山城

571:2015/06/10(水)16:57:22 ID:

急募 山城をハイエースしたい
575:2015/06/10(水)16:57:39 ID:

>>571
艤装つっかえ不可避
579:2015/06/10(水)16:57:57 ID:

>>571
まるぽんを大量に用意します
583:2015/06/10(水)16:58:12 ID:

>>571

uKtF03c
jVVBPID
s6xIHbB
ICW5rBu

600:2015/06/10(水)16:59:31 ID:

>>571
05/16(土)07:39:59 ID:AtX ×
山城さんが完全に部屋着で夜食を買いに来るコンビニに頼み込んで店員のフリをしたい
んで、赤マルジャンプを立ち読みしたりおでんとか春雨スープとか適当に買い込んだ山城さんがレジに来るのを待ちたい

適当にレジした後、「お箸はおつけしますか?」と聞いて山城さんが「三膳で」と言った瞬間、くわっと目を見開き、
「さ、さ、さ、さ、三千!? おっ、お客様!! お箸を三千本もご利用でしょうか!?」って素っ頓狂な声で叫びたい

当然、びっくりして「え!? い、いや三膳……三人分……」とか答える山城さんだが、聞こえないようにさらに大声で
「……ちょ、ちょっとお待ちください! いいですね!?」と慌てたフリで静止し、「店長! 店長!!」と店長(時雨)を呼びたい
で、奥から店長(時雨)が来た所で「こ、このお客様が割り箸を三千本ご利用したいということで……!」と怪物を見る目で山城さんを見たい

当然店長(時雨)も仕掛け人なので真っ青になり、「さささささ、三千も……!?」と声を裏返してわなわな震え始める
この時点で周囲のお客様がなんだなんだと騒ぎ出し、レジの前で「いや、あの……」と真っ赤になってオロオロする山城さんが可愛い

と、ここで店長(時雨)が迷いを振り払った表情になり「今すぐ本社に連絡して! お客様がお待ちだから大至急!」と俺に指示を出す
俺がすぐ様電話をかけるも深夜なので既に営業時間外。「……ダメです、つながりません!」と首を振ると、店長(時雨)も苦渋の表情に
「なんてことた……お客様が待ってるのに……! これじゃオーナー失格だ……!」って頭を抱える店長(時雨)の迫真の演技が凄い

そこで俺が立ち上がり、「店長! まだ手はあります! 街中を駆けずり回ってかき集めましょうよ!」と店長(時雨)の肩を叩く
それから真っ赤になってる山城さんに「お客様! もう少々お待ちください! 俺たちが三千本、きっと用意してみせますから!」と爽やかに笑いかけ、
もうやめてぇ! やめてぇ! と山城さんが半泣きで静止するのも構わず、店長(時雨)と俺でいつしか降り出していた驟雨の中に飛び出したい

んで、数時間後。

俺たちがボロボロになりながら一晩かかって集めた割り箸の山を前に「ごめんなさい……三本のつもりだったんです……」と座り込んで泣きじゃくる山城さん
その震える肩を叩き、「いえ、いいんですよお客様。我々はお客様の満足のために存在しているのですから。あなたと、コンビに」と笑いかける店長(時雨)
血と汗と泥に汚れてはいるものの、百万ルクスの俺たちの笑顔を見て、やっと山城さんの顔にも笑顔が浮かぶ

そのときだった。視界の外でチカッと瞬く光に目を細めると、雨雲の隙間から顔を出した朝日が俺たち3人を眩しく照らし出す。この街にも朝が来たのだ
「……さて、と! 店長(時雨)、今日も頑張りますか! ……それではお客様、お箸は三膳ご利用でしたよね!」とひときわ明るい声で言ってから、
山城さんに3本の割り箸を手渡したい

623:2015/06/10(水)17:01:39 ID:

>>600
これは初めて見るがあの人なんだろうな
624:2015/06/10(水)17:01:40 ID:

>>600
電車の中で爆笑して変な目でみられたじゃねぇかwww
581:2015/06/10(水)16:58:04 ID:

山城はエロ画像少ない
588:2015/06/10(水)16:58:28 ID:

>>581
でも薄い本は扶桑より多い
596:2015/06/10(水)16:59:28 ID:

扶桑姉妹?「彼方の世界でもご一緒に」という純愛系の薄い本があるぞ!

ハイエースは軽巡まで、いいね?
1001 : 2017/10/18 23:58:38 ID: