言ってる」

提督「学生時代を思い出すな……やはりエンジンの回転音……燃料の……」(云々

瑞鳳「ふむふむ……ほー……」(コクコク

178:2014/05/12(月) 21:27:42.74 ID:

提督「む、午後からは試乗もできるのか……」

瑞鳳「おおっ、一時はプロを目指した提督の出番ね!」

提督「デッキはあるが……自分の愛機を用意すべきだったか」(ボソッ

瑞鳳「(あ、目が本気)」

瑞鳳「合体する人がいたりしてぇ~」

提督「教授が昔、それを試して真っ二つになりかけたな……最終的にDホイールは危ないと走り出した……」

瑞鳳「弾けちゃったんだ……」

瑞鳳「じゃじゃーん、今日は特別にお弁当を作ってきました!提督、甘いのとだし巻き、どっちの卵焼き食べるぅ?」

提督「甘い方をいただこう」

瑞鳳「ハーイ。じゃあ、アーン……」

提督「い、いや、そういうのは結構……」

瑞鳳「アハハ……だよねー」

(数時間後)
《鎮守府》正門前

瑞鳳「今日は楽しかったー」

提督「うむ……久しぶりに血が沸いた」

瑞鳳「やっぱりいいよねー、ああいうメカって」

提督「うむ」

瑞鳳「それじゃ、お疲れ様でした!」

提督「あ、ああ……ではな」(テコテコ

瑞鳳「……ふぅ」

瑞鳳「提督、趣味が関わってる時は結構普通に喋れるんだよね……男の人ってみんなそうなのかな?」

瑞鳳「まあいいや。部屋に戻ったらお弁当箱洗って、ゆっくりDホイールの新製品カタログでも見よっと♪」

179:2014/05/12(月) 21:28:58.82 ID:

ホセェ……
180:2014/05/12(月) 21:36:00.58 ID:

瑞鳳「フライングデュエルもいいよね~」
181:2014/05/12(月) 21:53:01.20 ID:

走れ 明日へ 続く 進化の道は 新たな 伝説の決闘~♪
伝説って?
182:2014/05/12(月) 21:55:13.12 ID:

>>181
ああ!
183:2014/05/12(月) 22:07:19.59 ID:

ナナマルマルマル…?
やはり夢か
185:2014/05/12(月) 22:21:58.22 ID:

あ、そこも間違えていたのか……。ヌメロンコードで07:00に書き変えておいてください。
お詫びではありませんが、オマケのネタをつけます
186:2014/05/12(月) 22:22:59.05 ID:

う、嬉しさのあまり間違えちゃったんだよ、きっと・・・
189:2014/05/12(月) 23:04:03.80 ID:

(オマケ)
《鎮守府》提督の部屋

金剛『訳:あ、おかえりー』(ゴーロゴロ

提督『訳:な、なぜ君が私の部屋にいる。どうしてベッドの上に寛いで雑誌を読んでいるのだ!』(ガタッ

金剛『訳:アナタが休みだからどこかに遊びにいこうって誘いに来たら、とっくに出掛けた後だったからね』(枕ギュッ

提督「(そ、そんな風にベッドに寝そべられたら、に、匂いが……)」(ハラハラ…

金剛「…………」(グリグリ…

提督『訳:っ、な、なにを不貞腐れているのだ……』

金剛『訳:別にぃ……そっちは瑞鳳とマシンの展示会楽しんできたんだからいいじゃない』(ジト…

提督『訳:む……君は相変わらず、機械やマシン系統の話が関わると機嫌が悪くなるな…』

金剛『訳:そういう話の時だけすごく楽しそうにするから……私と喋ってても楽しくないんだって思っちゃうからイヤなのよ…』(プイッ

提督「……むう」

提督『訳:…………一応、君との会話を楽しんでいないわけでは…ないぞ?』

提督「(むしろ無理に絡んでこないで欲しいとは思うが……)」

金剛『訳:………そ、そうなんだ、ふ、ふ~ん?』(ニヨニヨ…

提督「(無関心を取り繕うとしているが、口元が緩んでいるな……)」

金剛『訳:えっと、アハハ! ば、晩ご飯はもう食べちゃった? ま、まだならサクッと作っちゃうけど!?』(バタバタッ

提督『訳:あ、いや…まあ、金剛が手間でないのならお願いするが……』

金剛『訳:任せなさい! アナタでも元気になっちゃうスタミナ抜群の料理作ってあげるからね!』(ニッコリ

提督「(それ以前に君はいつ帰るのだ……)」

194:2014/05/13(火) 00:06:04.21 ID:

なんだかんだ言って金剛を目にかけてるんだねぇ…

195:2014/05/13(火) 11:04:20.72 ID:

こういう娘に憧れるわ
196:2014/05/13(火) 17:52:35.63 ID:

乙でした。やはり金剛には甘いなぁ。
197:2014/05/13(火) 20:52:22.15 ID:

ダダ甘だなぁ
198:2014/05/13(火) 21:13:18.66 ID:

この提督と金剛の関係クッソ萌える
199:2014/05/13(火) 21:52:51.27 ID:

すらばしい
200:2014/05/14(水) 07:59:57.97 ID:

この金剛は正妻級!
201:2014/05/14(水) 19:30:22.91 ID:

実際、大和や金剛が割と短期間に現れて漣の胸中は穏やかじゃねえと思うww
202:2014/05/14(水) 19:51:20.77 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》漣編

喫茶《間宮》

漣「最近ね、漣の扱いがビミョーだと思うんです」

間宮「は、はあ」

漣「メイン秘書艦は漣なのに、パートナー枠は金剛さんに奪われ気味ですし……」

間宮「(学友としての付き合いもあるせいか、確かに金剛さんには優しいというか、なあなあなところは多いですよね……)」

漣「乙女度では神通さんに敵いませんし、ヤンデレは大和さん担当だし……」

間宮「(たまに病んだ感じになりますけどね、漣さんも……)」

羽黒「(大和さんと喧嘩してる時の漣さん、怖い……です)」

漣「この頃、蒼龍さんは文月ちゃんと弥生ちゃんのお世話係ポジションをゲットして、ご主人様にあれこれ相談しに来るし……」

漣「…………うぁぁ~……もぉ~……みんなズルいよぉ……」(ベチャー

漣「ここの鎮守府で一番最初にご主人様の部下になったのは漣ですよ?なんで顔立ててくれないんですか、やだぁー……」(ジタバタ

間宮「(そ、相当堪えてるみたいね……)」

羽黒「(漣さんも……こういうことで悩まれるんですね……あ)」

提督「む、やはりここだったか漣君……」

漣「むぁっ!?ご、ご主人様?」(ガタタッ

提督「う、うむ……今度の珊瑚諸島海戦攻略の編成について伝えることがあったのでな……」

漣「な、なんでしょーか……」

漣「(やっぱり支援に回されるのかなー……。大和さんは消費資材の問題で決戦時以外の出撃はないとして、旗艦は金剛さんとか神通さんでしょーし……)」(ショボボン…

漣「(そですよね、所詮は駆逐艦……しかも、噂に聞く『ソロモンの悪夢』や『最速』、『幸運艦』と違ってこれといった強みもないんですし、順当順当……)」

提督「また正式に通達は行うが……漣君、君を珊瑚諸島海戦の艦隊旗艦に任命する」(シャキーン

漣「……はれ?」

提督「旗艦として球磨君、金剛、赤城君、蒼龍君、瑞鳳君を率いて珊瑚諸島の敵機動部隊を叩いてほしい」

漣「さ、漣が旗艦……い、いいんですか?」

提督「む……い、嫌だったりするのだろうか?それなら旗艦は神通君か……金剛にでもお願いするが……」

漣「いやいやいや、やります、やりたいですっ、やらせてください、もちろんやらせていただきますっ!!」

提督「そ、そうか、ならいいのだが」

漣「もちろんです!ええ、もう装甲空母姫でも南方棲戦姫でも持ってこいやぁ……って気分ですから!」(マ ワ シ ウ ケ !

提督「さ、さすがにそれは遠慮したい……。漣君の負担が大きくて申し訳ないが……やはり君を旗艦にした編成が一番指揮を取りやすいからな……その、今回もよろしく頼む」

漣「き……キ……ktkr!!」(ブワワッ!!

提督「う、うおっ、眩し……!?」

間宮「(一気にキラキラし始めた……。提督さんへの純粋な気持ちと、頼りにされている喜びで目覚めたスーパー駆逐艦ってところね)」(ゴクリンコ…

羽黒「(すーぱ……? そ、そういえばどの海域も一番最初の出撃の時、漣さんって必ず旗艦で出撃されてます……)」

間宮「(流された……今の子は知らないのかしら、ドラ○ンボール)」(ショボン…

<メシウマッ、コレデカツル!!(シュイシュイシュイシュイッ…!

<オ、オチツキタマエ…

203:2014/05/14(水) 19:58:04.70 ID:

>>201 ……予知能力者の方でしょうか。漣過去編とかそのうち書きます。
今日もまったり、遠征や出撃をしながらチマチマ書きますのでまったりお待ちください。
206:2014/05/14(水) 20:48:58.96 ID:

《提督の休日》DUEA編

提督「…………」(ズゥン…

漣「(ご、ご主人様が今にも首を括りそうな顔で悩んでる……)」

漣「ご、ご主人様、どうかされたんですか?」

提督「…………シャドール」(ボソッ

漣「へ?」

提督「……命懸けで主人の身を守ったファルコが…ジェムナイトの絆の力が……おのれ……おのれっ……!」(ブルブルッ

漣「(か、かつてないほど怒りに身を焦がしてる……)」

《2014年 DT世界は再び終焉の炎に包まれた!》

208:2014/05/14(水) 21:55:42.25 ID:

《鎮守府、初夏の駆逐艦祭》

提督「……駆逐艦祭? そ、それはいったいどういった効果でありますか?」

元帥『すぐにカードに絡めて考えるのはやめんか。軍学校の必修科目とはいえ、君は少々それに深入りしすぎている』

提督「も、申し訳ありません……」

元帥『まあ……言ってみれば子供会だな。駆逐艦の艦娘たちは年少の者が多い、ゆえにレクリエーションは必要……それが大本営の判断だ』

提督「なるほど……」

元帥『そして、その子供会は鎮守府持ち回りで行っている……今回は君のところだ。そのことを伝えるために連絡した次第だ』

提督「」

元帥『できるだけ数は抑えられるよう努力はする。頑張りたまえ』(ガチャン

提督「」

210:2014/05/14(水) 22:15:38.50 ID:

元帥もこのコミュ障のせいでここまで気を使わんといかんとかwwwストレスマッハだろうにwww
213:2014/05/14(水) 22:29:50.34 ID:

デュエルは軍学校の必修だったか…
215:2014/05/14(水) 22:37:08.97 ID:

提督の胃にダイレクトアタック!
216:2014/05/14(水) 22:40:27.85 ID:

(子供会当日)

島風「てーとく、おっそーいー! もう一回、駆けっこしよう、ね!」(ダタタタタタッ!

提督「(アクセルシンクロで抜かすのはアリなのだろうか? いや、ないな……)」(タッタッタッタ…

天津風「あ、あの、大丈夫ですか!? 島風! あまり提督に迷惑かけんじゃないわよ!!」

島風「うっさいなー。天津風も一緒に提督と競走しようよ!」

天津風「汗臭くなるから嫌よ!」(プイッ

島風「ぁ……そ、そっか……」(ショボン…

提督「む……そ、その、ウチには艦娘用の大浴場も完備しているから、汗をかいたらそこで流せばいい。だから、汚れたりする心配は考えずに気兼ねなく遊びたまえ」

島風「ホントッ!?」

天津風「………」(ソワソワ

島風「やったね天津風! これで思いっきり駆けっこできるよ!」

天津風「しょ、しょうがないわね、ちょっとの間だけ付き合ってあげるわ!」

島風「わーーーーい♪」

提督「ふぅ……これでしばらく時間を稼げる…」

島風「提督もはやくー!」

天津風「よーし、負けませんよー!」

提督「」

217:2014/05/14(水) 23:00:34.57 ID:

(子供会当日2)

夕立「提督さん、提督さん、ボール投げて投げて!!」

提督「…………」(ぽいぽーい

夕立「もう一回、もう一回! もっと鍛えてみんなの役に立つっぽい!」

提督「…………」(ぽいぽーい

夕立「わふぅ♪」

時雨「頑張る提督も素敵だね。でも、無理しちゃダメだよ?」(本ペラペラ

提督「こ、この程度でリフレッシュしてもらえるなら……蚊に刺されたような、ものだ…」(ズキズキ…

時雨「僕はまだ、ここにいれも大丈夫なのかな…」(ソッ…

提督「」

夕立「時雨が提督さんに甘えてるっぽい! 夕立も夕立も!!」(ダキーッ!

提督「」

218:2014/05/14(水) 23:19:04.85 ID:

提督の胃がもはや破滅へのクイック・ドロー状態
219:2014/05/14(水) 23:23:11.42 ID:

頑張れ…
220:2014/05/14(水) 23:40:22.56 ID:

(子供会当日3)

夕雲「お疲れですか、提督? もし辛いなら夕雲に甘えてくれていいんですよ?」(サワサワ…

提督「け、結構……だから、背中を摩るのはやめてくれたまえ……」

夕雲「提督ー、少しお休みした方がいいんじゃないですか? なんなら添い寝、してあげましょうか?」

提督「勘弁してほしい……」

秋雲「(いいもんみっけー! ここの鎮守府の提督さんのイラストって受けがいいんだよね~♪)」

巻雲「司令官様、夕雲ねえさんとイチャイチャしちゃダメ~!」(ポカポカッ

提督「」(ゴボッ…

夕雲「ちょ、きゃあ!? 提督が血、血を吐いちゃったわよ……!?」

秋雲「あ~ぁ、いーけないんだ、巻雲が強く叩き過ぎたから」

巻雲「ま、巻雲が悪いんですか!?」

提督「だ、大丈夫だ、問題ない……君たちは私に構わず……遊んできたまえ…」

長波「う~ん…あたしも優秀な提督をたくさん見てきたけど、ここまで日常がモロい提督は……いないぞ」

元帥『なに、子供会がこんなに続くとは思わなかった? 君、それは艦娘を遠ざけようとするからだよ。逆に考えるんだ、「続いちゃってもいいさ」と考えるんだ』

提督「」

元帥『まあアレだ、出来るだけ数は抑えられるようにするとは言ったが、参加できない駆逐艦を出すとは言っていない』

提督「」

221:2014/05/14(水) 23:55:38.75 ID:

胃壁って・・・何食べたら頑丈になるのかなぁ・・・・
222:2014/05/14(水) 23:57:12.51 ID:

こういう時にストッパーになる駆逐艦が一人いたはずなんですがねぇ…
226:2014/05/15(木) 00:40:09.84 ID:

(子供会4)

不知火「…………!」(ゾーン!

黒潮「やーん、もうイケズやな不知火~。うちにも司令はんとスキンシップさせた~なぁ」

不知火「司令をお守りするのが不知火の役目です……! たとえ黒潮だとしてもここは通せません!!」(ガード!

黒潮「陽炎から聞いとったけど、ホンマに懐いとるんやなー……」

不知火「司令は不知火がお守りしますっ! そして……そして……」

提督(妄想)『不知火君よくやってくれた、助かったよ』(ナデナデ

不知火『ぬ、ぬい……!』

不知火「……司令」(じぃ~ん…

黒潮「隙ありぃ!!」

不知火「し、しまった!?」

雪風「不知火ちゃん、楽しそうですっ」

不知火「忠犬だからねー。まあ、落ち度だらけで逆に司令にフォローされてばっかだけど」

雪風「不知火ちゃん……司令官のこと好きなんですか?」

陽炎「アンタ、聞きにくいことグイグイ聞いてくるわね……。まあ、あの子の場合はお兄ちゃんとかお父さんに甘えたい子って感じじゃない?」

雪風「………チッ」

陽炎「雪風がなんかスレてる!?」

227:2014/05/15(木) 00:46:45.40 ID:

陽炎が不知火になっとる…
228:2014/05/15(木) 00:50:14.57 ID:

>>227 失礼しました。陽炎で脳内変換お願いします。
今日はここまで。ティンダロスと水着ネタ……長くならないよう綺麗にまとめられるよう頑張る。
230:2014/05/15(木) 01:02:24.44 ID:

提督の髪の毛がそろそろ真っ白になりそうなんですが
232:2014/05/15(木) 01:11:23.99 ID:

(後日談)

文月「………」(ムッス~

弥生「……」(口尖らせ

提督「ふ、文月君……弥生君……?」

文月「司令官、ずっとよその鎮守府の子とばっかり遊んでた……文月とぜんぜん遊んでくれなかった…」(グス…

弥生「睦月型なんて…弱いから、いらない…」(グス…

提督「」

蒼龍「な、なに言ってるの!? 提督が文月ちゃんと弥生ちゃんのこといらないなんて言う訳ないじゃない!」

文月「ほんと…?」

弥生「弥生たちのこと、嫌いになったりしてない…?」

提督「う、うむ……」

文月「~~~~」(ギュクー

弥生「~~~~」(ギュウ~

提督「」

蒼龍「(頑張ってください、提督……!)」

233:2014/05/15(木) 01:23:16.33 ID:

ここの蒼龍文月弥生には癒やされるなぁ…
234:2014/05/15(木) 01:52:15.62 ID:

わかっちゃいたが蒼龍もうただのママやん
237:2014/05/15(木) 10:57:59.87 ID:

蒼龍さんにはそのまま家庭的な王道ヒロインでいて欲しい
238:2014/05/15(木) 12:28:13.33 ID:

大井っちや蒼龍ちゃんから漂う正妻オーラがやばい




引用元:【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話2【ネタ募集】(SS速報VIP)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その2【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その3【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その4【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その5【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その6【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その7【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その8【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その9【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その10【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その11【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その12【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その13【SS】(再)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その14【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その15【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その16【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その17【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その18【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その19【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その20【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その21【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その22【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その23【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その24【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その25【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その26【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その27【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その28【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その29【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その30【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その31【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その32【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その33【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その34【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その35【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その36【SS】

全話リンク:提督と艦むすの鎮守府での四方山話

1001 : 2017/06/22 23:58:38 ID: