ac1b149c

458:2014/05/25(日) 02:29:31.40 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》大井編

《鎮守府》執務室

提督「……」(カリカリカリカリッ

大井「(相変わらず人と関わらければ有能よね、この人)」(ボーッ

提督「(うう、なにを言うでもなくぼんやりとこちらを眺めている……怖い)」(キリキリカリカリ…

大井「あ、提督ー、私お茶淹れてきますね」(スタスタ

提督「ホッ……い、今のうちに全部終わらせてしまうか」(シュババババ!

《鎮守府》廊下

大井「……今頃、本気で書類処理してるとこかしらね?」(テコテコ

大井「チッ……どんだけ経てば、今いるメンバーに慣れるのかしら、あのコミュ障提督は」(イライラ

大井「すぐ戻ってもつまんないし、北上さんとお喋りでもしてこよっと」(ルンタッタ

459:2014/05/25(日) 02:30:02.18 ID:

《鎮守府》執務室

提督「……お、遅いな、大井君」

提督「これは……あれ、か。すぐに戻っても息苦しいだけだから、適当にどこかで時間を潰してこようと……」

提督「それはそれで……少しありがたい。じょ、上司としてサボりを容認するのはいかんのだが……」

提督「…………今日はいい天気だな。窓からほどよく風も入ってくるし」(うつらうつら…

提督「……大井君が戻ってくれば、すぐに目が覚める…だろ……う」(こくりこくり…

提督「…………」(Zz…

大井「すみません、ただいま戻りましたぁ~。途中で北上さんと話し込んじゃってー……って、あら?」

提督「…………」

大井「」

提督「…………」(こっくり…こっくり…

大井「あ、ああ、よかった、てっきり胃痛で死んじゃってるのかと」(ホッ

大井「(にしても珍しいわね、他人が部屋に入ってきても気づかないなんて)」

大井「…………ったく、しょうがないわね」(毛布かけかけ

提督「う……む……や、やめたまえ……かごめかごめは……や、やめ……」(イヤイヤ

大井「ろくでもない夢を見てそう……」(ウワァ

大井「……寝てる時ぐらい肩の力を抜いてくださいな」(頬ツンツン

大井「フフッ」(微笑

多摩「提督ー、来週分の食堂メニューできたから持ってきた……ニャ?」

大井「」(提督ホッペプニプニ

多摩「…………メニューここに置いてくニャ」(スタスタ

大井「!!!!!!?」(赤面

多摩「多摩、なにも見てないニャ」(スタスタ

大井「!!!?!!!??!!」(否定のジェスチャー

多摩「だから、多摩はなにも知らないニャ……大井が慈愛に満ちた笑みで提督をつついてたなんて記憶にございませんニャ」(顔背け

大井「!!!!!!!!!!!!!」(艤装装着!

多摩「」(ダッ!!

大井「アンタを殺して私も死ぬ……!!」(ダッ!!

提督「ぐぅ……」(熟睡

460:2014/05/25(日) 02:56:23.99 ID:

小ネタ

《鎮守府》鍛錬場

青葉「(司令官さんが時々、一人でこっそり格闘技の訓練をされているのは既に周知の事実……)」

青葉「(それでも司令官さんのため、気づかないフリをして陰から見守るのがココの鎮守府クオリティー!)」

青葉「(今日も人目を盗むようにして鍛錬場へ向かうのを青葉、見ちゃいました!)」

青葉「(とりあえず汗を流してる姿を撮って、あとあと、できるなら独占インタビューもしたいところですねー)」

青葉「(なんのために鍛えてるとか、そーいう感じの話が聞けると青葉、喜んじゃいますよ!)」(コソコソ…

提督「シュッ!」(空中後ろ回し蹴り→上段回し蹴り

木人<オトコナラコブシデショウブセンカイッ!

青葉「(え、それなんて旋?)」

提督「おのれシャドール……おのれシャドールおのれシャドールおのれ……」(テイトクは きあいをためている !

提督「オオォォッ……!」(鬼神の連撃

青葉「」(パシャッ!

木人<アジャパーッ!?

提督「……し、しまった、鍛錬用の木人が」

木/人<結局、私はこうなる運命(さだめ)ってわけ…

提督「また作り直さなければな……」(ため息

青葉「(し、司令官さんが青葉たちに理不尽な暴力をふるうことなんて、まずないでしょうが……司令官さんを怒らせるのだけはやめときましょう)」(ガクブル

青葉「(まあ、今日の写真は当然、記事にさせていただきますが!)」(キリッ

<アオバ、ミチャイマシタ!

<ア、アオバクン、ナゼココニ!?

461:2014/05/25(日) 02:56:53.09 ID:

(後日)

《鎮守府》執務室
本日の秘書艦:球磨

球磨「なんで提督は体鍛えてるクマ?俺より強い奴に会いたいんだクマ?」(ソファーゴロゴロ

提督「あ、青葉君の記事の話か……」(カリカリカリカリ…

球磨「クマー、木曾の奴が提督の強さの秘密を知りたいってうるさいんだクマー。だから球磨が聞いてきてやるって約束したんだクマー」(ぐてーん

提督「(リラッ球……い、いや、考えるのはよそう)」

提督「……たいそれた理由などはないよ」

提督「ただ、その……だね。海の上では……深海棲艦との戦いは君たち艦娘に任せきり、頼りきりだろう?」

球磨「それが球磨たちのお仕事だから普通だクマ。別に提督が気にすることじゃないクマー」(ムフー

提督「しかし、だからといって……君たちのような年端もいかぬ少女を戦場へ送り出していることに変わりはない。だ、だから、その罪滅ぼしというわけではないのだが……」

球磨「ムー、煮え切らない態度はダメクマ。男ならハッキリするクマー」(ブーブー

提督「む、う、うむ……。だから、せめて……陸にいる間くらいは、君たちがなんの憂いも抱くことなく過ごせるよう、降りかかるあらゆる災難から守ってあげられるよう心身ともに強くあらねばと思って、だな……」(しどろもどろ

提督「ハ、ハハ……そうは言っても、せ、生来の人が苦手というのもあって、体術が役立ったことは数えるほどしかないのだがな……」

球磨「……」(スタスタ…

提督「む、く、球磨君……?」

球磨「提督はいい子だクマー、ナデナデしてあげるクマー」(ナデナデ

提督「うぐ、む……や、やめたまえ……」

球磨「ふふふ~ん、照れなくていいクマァ~♪」(頬ずり頬ずり

提督「……ゴフ」(吐血

ヨタロウ(ピンク)<ソコマデダ!

球磨<ヴォー!?

木曾「……!」(ピクリッ

多摩「どしたニャ?」

木曾「いや、ふっと思い出したんだけどな……」

多摩「なにをニャ」

木曾「熊の発情期って……5~7月ぐらいだったよな」

多摩「……それがどうしたニャ」

木曾「球磨姉の奴、提督のこと襲ったりしてないだろうな……」

多摩「姉を本物の熊と一緒にしてんじゃねーニャ」(ペシンッ!

木曾「イッテェ!?」

462:2014/05/25(日) 03:53:22.09 ID:

つまり三隈や熊野も発情している!?
463:2014/05/25(日) 03:58:27.31 ID:

北上「発情期の阿武隈は危険、はっきり分かんだね」
464:2014/05/25(日) 04:05:31.49 ID:

>>463
お前の背後に居る大井もお前に発情してるからセーフ
465:2014/05/25(日) 05:32:31.63 ID:

大井っちかわええなぁ
466:2014/05/25(日) 05:59:49.03 ID:

>>463-465
の流れ、なんか好きだわ
467:2014/05/25(日) 08:01:16.99 ID:

乙、大井っちかわいいなぁ

某スレで
「DTストーリー的にもデュエリスト的にも、シャドール嫌われ過ぎ」とか言われてたっけな

473:2014/05/25(日) 12:40:21.16 ID:

>>467 カテゴリーとしてはとても面白い動きをすると思うし、エクストラからモンスター並べて殴るだけの単純なゲームでなくなったのもよい傾向……
だけど、DT勢として……そう、そうねといったところです。

夕方、出掛けるのでそこまでチマチマ書いていきます。遠征10回などやりつつ、気長にお待ちください。

468:2014/05/25(日) 08:33:56.93 ID:

球磨型は愉快やなぁ

469:2014/05/25(日) 11:46:28.90 ID:

真っ先に寝てる事よりも死んでいる事を想定した大井っち・・・ よく分かっていらっしゃる
470:2014/05/25(日) 11:54:28.88 ID:

あれ…大井っちがめちゃくちゃ提督LOVE勢になってる(ドントコイ)
474:2014/05/25(日) 14:11:58.23 ID:

小ネタ:提督警戒度階級

《鎮守府》会議室

漣「え~、艦娘のみなさんの要求が多かったため、ご主人様の艦娘別警戒度をまとめてみました。ご覧ください」

艦娘一同「「「…………」」」(ゴクリンコ…

警戒度1 敏感に気配を察し、視線が泳ぐ

警戒度2 目が合うと俯く

警戒度3 とりあえず距離を取ろうとする

警戒度4 動悸が起き、脈が乱れる。胃薬を飲み始める

警戒度5弱 SANチェック、自分で精神分析を開始

警戒度5強 精神は壊滅状態、医務室へ向かう。

警戒度6弱 胃痙攣。自力では動けないレベル

警戒度6強 自分の殻に籠る

漣「ちなみに、各警戒度に対応する艦娘の一覧表も用意しておきました。それぞれ確認しておいてください」

艦娘一同「「「…………」」」(ペラッ…

神通「(わ、私は……警戒度1……い、いい方なのでしょうか?)」

北上「3かぁ……そう、まあ……そうねぇ」

蒼龍「2……二航戦の2……」

大和「や、大和が警戒度4……? こ、れはなにかの間違いですッ、やり直し、やり直しを要求します!!」

金剛「(私も警戒度4……。こうしてデータで出されると……へこむわぁ)」

神通「(す、すごくいい方でした……)」(驚愕

<ギャーギャー!

<クマーニャー!

漣「みなさん、確認は終わりましたかー? では、その警戒度ごとのご主人様とのコミュニケーション、アプローチ方法を――――」

喫茶《間宮》

提督「…………」(モムモム…

文月「司令官、これ美味しいね~!」

弥生「……」(コクコク

提督「そうだな……。や、弥生君、鼻にクリームがついているぞ」(フキフキ

弥生「ありがとう…ございます」(テレリ…

間宮「(甘い物を食べてる時は警戒度さがるんですよねー、提督さん)」(じー

羽黒「(司令官さん、こうしてると二人のお父さんみたいです……)」(じー

475:2014/05/25(日) 14:49:31.51 ID:

(おまけ)

漣「あー、ちなみにここには書いていませんが、お酒を飲んだ神通さんは警戒度5強なのでー」

神通「!?」

川内「しょうがないね」

神通「わ、私……どうなっちゃってるんですか!?」

漣「ちょっと漣の口からは……」

那珂「毎回、提督の貞操がピンチだもんねー」

神通「て、貞操……あうぅぅ……」(真っ赤

伊勢「お酒は人を変えるからねー。そういや、提督さんをガチで酔わせたらどうなっちゃうんだろ……まさかの野獣?」

大和「…………」(ポッ

漣「オイ、ちょっと待てそこの超弩級戦艦……アンタ、ご主人様になにしましたか」

大和「したのではありません……されたのです」(ドヤァ

大和「(実際にされたのはハメじゃないかと思えるようなコンボでしたけど……)」

漣「」(ハイライトOFF

神通「あ、あの、大和さん……そのお話、詳しく教えて欲しい、です」(キッ…!

伊勢「えーっと……これより会議室は戦場となる! LOVE勢以外は避難!!」(クワッ!

476:2014/05/25(日) 14:50:38.63 ID:

警戒度一番高そうなのは誰だろう…確かに着任したはずなのに所属一覧にも存在していない満潮とかかな?
477:2014/05/25(日) 14:55:50.85 ID:

>>476 …………失礼しました、次回よりちゃんと記載します
478:2014/05/25(日) 15:12:58.78 ID:

平均的警戒度は3ぐらいかね。
鎮守府着任前は4くさい。
479:2014/05/25(日) 16:20:23.97 ID:

(漣への警戒度が気になる)
481:2014/05/25(日) 16:29:12.76 ID:

喫茶《間宮》

青葉「ども! 青葉ですぅ! 今日は新作スイーツの紹介ということで間宮さんへ来ています!」(自撮り

青葉「本日はどういったスイーツを出していただけるのでしょうか!」(REC

間宮「はい、今日は実は私じゃなくて……」

羽黒「わ、私が考えて作りましたっ」(ビクビク…

青葉「おお、それは楽しみですねぇ!」

間宮「ハイ、間宮パフェ羽黒スペシャルです!」

羽黒「ど、どうぞ……!」

青葉「ふぅむ、これはこれは……スゴク、大キイデスネ」

間宮「ア、アハハ……お得意様の要望を取り入れたら、通常の間宮パフェの3倍の大きさに……」

羽黒「ゴ、ゴメンなさい!?」(ガーンッ

青葉「あ、いえ、責めてませんから。予想外のサイズに少し驚いちゃっただけですから」

羽黒「そ、そうなんですか……」(ホッ

羽黒「え、えっと……こんなに大きいから…飽きや胸やけがないよう、ヨーグルトや果実の酸味を活かした層を挟んで、さ、最後まで美味しく楽しく食べられるパフェに挑戦しました……」(ニコリ

青葉「(でも総カロリーがノーマル間宮パフェ以上な時点で食べるのを躊躇してしまいそうですねー……)」

青葉「(しかし、ここでレポートしないのは記者の名折れ……!)」

青葉「青葉出撃…いえ取材しまーす!」

(30分後・・・)

青葉「……け、けぷ」

間宮「頑張ったわね、青葉ちゃん」(肩ポン

青葉「きょ……きょーしゅくです」

羽黒「だ、大丈夫ですか、青葉さん?」(オロオロ

青葉「なんとか……あ、あの、1つお聞きしてもよろしいですか?」

羽黒「は、はいっ……?」

青葉「サイズアップを要望されたお得意様って……」

羽黒「え、えっと、司令官さん……です」

青葉「……男の人でも甘い物って別腹なんですね」

青葉「とりあえずいい記事は書けそうですけど……青葉、しばらく甘い物は結構です……」

《この後、無茶苦茶カロリー制限した》

482:2014/05/25(日) 17:47:47.95 ID:

ラブ勢は、完食しないといけませんね(ゲス顔)
483:2014/05/25(日) 18:26:28.67 ID:

摂取カロリーが増える→運動で解決を図る→提督に性的に運動を迫る→提督の胃がマッハ
484:2014/05/25(日) 18:43:54.86 ID:

>>483
→提督が精神安定剤(甘味)の新作要望を出す→以下無限ループ

と続いていくわけか……

485:2014/05/25(日) 19:06:15.10 ID:

>>484
救いはない(断言)
486:2014/05/25(日) 20:05:32.40 ID:

可哀そうに…
487:2014/05/25(日) 20:41:43.80 ID:

救いはないんですか!?
488:2014/05/25(日) 20:51:29.75 ID:

>>487
救いはないね!
489:2014/05/25(日) 20:57:17.18 ID:

救いはない に妙に納得してしまうwwwwww
491:2014/05/26(月) 00:21:36.60 ID:

帰宅。ちょこっとだけ書いて投下して寝ます。
492:2014/05/26(月) 00:28:01.60 ID:

小ネタ:《いろんな艦娘と間宮パフェ羽黒スペシャルを食べてみた》

(漣の場合)

喫茶《間宮》

漣「…………うっぷ」

提督「だ、大丈夫かね?」

漣「だ、だいじょばないかも……」

提督「無理をして食べることなどなかったのだぞ?」(背中サスサス

漣「」

提督「ど、どうした、やはり苦しいのかね?」(ハラハラ

漣「(キタキタキタキタキタコレェ……!? 心配そうな顔と囁きいただきました! しかも、しかもごく自然なボディタッチ付き!? ハワワッ、なんですかこのご褒美!?)」

提督「(やはりダメそうだ……)ま、間宮君、申し訳ないが水を……」

間宮「は、はい。あの、胃薬いります?」

提督「問題ない、胃薬は私が常用しているものがある」

間宮「あ、胃薬も持ってきますね。そんな劇物、漣さんに飲ませるわけにはいきませんから」

提督「」

羽黒「(し、司令官さんのお薬、修復材レベルの回復力があるって店長が言ってたけどホントだったんですね……)」

493:2014/05/26(月) 01:43:50.54 ID:

着々と信憑性の増していく提督さん人外説
提督用の艤装開発すればもうそれでいいんじゃないかな…
ここの提督なら一人でもフラタぐらい処れそう
494:2014/05/26(月) 01:59:37.48 ID:

問おう。それはまことに胃薬であるか?
495:2014/05/26(月) 02:06:24.33 ID:

胃薬というかさらに胃があれそう…修復材と一緒ってw
496:2014/05/26(月) 02:07:43.39 ID:

提督の胃酸で5-3攻略できるんじゃないか……?
497:2014/05/26(月) 02:11:25.70 ID:

提督の胃酸は王水の可能性が微レ存……?
498:2014/05/26(月) 02:13:40.29 ID:

(神通の場合)

神通「…………ぅ」(プルプル

提督「じ、神通君、苦しいのならもう食べるのはやめたまえ……」

神通「す、すみま……せん」(グスッ…

提督「要望を出した自分で言うのもなんだが……確かに、この量は男でもきついのではないかと思うからな」

羽黒「!?」(ガーンッ

間宮「(羽黒ちゃん、アナタは頑張り過ぎたのよ……)」

提督「ま、まあ、私は普通に食べられるのだが」

羽黒「!」(パァッ!

間宮「(よかったわね、羽黒ちゃん)」

神通「で、でも、食べ物を無駄にするわけには……」

提督「むう、それはそうだが……。で、では、私が責任を持って食べきればいい……のか?」

神通「!?」

提督「(し、しかし待て……そうすると、神通君の食べ差しに手を出すということになる。いくら勿体ないからといって、それはダメか……)」

神通「て、て、提督が……よろ、よろしいのでしたら、ドョッ、ドョウゾ……!」(アーン

提督「い、いや、じ、自分で食べるよ」

神通「ぁ……す、すみません」(ショボン

提督「…………」(モムモム

神通「(て、提督が……提督が、わ、私なんかが口を付けたパフェを食べ、たべっ……!)」(目グルグル

提督「(やはり間宮君の店のパフェは美味しい。羽黒君の腕も着実に向上しているようだし……)」(モムモム

神通「(はわわ……な、なんだか体が火照ってきてしまいました……)」(モジモジ

499:2014/05/26(月) 02:14:55.22 ID:

甘い物にちなんで甘い話を書きたかったのですが、これが限界のようです。
今日はここまでにして寝ます。
501:2014/05/26(月) 06:11:07.86 ID:

乙です

実は本当に胃なのだろうか。提督袋だったりしないだろうか

502:2014/05/26(月) 06:55:12.47 ID:

胃が弱いのではなく胃液が強すぎる説
509:2014/05/26(月) 21:47:58.19 ID:

巨大パフェって限度超えるともう見たくもなくなるよねぇ・・・
511:2014/05/28(水) 01:04:01.44 ID:

《艦娘たちのコミュニケーション》球磨編

《鎮守府》大浴場

(艦娘入渠中・・・)

球磨「提督のこと好きか?なんでそんなこと聞くクマー?」(ぐてー

青葉「いえー、お風呂から上がるまでのちょっとした暇潰しというやつです」

球磨「暇潰しで聞くような話題じゃないと思うクマ」(ジトリ…

青葉「アハハー、まあまあ。ここのみなさんは恋愛感情あるなし抜きに、司令官さんのこと好きな方が多いわけですが」

球磨「人と面と向かって話すのが苦手過ぎなのがタマに傷だクマー」

青葉「まあ、司令官さんのスペックでコミュ力まで装備してたら今頃、シュラバヤ沖海戦が勃発してますねー」

球磨「……提督のお腹イタは護身なのかもしれないクマ」(ウムム…

青葉「いろんな意味で自分を護れてませんね」

球磨「ホントに提督は困ったちゃんだクマ」(ヤレヤレ

青葉「(うーむ、この反応は脈なしですかねぇ……)」

球磨(浴衣)「いいお湯だったクマー」(ホコホコ

青葉(浴衣)「ホントですねぇ」(ホコホコ

球磨「お、あそこに提督がいるクマー」(ピョコピョコ

青葉「(アホ毛が揺れてる……)」

球磨「珍しいクマー、提督もおっきなお風呂に入りにきたクマー?」

提督(浴衣)「む……き、君たちも来ていたのか……」(ポカポカ

提督「(誰もいないタイミングを見計らって来たのだが……な、長風呂が過ぎたか)」

提督「きょ、今日はご苦労だった。君たちの艦船の修復、燃料と弾薬の補給は既に完了している。次の出撃に備えてゆっくり休んでくれたまえ……」

球磨「助かるクマァー♪」(甘え声

提督「そ、そうか……」(ビクッ

球磨「提督、向こうで一緒にコーヒー牛乳飲むクマー」(グイグイ

提督「い、いや、私はフルーツ牛乳を飲みたい……」

球磨「どっちでもいいから早くするクマー、クマクマ♪」(ニコニコ

青葉「(無自覚に女の子の顔を……球磨さん、色を知る歳になりましたか!)」(激写!

結論:球磨の補給ボイス(新)はエロい

512:2014/05/28(水) 01:10:36.11 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》夜戦仮面編

《鎮守府》

川だ…夜戦仮面「人と面と向かって話すのが恥ずかしい。そんな提督にこのアイテム!」

提督「…………」(カリカリカリ…

夜戦仮面「ジャンジャジャーン!」(リンゴ、マスク、マント、日本刀

提督「……なんだね、そのラインナップは」(キリキリ…

夜戦仮面「なんだねって、ある意味伝説の仮面の人のコスプレ。えっとね、これが頭に乗せる用のリンゴでしょ、こっちがマスク……あ、実は私とお揃い。あとこのマントと日本刀を装備したらあら不思議、内気なアナタも大胆不敵!鳩を飛ばして颯爽登場、か弱き乙女を守護するナイスガイ!その名も提督仮め……!」

神通「……川内姉さん、ちょっと」(ガッシ!

夜戦仮面「!?」

神通『提督に、なにを、させようとしてるの……?』(ズズズズ…

夜戦仮面「ホ……虚の、仮面……!」

<少し……頭を冷やしましょうか

<ヤ、ヤセーン……!!(悲鳴)

提督「…………優しい子ほど怒ると怖い、とはよく言ったものだな」(ブルリ…

提督「リンゴとマスクはともかく……このマントはいいものだ」(サワサワ…

提督「肩掛けにちょうどいい……」(バサー

木曾(改二)「おい、なんか廊下で川内が転がってたんだが、提督なんか知らな……」

提督(マントver)「む……?」

木曾「フ、フッ……なかなかカッコイイじゃないか……」(キュン!

木曾「どうだ、今度その格好で一緒に出撃しようぜ!」(チラチラッ

提督「(あ、胃が痛い……)」(キュン…!

513:2014/05/28(水) 01:30:01.44 ID:

そういやここのキソーは甘えたがりの寂しんガールだったけ
514:2014/05/28(水) 01:31:15.11 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》他所鎮守府編1

天龍(ストライキ中)「遠征なんざ、もうやってられっかー!出撃させろ、しゅーつーげーきー!」

他所提督「あー……うるせえうるせえ!ちゃんとローテ組んで出撃させてやってんだろーが!?」

天龍「足りねえ……月1ぽっちの出撃じゃ全然足りねえ!」

提督「疼くんだよ、この目が……血に餓えてんだよ、俺の愛刀がよぉ!」

他所提督「……」

天龍「フフフ、怖いか?怖いならおとなしく俺を出撃……」

他所提督「あまり強い言葉を使うなよ……弱く見えるぞ?」(ドドドドド…!

天龍「なん……だと……!?」

515:2014/05/28(水) 01:36:19.10 ID:

中二病じゃないか(驚愕)
516:2014/05/28(水) 01:38:06.78 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》他所鎮守府編2

天龍「なー、提督ー」(グテッ

他所提督「なんだよ鬱陶しい……仕事の邪魔すんじゃねーよ……」(カリ……カリ……カリ……

天龍「(書き進めんのおっそ……)」(うわぁ

天龍「提督ってバカだしさ、俺らが反乱とか起こすの止められそうにねーよなぁ」

他所提督「あー……なに、反乱?お前知らねーのかよ?」

天龍「?」

他所提督「鎮守府の提督を継続する条件の1つは……素手で艦娘を全員、制圧することができるか……なんだぜ?」(ニヤ…

天龍「パ、パネェ…!」(キラキラ

龍田「うふふ~♪提督、あまり天龍ちゃんに嘘教えちゃダメよぉ?あの子、すぐに人の言うこと信じちゃうんだから~」

他所提督(大破)「ふぁい……」(ボッコボコ

日向「……ま、そうなるな」(ヨシヨシ

他所提督「ひゅうがぁ~……」(甘え

日向「コ、コラ……」(照れ

龍田「……」(イラァ

<ドッス!

<イ゛ェアアアアア!

517:2014/05/28(水) 01:39:00.15 ID:

提督「な、なに……?艦娘のみんなに謀反を起こされたらどうする……?」

伊勢「そ、そ。日向とラインやってる時にその話が出てさ。提督って素手で艦娘全員、制圧できなきゃ続けられないお仕事だったんだ!な、なんだってー……なんて」

提督「…………」(ひのふのみのよ…

伊勢「」

提督「…………」(イムヤななやここの…

提督「……どうやら私は提督失格のようだ」(ショボリ

伊勢「ちょっと待って?」

提督「じょ、冗談だ」

伊勢「お、驚いたー、提督もそういうことするのね」

提督「す、すまない、冗談にしては不快だったか……」

伊勢「いえ、普通に制圧できそうだから本気にしただけです」

提督「!?」

518:2014/05/28(水) 01:41:07.45 ID:

川内出して来たやつサモエド仮面セットじゃねえかwwww
確かにここの提督なら銃弾斬りくらいこなそうではあるが…
521:2014/05/28(水) 01:53:03.29 ID:

抱き締めて愛をささやけば余裕で制圧できるやん
ただし提督は死ぬ
522:2014/05/28(水) 01:58:25.06 ID:

ここの提督って性欲ないんだろうな
523:2014/05/28(水) 02:08:30.91 ID:

この提督、戦艦ミズーリでコックやってたりしてないよな?
525:2014/05/28(水) 02:10:52.46 ID:

性欲よりも対人恐怖の方がはるかに強いから、無いように見えるんじゃないかな。
528:2014/05/28(水) 04:02:32.95 ID:

せん・・・夜戦仮面を凹った挙句廊下に転がして放置する神通さんマジ怖い
529:2014/05/28(水) 05:55:27.61 ID:

大和さんを煉獄みたいな永久コンボでボコれるぐらいの実力者だっけ、この提督。
534:2014/05/28(水) 12:24:09.49 ID:

《鎮守府》修練場

加賀「…………」(キリ…キリ…

加賀「!」(ビィンッッ!

霞的<モウ2センチ右

加賀「……」

瑞鶴「…………」(キリ…キリ…

瑞鶴「っ!」(キュィンッ!

霞的<モウ1センチ左

瑞鶴「……あっちゃ~、1センチもずれちゃったかぁ~」(ドヤァ

加賀「…………」(ギリ…ギリ…

加賀「っ……!」(ピュゥン!

霞的<オ見事!

瑞鶴「」

加賀「五航戦の子なんかと一緒にしないで?」(髪掻きあげ

瑞鶴「っの……!」(キュ…キュ…

瑞鶴「ふっ……!」(パァン!

霞的<excellent!

加賀「(射るのと同時に……弦が、弾けた……)」(驚愕

瑞鶴「……じ、自分で言うのもなんだけど、会心の一射だったわー。自分の才能が怖いわー」(疲労困憊

加賀「ちゃんと弦の手入れをしてなかっただけでなくて?」

瑞鶴「あ~、ヤダヤダ、自分ができないからって嫉妬は醜いわぁ~」

加賀「面白い冗談ね……」(ゴゴゴ…

瑞鶴「いえいえ、それほどでもォ~」(ゴゴゴ…

<どっちが上手いか、ハッキリさせよーじゃないですか!

<別に構わないわよ

535:2014/05/28(水) 12:24:43.50 ID:

提督「……」(キリ……キリ…

提督「!」(キュンッ!

霞的<上手く……なったな…

赤城「とってもお上手ですよ、提督」

提督「そ、そうか……」

赤城(真面目)「でも、構えの時にこう……ですね」(手取り足取り

提督(真剣)「ふ、ふむ……こう、か」

瑞鶴「そこぉ、イチャイチャすんなー!!」

加賀「頭に来ました」

提・赤「「!?」」

536:2014/05/28(水) 12:25:49.60 ID:

キリキリ…で開幕胃痛スタートと思ったww
537:2014/05/28(水) 12:40:28.64 ID:

《鎮守府》修羅場
に空見した
538:2014/05/28(水) 15:01:55.34 ID:

赤城さんいいゾ~コレ
540:2014/05/28(水) 19:35:37.12 ID:

赤城さんが正妻空母と言う風潮
541:2014/05/28(水) 19:49:10.77 ID:

真面目な赤城さんって久し振りに見た気がする
542:2014/05/28(水) 20:00:00.59 ID:

??「なるほど、ああすれば提督と触れ合えるのですねフフフ」
543:2014/05/28(水) 21:14:24.40 ID:

>>542
落ち着け超弩級戦艦
544:2014/05/29(木) 01:08:41.12 ID:

《開発に失敗しました》

弥生「ご、ごめん…なさい…」

ワタホコリ&ペンギン<hello!

妖精A「……なんだコレ」(戦慄

妖精B「鋼材と弾薬と油とボーキをどうすれば……」(ヒソヒソ

妖精C「ある意味、稀有な才能かもしれないですー」(コショコショ

弥生「」(ショボリ…

提督「や、弥生君、あまり気に病む必要はないぞ……。艦載機やソナー、電探開発などは成功する方が稀なのだから、な?」(ヨシヨシ

弥生「は…い」

提督「(しかし、ここ最近の開発は失敗続きだな……)」

提督「(できないものはできないで仕方がないのだが、装備の充実は士気にも関わる……)」

提督「……なんとかせねばいかん、か」

(提督休日)

提督(ツナギねじり鉢巻)「というわけで、今日は皆に内緒で私が開発を担当しようと思う」

妖精A「まるで意味がわからんぞ」

妖精B「今日の提督さん、本気です」

妖精C「そういえば提督さん、こっちの畑出身でした」

提督「…………」(カーンッ…カーンッ…

(提督開発中・・・)

戦果:
烈風改×4
紫電改×1
流星改×3
三式ソナー×1
22号対水上電探×1
32号対水上電探×1
46㎝砲×4
etc…

提督(ゴールドレア)「……よしっ」(キラキラッ!!

妖精A「提督さんが輝いてるですー」

妖精B「ガッツポーズ……レアです」

妖精C「提督さんの満面の笑顔、チェキです」(REC

妖精A「あとは……」

ワタホコリ&ペンギン<オオォォォォ…

妖精B「弥生さんの作ったこの謎物質をどうするかです……」

妖精C「消毒すればいいと思うです」(バーナー装着

ワタホコリ&ペンギン<!?

妖精C「汚物は消毒ですー」

弥生(扉の陰)「…………」(じー…

546:2014/05/29(木) 01:13:01.36 ID:

ちょっとこの提督借りてもいいですかね
開発終わったらちゃんと返すんで
547:2014/05/29(木) 01:15:12.92 ID:

(その日の夜)

弥生「ヒック……ホントは、や、弥生なんか…いらない子……グスッ」(ポロポロ…

蒼龍「そ、そんなことないから!もー、提督が張り切っちゃうから……」(ヨシヨシ

提督「わ、私はただ、よかれと思って……」(オロオロ

蒼龍「それでレア装備をたくさん開発されたら、弥生ちゃんじゃなくても落ち込んじゃいますよぉ……」

提督「む、むう……。わ、わかった、次は弥生君にも手伝ってもらう……それでは、ダメか?」(ナデナデ…

弥生「…………」

弥生「がんばり…ます」(ムンッ

蒼龍「よかったねー、弥生ちゃん」(イイ子イイ子

弥生「うん…」(照れ

提督「(よかった、機嫌をなおしてくれたようだ……)」(キリキリ…ズキズキ…

提督「む?」

文月(ドアの陰)「…………」(じー…

文月「司令官、弥生ちゃんのほうがかわいいんだぁ……」(ショボリ…

提督「」(ゴフッ…!

(以下同様の誤解による案件が続く・・・)

548:2014/05/29(木) 01:23:06.16 ID:

蒼弥文のトリオは癒されるわー
提督入れたら完璧に家族である
549:2014/05/29(木) 01:34:10.38 ID:

《艦娘との十の約束》

1.出会った瞬間から、私は提督の物になったのです。ほんのわずかな時間でも提督と離れていることは辛いのです。私を鎮守府に迎える前に、どうかそのことを考えて下さい。

2.提督が私に望むことを理解できるようになるまで、少し時間をください。

3.私を信頼してください。 私にとっ て、それがいちばん大事なことなのです。

4.私を長時間放置したり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。提督には仕事や楽しみがありますし、他の艦娘だっているでしょう。でも……私には提督だけしかいないのです。

5.時々は私に話しかけてください。私には提督の気持ちはわかるのです。

6.提督が私にどんな風に接してくださったのか、私は決して忘れません。

7.私にお仕置きする前に思い出して下さい。私が本当に望んでいるのは、提督の冷たい拳ではなく、優しく触れてくださる手だということを。

8.私のことを話を聞かないだとか、お喋りだとか、大食らいだとか思う前に、まずは自分に問い掛けてみてください。 きちんと話しかけてくださいましたか?長く放置しておきませんでしたか? もしかすると、寂しくて心が弱っているのかもしれません。

9.提督が年をとった時、どうか私にお世話させて下さい。提督の傍で同じように年を取りたいのです。

10.最期の旅立ちの時には、私に見送らせて下さい 。「見せるのが心苦しいから」とか「私の居ないところで逝かせてほしい」なんて言わないで欲しいのです。提督が傍にいられることが、私にはどんなことよりも嬉しい思い出になるのです。

そして……どうか忘れないで下さい、私が提督を愛していることを。

550:2014/05/29(木) 01:36:26.89 ID:

提督「…………」(チラッ…

大和(犬耳首輪ver)「…………」(期待の眼差し

提督「(やるしか……ないのか)」(おそるおそる…

提督「ぅ……くっ……」(ナデ…ナデ…

大和「わん♪」(ご満悦

551:2014/05/29(木) 01:56:32.04 ID:

開発できないものを開発する提督マジパネェ

で、提督お手製の装備をもらってキラキラ限界突破する、と。
いかん 奪い合いという名の総力戦ががはじまr

552:2014/05/29(木) 01:59:59.44 ID:

そこは平等に作ってあげて渡せばいいんじゃあないかな。  ト思ったけど全員同じように装備できるものがなかった
553:2014/05/29(木) 02:32:15.81 ID:

犬和のイラストはまだか!(全裸待機
554:2014/05/29(木) 04:11:48.48 ID:

(後日)

漣(狐耳装備)「ご主人様~、お手紙です! 請求書?」

提督「……」

神通(垂れ犬耳装備)「あの、その……な、なんでもないです……」(真っ赤

提督「…………」

金剛(猫耳装備)『な、なによ、なんか文句でもあるわけ!?』

提督「」(ズキズキ…

《この後、無茶苦茶ケモ耳が流行った》

あと、ブラック鎮守府ダメ絶対

555:2014/05/29(木) 04:13:03.70 ID:

別に犬和とか提督のイラストが来ても困らないんだからね!
冗談はさて置き、今日はここまで。
557:2014/05/29(木) 07:25:58.94 ID:

乙なのです。
ケモ耳はいいけどさー、ペットと提督はケッコンカッコカリできないよね(ゲス顔)
560:2014/05/29(木) 07:44:20.36 ID:

犬和で検索ヒットするとは思わなんだ・・・
b1f68b89
564:2014/05/29(木) 15:09:46.54 ID:

《艦娘たちとコミュニケーション》他所鎮守府編3

他所提督『おいヤベーって! 龍田の誕生日が今日だってこと忘れてたんだけど、なんかいい案ねえ!?』

提督「………今からプレゼントを買いにいくか、それが無理なら、どこかに食事に連れていくかすればいいのでは?」(頭痛

他所提督『おお、その手があったな! で、どこに連れてったらいいんだ!?』

提督「」(キリキリ…

漣「(他所様とはいえ……ドン引きです)」(ジト目

(他所鎮守府近郊)なんか高そうな店

ウェイター「他所提督様ですね、お席の用意はできています……どうぞこちらへ」

他所提督「お、おう、じゃねえ、ハヒ……」(ガチガチ

龍田「あ、あらあら~……」

他所提督「(み、店のサーチとか予約を頼んだらとんでもねーことに……)」(ダラダラ…

龍田「(提督がこんなお店知ってるはずないから~、誰かに探してもらったのね……)」

龍田「でも~……今夜は期待しちゃおうかしら~?」(寄り添い

他所提督「」

《鎮守府》執務室

提督「……いささか、やり過ぎたか?」(ポソリ

漣「嫌がらせのつもりだったんですか、アレ……」

漣「(むしろ漣的には羨ましいんですけど。いいなぁ、他所提督さんのところの艦娘さん)」

565:2014/05/29(木) 15:12:57.23 ID:

龍田さんの進水日が今日と聞き、なんとなく
566:2014/05/29(木) 16:31:51.66 ID:

乙ー。

艦これ公式カレンダーだと、祝・竣工は書いてあるけど
進水日は書いてないから、進水日の情報には疎いのよね

567:2014/05/29(木) 16:49:10.87 ID:

漣ももうすぐ進水日じゃあないかやったね!



引用元:【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話2【ネタ募集】(SS速報VIP)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その2【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その3【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その4【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その5【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その6【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その7【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その8【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その9【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その10【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その11【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その12【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その13【SS】(再)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その14【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その15【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その16【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その17【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その18【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その19【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その20【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その21【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その22【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その23【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その24【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その25【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その26【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その27【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その28【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その29【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その30【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その31【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その32【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その33【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その34【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その35【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その36【SS】

全話リンク:提督と艦むすの鎮守府での四方山話

1001 : 2017/10/17 23:58:38 ID: