ac1b149c

 

395:2015/11/03(火) 22:13:31.41 ID:
(1日後)
《鎮守府》母港

駆逐艦《漣改1.5》


鳳翔「まあ、立派になったのね」

漣(E:新艤装)「フッフッーン、生まれ変わった《漣》、いいっしょいいっしょ~」

妖精A「完全な改二とはいきませんが、《漣》よりも出力火力を向上させたスペシャルな艦です」

妖精B「設定を漣さん個人に寄せてありますので、同じ《漣》の艦娘でも動かせない一点物」

妖精C「提督さんのフェイバリット、神通さんの《神通改二》と同じ仕様。なので、こまめなメンテが大事」

妖怪B「これから毎日、提督さんに整備されようぜ」

漣「 み な ぎ っ て き た 」

間宮「……ウチは提督さんが率先して艦や艤装の手入れをするけど、他の鎮守府はどうしてるのかしら」

伊良湖「え、提督って一から兵装の開発とか建造できないとなれないんですよね?」

羽黒「えっと、そ、それはウチぐらいだと思います……たぶん」

漣「ナハハ、伊良湖さんも順調に四方山鎮守府に毒されてるよーで」

艦妖精A『給油、弾薬の補給、満タン入りました。糧食、用水他の積み込み完了したでーす』

漣「おっ、どうやら準備が完了したようですね」

鳳翔「行ってらっしゃい、気をつけてね」

間宮「提督さんたち、きっと喜びますよ!」

羽黒「ち、鎮守府の留守番は任せてくださいっ」

伊良湖「こっちのことは心配しないでください!」

漣「さっさと追いついて、パパッと片づけてきますよー」(手フリフリ




駆逐艦《漣改1.5》船橋

ウサギ『……』

漣「およ、ウサさん? 姿が見えないと思ったら、先に乗艦してたんですね」

妖精(艦)A「工廠妖精たちの餞別持って、こちらで待機してました」

妖精B「これはもう、漣さんの知るウサさんではありません」

妖精C「さあさ、艦とリンクしてみてください」

漣「??」

漣「まあ繋ぎますけど……妖精式ロ号缶、オンライン!」(ヴ゙ォン

ウサギ『……』(コォォォッ

漣「」

漣「え、なんでウサさんまで《漣》にリンクして……ってか、リンク早ァ!? 処理速度キモォッ!?」

艦妖精A「艤装の艦艇連結システムのちょっとした応用」

艦妖精B「《神通》に積んでる提督さんシステムは、駆逐艦艦娘の漣さんには負荷が大きすぎます」

艦妖精C「なので、負荷軽減のため、ウサさんに演算処理の補助をお願いした次第」

ウサギ『……』(手ピコピコ

漣「ウサさん……」(ジィン

漣「そんじゃ、まー……気合入れて行きまっしょい!」

漣「みなさん、準備はいいですね? 答えは聞いてない!」



漣「――――駆逐艦《漣》、出る!!」
396:2015/11/03(火) 22:14:59.23 ID:
(同時刻)

彩雲妖精A『出撃前になに聞く? 自分はキュアリアス上海古牌、どぞー』

彩雲妖精B『メタスラBGM、どーぞ』

彩雲妖精C『怒首領蜂、どーぞ』

彩雲妖精A『なんか疎外感……』


空母《赤城》
赤城「艦載機妖精さんたち、お喋りはそこまででお願いね」

彩雲妖精ABC『了解ですー』

彩雲妖精A『敵艦隊発見、戦艦1、巡洋艦3、駆逐艦2。制空いただきですー』

彩雲妖精B『沈め……沈め!』

彩雲妖精C『不知火さんに工廠裏呼び出されても知らないですよ』

赤城「《赤城》より支援艦隊へ。制空権確保の後、攻撃開始します!」

赤城「本隊の露払い、存分に力を発揮しましょう!」


加賀『そうね、提督たちの艦隊に駆逐艦1隻近づけさせないわ』

瑞鶴『改二になんかならなくたって!』

烈風妖精『ヒィヤッハーッ!』

烈風(六○一)妖精『制空置いてけ、なあ、制空置いてけ!』


戦艦ル級「モウ無理カモシレナイ……」

重巡リ級「気合デ耐エタラナントカナル……ハズ」

駆逐イ級(flagship)「当タラナケレバドウトイウコトハ……!」



赤城「《祥鳳》《瑞鳳》は念のため待機を。ただし、いつでも艦載機を出せるようにしておいて」

赤城「《イムヤ》は敵潜水艦の警戒をお願いね」

イムヤ『了解! しばらく隠密行動に入りま~す』

祥鳳『はい!』

瑞鳳『周囲の警戒は任せて!』



吹雪『赤城さん……カッコイイ……!』

伊勢『このメリハリが赤城さんの強さの秘密ってね』

伊勢『ま、普段と有事の切り替わりがすごい人ってウチはたくさんいるけど……よし、命中』

比叡『兄様と金剛姉様のことですね! あ、私も命中しました!』

衣笠『あと漣さんでしょ、神通さんとか軽巡雷巡組の人に、青葉でしょ……とと、命中~』

満潮『ちょっとアンタたちっ、砲撃戦やりながらお喋りしてんじゃないわよ!? ……命中!』

吹伊比衣『は~い』

那智『やれやれだな』

那智「(本気で狙ったのに、私だけ外れたのは黙っておこう……)」
398:2015/11/03(火) 22:16:05.68 ID:
戦艦ル級「非ッ常ニ厳シイ~!」

重巡リ級「オ呼ビデナイ? オ呼ビデナイ……コリャマタ失礼シマシタ!」

駆逐イ級「ズコーッ!?」



軽巡洋艦《神通》
神通「敵艦隊、沈黙……轟沈を確認しました」

提督「よし。では、潜水艦に注意しつつ進撃を再開しよう」

神通「了解しました。みなさん、通信は聞こえましたか? 陣形、戦速そのままで進撃してください」

『OK! この調子でガンガン進むネー♪』
『了解!』
『わかってるって!』
『合点承知クマー!』
『ニャー!』


羅針盤妖精A「回す? 回す?」

羅針盤妖精B「待って、気持ち悪……ウブブ」

提督「羅針盤は安定せず、か」

神通「長距離通信も繋がりません……」

提督「やはり妨害されているのだろうな」
399:2015/11/03(火) 22:20:15.28 ID:
戦艦《金剛》
金剛「ウー、さっきから周りをウロチョロ、しつこいデース」

大和『ホントに。まるでストーカーですね、しつこい人は嫌われると思いませんか?』

蒼龍『えっと……ノーコメントで』

大鳳『お、同じく』

青葉『追っ払っても追っ払っても、どこからともなく、新手が現れますねー』



深海地獄猫艦戦A『……』(フヨフヨ

深海地獄猫艦戦B『……』

深海地獄猫艦戦C『……』



提督「あの……タコヤキ?が原因なのだろうな」

神通「し、深海棲艦風のネコだと思います。ほら、こう、耳がピョンって」(手でネコ耳

艦妖精A「(カワイイ)」

艦妖精B「(これが萌えか)」

提督「……な、なるほど」

神通「す、すみません」(テレ

提督「あ……い、いや、うむ」

提督「し、しかし、羅針盤妖精君たちを不調にするのと同時に、こちらの長距離通信を妨害する機能を兼ね備えた艦載機……しかも、あの形状で高速飛行や長時間の滞空が可能……」

提督「いいな……アレ……欲しいな」(ボソリ

神通「……提督」(ジトリ

提督「ひ、独り言だ、気にしないでくれたまえ」

艦妖怪A「提督さん提督さん、川内さんたちから通信ですー」

提督「む……」

川内『どうする、提督? あの丸っこいの落としちゃう?』

球磨『高射装置積んでる駆逐艦なら、あのくらいすぐに片づくクマー』

提督「……いや、撃墜しても次が補充されるだけだったしな」

提督「あくまで目的はこちらの進軍速度を遅めることと思われる」

提督「数が増えるようなら掃討も考えるが、今は無視だ」

球磨『う~、わかったクマー』

川内『こういう時の度胸は据わってるんだよなー』

那珂『神通ちゃんにはヘタレるのにねー♪』

提督「」

川内『ちょっ、那珂』

神通「て、提督……」(オロオロ

提督「(し、指揮の効率を考えて第1艦隊を金剛に任せて第2艦隊に乗艦したが、し、失敗だったかもしれん)」(キリキリ…

那珂『あ~あ、漣ちゃんとか金剛さんにはちょっと砕けた感じなのにな~。あんまり依怙贔屓しちゃダメなんだからね~?』(チクチク

提督「(助けて漣君、助けて……)」
400:2015/11/03(火) 22:21:27.23 ID:
駆逐艦《漣改1.5》

漣「――――ハッ!? ご主人様の漣に助けを求める声が聞こえる!」

艦妖精A「え、この人なに言ってるです? 電波でも受信してらっしゃる?」

艦妖精B「私のログには何もないな」

艦妖精C「さざなみんパワーでサイケデリックチェーンジ!」



漣「待っててくださいね、ご主人様~!! すぐに漣が駆けつけますからねーーーー!!」

ウサギ『……』(シュバババッ
401:2015/11/03(火) 22:28:06.69 ID:
お久しぶりです
今回はここまで
パソコンはまだ先代を騙しだまし使っています

最後に、息抜きとネタ探しで見つけた診断メーカー結果を一つ
玖珂鋼太郎(提督)の性的点数
性欲  99点
指技  61点
舌技  97点
喘ぎ声 88点
焦らし 64点
腰使い 96点
持続力 61点
回復力 74699点
……これはネタとして使っていいものか
403:2015/11/03(火) 22:32:56.91 ID:

艦としての漣は神通に少し追いついたかな

回復そんなけあれば全員相手にできるな
406:2015/11/03(火) 22:48:11.11 ID:
乙です
提督さん絶倫っすね…
409:2015/11/03(火) 23:48:04.93 ID:

漣=サンったらそのうちウサギさん2匹搭載して魚雷艇ビットとか操りそう・・
414:2015/11/04(水) 04:34:41.31 ID:
乙ー
漣がブレなくてホントいいな
ところで、ウサギさんのって、例の動画の逆輸入?
415:2015/11/04(水) 07:24:18.78 ID:
漣改二については最初の方で決めていた感じで、ウサギは参考にさせていただきました
AIDAとかアルのような補佐してくれる相方はロマンです
422:2015/11/07(土) 22:17:23.83 ID:
《南方海域》サーモン海域北方

ピキ……パキン……


港湾棲姫「……各方面、艦隊ノ配置完了」

港湾棲姫「北方棲姫モ艦橋デ待機シテル」

離島棲鬼「ソウ」

港湾棲姫「パパト艦隊戦デ勝負ッテ張リ切ッテタ」

離島棲鬼「フフ、ウフフ、ズイブン待タセチャッタシネ」

離島棲鬼「ジャア、行キマショウカ」

港湾棲姫「……離島棲鬼」

離島棲鬼「ナアニ?」

港湾棲姫「北方棲姫、独リボッチニナルカモシレナイヨ」

離島棲鬼「……仕方ナイワ、私タチ『ソウイウ風ニデキテル』ンダモノ」

港湾棲姫「……」(ショボリ

離島棲鬼「……マア」

港湾棲姫「?」

離島棲鬼「子育テハ男女デヤルモノダカラ……ネ」

離島棲鬼「パパニモ面倒、見テモライマショウヨ」(ニコリ

港湾棲姫「……ウン」



北方棲姫「離島棲鬼、オッソイ! パパ、モウスグ来チャウ!」(プンスカ

離島棲鬼「ゴメンナサイネ、少シ疲レタカラ休ンデイタノ」

北方棲姫「ポ……ダ、大丈夫?」

離島棲鬼「ソンナニ心配シナクテモ大丈夫ヨ」

北方棲姫「ホポゥ~」(安堵

離島棲鬼「クスクス……」
423:2015/11/07(土) 22:20:17.91 ID:
港湾棲姫『ソロソロ…出撃スル』

駆逐棲姫『待ッタ……ズット、ズット待ッテタ』

軽巡棲鬼『艦娘……艦娘……!』

重巡ネ級『コレデ、ヤット』

中間棲姫『ノコノコト……』

空母棲姫『火ノ塊ニナッテ…沈ンデ……』


離島棲鬼「サア、準備ハイイカシラ北方棲姫?」

北方棲姫「万端! 準備ハ万端!」(ホクホゥ

北方棲姫「チャント昨日ノ夜、港湾ト持ッテイクモノチェックシタ!」

北方棲姫「オヤツハ400円分、中間ガ用意シテクレタ!」

離島棲鬼「オヤツハ300円マデノハズダケド?」

北方棲姫「ポ……」(ギクゥ

離島棲鬼「……応答シナサイ、中間棲姫」

中間棲姫『イ、イイジャナイ、100円位オーバーシタッテ』

離島棲鬼「オ菓子ヲ食ベサセ過ギナイデッテ言ッタデショウ? 提督ミタイニ甘味狂イニナッタラ、ドウ責任取ッテクレルノヨ!」

中間棲姫『』





機動要塞型空母《中間棲姫》中枢部


離島棲鬼『ダイタイ、オヤツヲ300円マデニシタノハ、コノ子ノ金銭感覚ヲ養ウタメナンダカラ、貴女ガ買イ与エタラ本末転倒トイウカ、コノ子ニダッテ食ベタイオ菓子ヲ選ブ自由ガ――――』(クドクド

中間棲姫「…………」

中間棲姫「……全艦隊、出撃セヨ!!」

オオォォォォッ…!!

離島棲鬼『チョット! マダ私ノ話ハ終ワッテナイ――――!』


ブツッ!

中間棲姫「姫化セズニ親馬鹿化シチャッテルワ、アイツ……分カラルケド」

中間棲姫「――――提督ノ艦娘ドモトヨウヤク戦エル」

中間棲姫「オ前達ノ艦娘トシテノ誇リ、存分ニ魅セテモラオウカ!!」
424:2015/11/07(土) 22:25:27.58 ID:
(深夜)
軽巡洋艦《神通》

提督「マルヒトマルマル……神通君、ここは私に任せて、君は少し休みたまえ」

神通「え……でも」

提督「他の艦隊も交代で仮眠を取り始めている」

提督「おそらく、明日には深海棲艦との交戦に入る。だから、第2艦隊旗艦君にも体力を温存しておいてもらいたいのだ」

神通「提督はどうされるのですか?」

提督「こ、ここには艦妖精君たちもいるからな。適当なところで私も仮眠させてもらうよ」

神通「そうですか……」

神通「じゃ、じゃあ、シャワーと仮眠いただいちゃいます」

提督「ああ、おやすみ」

神通「お、おやすみなさい……。あの、提督も、お休みになれる時にちゃんと休んでくださいね?」

提督「う、うむ、もちろんだとも」



提督「(あと数時間でサーモン海域北方。深海棲艦の大艦隊が待ち構えていると予測される)」

提督「(ただ勝つだけでは……ダメだ)」

提督「妖精君たち、海図と前回のレ級との海戦データを持ってきてくれ」

艦妖精A「あいさー」

艦妖精B「他の艦妖精から貰ったものがあるです」

艦妖精C「今夜は寝かさないぜ」

提督「(離島棲鬼、そして北方棲姫)」

提督「……レ級の時と同じ後悔だけは繰り返すものか」



(扉隙間)

神通「(提督、やっぱりお休みになられないんですね)」(トボトボ…

神通「ううん、落ち込んでなんていられません。いま私がやるべきなのは、しっかり休んで明日に備えること、です」

神通「(今度こそ、提督をお守りするために……!)」




機動要塞型航空戦艦《北方棲姫》機関部


レ級『――――』



トクン…




(中枢部)

北方棲姫「ポ……オネーチャン?」(・ω・= ・ω・)

離島棲鬼「ドウシタノ、北方棲姫?」

北方棲姫「……ンーン、ナンデモナイ」

離島棲鬼「ソ。マダパパノトコロニハ着カナイカラ、貴女ハ寝テテイイノヨ」

北方棲姫「ホプゥ……」(欠伸

北方棲姫「(´ω` )zzZ」(膝枕

離島棲鬼「フフ……」(ナデナデ
425:2015/11/07(土) 23:23:35.85 ID:
深海棲艦であっても「意思」があるなら沈めたくはないよね。
426:2015/11/08(日) 00:07:11.22 ID:
あのレ級は一体・・・?
429:2015/11/08(日) 08:15:49.73 ID:

これからほっぽちゃんも沈めるのか…
430:2015/11/08(日) 19:41:39.19 ID:
動力源がレ級か…。

一波乱あるか…?
433:2015/11/10(火) 20:42:51.51 ID:
ほっぽちゃんを沈めても沈めなくても提督メンタル轟沈不可避
ラスト近いっぽいから仕方ないが続きはよ

 


待ちきれなくてまとめちゃいましたけどさすがに短すぎたかな。

次回更新は先になりそうです、楽しみなのね。

 

 

引用元:【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話10【ネタ募集】(SS速報VIP)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その2【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その3【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その4【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その5【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その6【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その7【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その8【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その9【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その10【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その11【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その12【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その13【SS】(再)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その14【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その15【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その16【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その17【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その18【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その19【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その20【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その21【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その22【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その23【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その24【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その25【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その26【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その27【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その28【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その29【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その30【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その31【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その32【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その33【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その34【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その35【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その36【SS】

 

 

1001 : 2016/12/08 23:58:38 ID: