ac1b149c

 

593:2016/05/31(火) 19:38:01.96 ID:
【任務達成】

《鎮守府》執務室


提督「――――終わった……終わった、ぞ……!」

提督「フ、フフ、ハハハハ!!」

漣「はいはーい、ご主人様~、一仕事終えてテンションアゲアゲなのはわかりますから、ちょっと落ち着いてくださいな」

金剛『訳:そーよ。何日も缶詰して疲れ切ってるんだから、早く休まなきゃ』

提督「あ、ああ、そうだな……そうだ、休む、休むんだ私は……」(ブツブツ

漣「情緒不安定になっとる」

金剛『訳:待ってて、大和がスープ作ってくれてるから持ってきてあげる』

提督『訳:朝食べたばかりだから、まだ空腹ではないぞ?』

金剛『訳:鋼太郎……その朝ご飯は昨日のだからね?』

提督「」

漣「んじゃ、漣はお風呂の用意でもしてきますかねー」



<バタン
594:2016/05/31(火) 19:39:56.72 ID:
<パタパタパタ……バタンッ!


提督「む?」

北方棲姫「パパ、オ仕事終ワッタ?」

文月「えへへ、司令官~、お散歩いこぉ」

弥生「文月ちゃんの花壇…綺麗なお花が咲きました」

提督「そ、そうしたいのは山々なのだが……」

北方棲姫「?」

提督「北方棲姫、文月君、弥生君……」

文月「なぁに、司令官~?」

弥生「なんですか…?」

提督「情けない話だが……ここ数日の間、仕事にかかりきりで……ちゃんと休んでいない」

北方棲姫「ソレダメ、チャント早寝早起キシナイト『メッ』サレルヨ」

文月「そうだよぉ~」

提督「うむ……なので、私はもうダメです」(とーちゃん顔

弥生「あ…」

提督「金剛が食事を用意してくれる……らしいので、それまで少し、寝させてほしい」(ヨロヨロ…

ソファー<来いよ何処までもクレバーに抱きしめてやる

提督「Zzz…」

文月「あ~、司令官寝ちゃったぁ」

北方棲姫「ム~、パパ、ホッポト遊ブ!」

弥生「ふ、二人とも…司令官の邪魔したらダメ」(オロオロ



<ガチャ

蒼龍「ああ、いたいた。ダメだよみんな、執務室で騒いじゃ」

神通「いけませんよ、北方棲姫ちゃん。提督はお仕事終わったばかりでお疲れです」

文月「だって~、蒼龍ちゃん~」(プクーッ

北方棲姫「ダッテ神通、オ仕事終ワッタラ遊ンデクレルッテパパ約束シタ!」(プンスカ

蒼龍「あはは……まあ、しょうがないか」

神通「ちゃ、ちゃんといい子にして待ってましたから……」

蒼龍「提督が起きてから、もう一回聞きにこようっ、ね!」

神通「えっと、わ、私たちも一緒にお願いしますから」

文月「……はぁい」

北方棲姫「……ハァイ」

蒼龍「ん、いい子いい子」(ナデナデ

文ッポ「「エヘヘ~」」

弥生「(弥生は…ちゃんと止めました…)」

神通「弥生ちゃんも、ちゃ、ちゃんと我慢できてエライかったですね」(ナデナデ

弥生「……♪」



(物陰)

青葉「(……ホッポちゃんが来てから鎮守府が平和すぎて怖い)」
595:2016/05/31(火) 19:45:03.71 ID:
E7終了カーニバルダヨカーニバルダヨカーニバルダヨ!!

攻略完了勢い任せの小ネタ投下
お見合いネタは次から予定です
597:2016/05/31(火) 21:37:46.44 ID:
第一お母さんの蒼龍
第二ママの神通か
鎮守府の平和はいつまで保つんでしょうねえ
601:2016/05/31(火) 23:26:50.06 ID:
神通ママも定着したな
605:2016/06/01(水) 10:00:43.71 ID:
このままなし崩し的に蒼龍神通も本当のお母さんになっちゃおう
ほら、すぐそこに受け入れ体勢の提督がいるよ
607:2016/06/02(木) 01:21:53.24 ID:
【雨が降ったら足元注意】

《鎮守府近郊》駅

あめあめあめふりざんざんぶり傘を持ってお迎え…


提督「(なんとか鎮守府に戻るまで持つと思ったのだが……)」

提督「(梅雨だな。……雨の音や匂いは好きだが、服や靴の中が湿る感触は好きではない)」

提督「傘を持ってこなかったのが悔やまれる。仕方あるまい、頑張ってコンビニ辺りで購入するとしよう」

提督「――――む?」


曙「…………」(ソワソワ

提督「……あ、曙君?」

曙「ヒュイ!?」(ビクッ

提督「ヒイッ!?」

曙「お、驚かすんじゃないわよ、クソ提督!」

提督「す、すまない……」

曙「あ……ッ、ゴメン」

提督「こ、こんなところでどうしたのだね?」

曙「――――傘」

提督「ぬ?」

曙「か、傘! 雨降ったから傘持ってきてあげたのよ、この…クソ提督!」

曙「……出かける時、傘持ってなかったから、困るんじゃないかって……きょ、今日は私が秘書艦だから」(ボソボソ

曙「だから、ハ、ハイ!!」(ズイッ

提督「(……わざわざ傘を持ってきてくれたのか)」

提督「あ、ありがとう」

曙「フン! ちゃんと出かける前に天気予報チェックしなさいよ!」

提督「あ、つ、次からそうするよ」

曙「ま、まあ? また忘れたら、わ、私が持ってきてあげても…いいけど――――キャッ!?」(ツルッ

提督「大丈夫か!?」(ガシッ

提督「雨が降って足元がぬかるんでいるからな、気をつけて――」

曙「なっ、なななんで触るの!? あり得ないから!!」

提督「」

曙「ア……」


【この後、気まずい空気の中、並んで鎮守府へ帰った】
608:2016/06/02(木) 01:23:42.17 ID:
かわいいのぅ曙は
このスレのおかげでぬいぬいかわいい
609:2016/06/02(木) 04:04:16.47 ID:
乙です
こっそり何処かから漣が見てそう。(何となく)
610:2016/06/02(木) 05:43:15.69 ID:
乙乙
あぁ^~心がぼのぼのするんじゃぁ^~
615:2016/06/02(木) 23:34:54.24 ID:
どっちも相変わらず不器用やなww
617:2016/06/06(月) 00:36:25.32 ID:
【艦娘たちとお見合い】
《鎮守府近郊》お高い料亭


提督「……ほ、本気なのですね」

提督父「ハァッハッハッ! 我が子の嫁候補と角突き合わせて話すなんて面白…大事なことに手を抜ける訳がない」

提督母「ウフフ~、どういうお話が聞けるのかしら、お母さん楽しみ~♪」

提督「(ま、まあ、しばらく付き合えば父と母も満足して帰るだろう)」

提督「(みんなだって、ほ、本気でお見合いに参加するはずが――――)」

提督父「ちなみにメンバーは家令の爺さんとお手伝いさんたちがガチで厳選した」

提督母「『この中に坊ちゃまの本命がいる!』って~♪」

提督父「爺さんたちが別室でモニターしてるから。頑張れ、な?」

提督母「母さんたちじゃなくて~、相手の家族とか同型艦の子もフォローするから~♪ ファ~イト!」

提督「」
618:2016/06/06(月) 00:37:27.25 ID:
提督の胃死亡確認!
619:2016/06/06(月) 00:44:13.73 ID:
就寝前に冒頭だけ
他ゲームの鬼殺し周回を終えたので続きは早めに投下できそうです
いつものメンバーはやるとして、他メンバー何人ぐらいやるか
基本古参面子になりそうな予感
621:2016/06/06(月) 00:50:09.27 ID:
鬼殺し倒せんのかよ

母とのつながりで168とかも面白そうだが
623:2016/06/06(月) 01:05:31.67 ID:

まさか(?)の鳳翔さんあたりも来ると睨んだ!
625:2016/06/06(月) 01:17:26.85 ID:
間宮さんは参戦するだろうな
甘味とか甘味とか甘味押しで
639:2016/06/08(水) 17:33:00.89 ID:
正妻戦争開幕ですな
641:2016/06/11(土) 02:41:39.85 ID:
《漣の場合》

提督父「ではお見合いを始めよう」

提督母「トップバッターは~漣ちゃんで~す♪」(襖ガラー

提督母「はい、ここに座って座って~」

漣「一番手ですかー、ちょっとばかし緊張するぅ~」

提督「わ、私としては……まだ、いくらかまともに話せる相手で助かったよ」

漣「またまたー、そんなこと言っちゃって。最近はコミュ障もかーなーりマシになってるっしょ」

提督「む……むう? そ、そうだろうか」

漣「マジマジ。鎮守府の最古参が言うんです、間違いありません」

提督「そ、そうか……初期艦の君に太鼓判を押してもらえると、少し自信を持てそうだ」

提督父「ふむふむ……」(メモメモ

提督母「ほうほう」(メモメモ

提督「あ、あの、なにをされているのですか?」

提督父「それは秘密です」(シィー

提督母「禁則事項で~す♪」(シィ~

提督父「うむ、では我々はこの辺りで席を外す」

提督母「持ち時間は1時間よ~。お話してもいいし~、お庭を散歩したり~くつろいだり~、好きに過ごしてね~♪」

提督「ま、丸投げですか」

漣「1時間て、また微妙な……まあ後ろがつっかえてるからしょうがないですねー」

提督「え」

漣「ざっくりですけど、参加率60%?」

提督「」

漣「……クフフ、今日は寝かしませんよー(スケジュール的な意味で)」

提督「家の者の気まぐれに付き合ってくれるのはありがたいが……みんな、わ、悪ノリが過ぎるのではないかね」

漣「アハハハ、ぶっ飛ばしますよ~、ご主人様♪」

提督「!?」

漣「今さらご主人様相手に、洒落でお見合い受ける艦娘がウチの鎮守府にいるとでも?」

漣「自己評価が謙虚なのも結構ですがー、そろそろ腹を括ってもらいましょうかねー」(ニヤニヤ

提督「うぬ、ぐ、ぬう……」(キリキリキリ…



(控え室)

家令「ふむ、あの気安さも初期艦故ということですな」

お手伝いA「信頼してるーっていうのが口調や表情から伝わってきます」

お手伝いB「二人三脚で鎮守府を盛り上げてきたパートナー……ポイント高いですね」

お手伝いC「原点にして頂点……初期艦は提督の消せない歴史」

朧「漣がいたから頑張れた、調子ノリで明るくて優しくて……そんな漣が初期艦だったから」

潮「ほ、本当は提督といろんなお話したいなって思ってるんですよ」

曙「フンッ、普段の行動のせいでふざけてるようにしか見えないのよ……無駄に気配りできてお節介焼きなのに」

家令「(同型艦の艦娘の覚えも悪くないと)」(メモメモ

お手伝いA「(坊ちゃまに提督を続けさせた手腕は褒めざるを得ないですね)」(メモメモ

お手伝いB「(折れても折れても立ち上がる……それが坊ちゃまです)」(メモメモ

お手伝いC「(大切なのは、立ち上がる坊ちゃまを支えてくれる女性。彼女はその条件は満たしている、と)」(メモメモ

朧「(お手伝いさんたちの目、本気だ……)」
642:2016/06/11(土) 02:45:41.51 ID:
トップバッター漣
次回は軽巡の彼女

アーケードの蒼龍の仕草が可愛くていろいろ危険
643:2016/06/11(土) 02:46:39.44 ID:
まさに「檻の中の小鳥」・・・いや「檻の中の提督」か。
647:2016/06/11(土) 07:25:58.25 ID:
お手伝いC「原点にして頂点……初期艦は提督の消せない歴史」

まあたまに、手探りで飛び込んで気付いたら初期艦イナーイ提督もいるけどね!あと白雪と赤城
649:2016/06/12(日) 14:01:06.55 ID:
《神通の場合》

提督父「さて、次は……」

神通「け、軽巡洋艦艦娘 神通です、どうか……よろしくお願いしますっ」(カチコチ

川内「付き添いの姉の川内でーす!」

那珂「那珂ちゃんだよ~☆ よっろしくぅ♪」

提督「せ、川内君たちも一緒なのか……」

神通「その、どうしても同行するって言って、聞いてくれなくて……」(ギクシャク

提督母「あら~、とっても賑やか~♪」

提督父「では始めようか。無難なところで、二人が初めて会った頃の話などでも」

提督「は、初めて会った頃と言われましても……」

神通「え、えっと、あの……あのっ」(ガチガチ

提督父「ふむ、だいぶ緊張されている様子」

提督母「もっと気を楽にしてくれていいのよ~?」

神通「ヒャ、ヒャイ!」(背筋ピンッ

提督父母「」

川内「(ダメだこりゃ)」

那珂「(しかたないな~)」



(10分後)

川内「そんで、文ちゃんたちを虐待してた施設の親玉をこうボカーッと!」

那珂「ちょっと怖かったけどぉ、艦娘のために本気で怒ってくれてるんだな~って、那珂感激しちゃった♪」

提督父「ほうほう、あの鋼太郎がねえ」

提督母「お母さんも見たかったわ~、その格好いいところ~♪」

川内「その後、マジ切れした提督を止めるために神通がガバーッて腕に抱きついてですねー」

那珂「『もうやめてください……!』ってね~、ホントーにドラマチックだったんですよ~♪ ねっ、神通ちゃん!」

提督父「ハッハッハ、いやあウチの子の知らない一面を知れて本当によかった」

提督母「手紙も滅多にくれないし、来ても他人行儀な季節の挨拶ぐらいで~。ねえ~?」

川内「アハハ! 神通もそんな感じなんですよー。『川内姉さん、だらしないですよ』とか!」

那珂「もっと提督に甘えればいいのに、『そ、そんなの恥ずかしいです……』なんて、ね~?」

提督「(なんだ、こう、死にたくなってきた……)」(ハイライトOFF

神通「(あ、穴があったら入りたいです……川内姉さんと那珂ちゃんのバカっ)」

提督父「さて、もう少し話を聞きたいところではあるが」

提督母「あとは若い人たち同士で~♪」

提督神通「「え」」

川内「お邪魔虫は退散、退散~」

那珂「頑張ってね~、神通ちゃん☆」
650:2016/06/12(日) 14:01:39.77 ID:
提督「その、す、すまない、両親や家の者がいろいろと」(ペコペコ

神通「い、いえ、私の方こそ、川内姉さんたちを止められなくて……」(ペコペコ

提督「……ハ、ハハ」

神通「……クス、フフッ」



提督「しかし、驚いた。まさか、神通君まで参加しているとは」

神通「い、意外でしたか?」

提督「正直なところ、と、戸惑っているよ。いつもの悪ふざけだと思っていたのに、漣君には洒落で受ける者などいないと言われたしな」

提督「と、遠回しに……少なからず好ましく思ってもらえていると言われているようで、柄にもなく……その――――」

神通「……提督が自分で考えているよりもずっと、みんな提督のことをお慕いしていますよ」

神通「頼れる提督として、それに……す、素敵な男性として」

提督「ぐ……そ……そうか」

神通「もっ、もちろん私も、ですっ」

提督「そ、そうなのか」

神通「…ハイ」(プシュゥゥッ…




(控え室)

家令「(フム……お互いもどかしい距離感で接しておりますな)」

お手伝いA「(さっきの初期艦の子とまた違った信頼感が見えます。さすが坊ちゃまが初めて建造した艦の担当艦娘)」

お手伝いB「(ストロベリってますね……画像が甘酸っぱい)」

お手伝いC「(姉妹艦の子たちも全力でサポートしている辺り、引っ込み思案なんでしょうね。これは将来、からかい甲斐のありそう)」



<あ、そういえば提督、この前北方棲姫ちゃんからお手紙が届いたんですよ
<ほ、ほう、なにが書いてあったんだね
<えっと、私と北方棲姫ちゃんと提督が手を繋いで笑ってる絵でした……♪
<……上手に描けているな



家令「!?」(ガタッ!!

お手伝いA「座ってください」

お手伝いB「絵は後で見せてもらえますから!」

お手伝いC「坊ちゃまのお子様から贈られた絵があるなら、お手伝いさんポイントを投入せざるを得ない」(クワッ!
651:2016/06/12(日) 14:03:30.09 ID:
もうしばらくこういう系統の話が続く予定、お許しください
途中から1場面ずつで加速するかもしれませんが
653:2016/06/12(日) 14:18:50.79 ID:
加速しないでどうぞ

少なくともCさんはポイント制なのかww
654:2016/06/12(日) 14:36:08.48 ID:

むしろ全員分やってもよいぞ……
655:2016/06/12(日) 14:50:42.97 ID:

ポイント制!?1億ポイント溜まるとどうなるんだ
656:2016/06/12(日) 15:04:18.10 ID:
いかん、口の中に間宮並みの甘みが…、そして家令のじい、ほっぽちゃんにハッスル。
658:2016/06/12(日) 19:21:07.00 ID:
この流れだとずいかが推薦で赤城さんが来そうな感じが
660:2016/06/12(日) 20:51:42.19 ID:
金剛の付添は比叡か
662:2016/06/12(日) 23:59:27.72 ID:
金剛と大和が楽しみでしょうがないwwwwwwww
664:2016/06/13(月) 01:50:32.20 ID:
金剛の場合、比叡と後輩の所の榛名、大本営から霧島が来そうだ。

 


引用元:【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話11【ネタ募集】(SS速報VIP)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その1【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その2【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その3【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その4【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その5【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その6【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その7【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その8【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その9【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その10【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その11【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その12【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その13【SS】(再)

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その14【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その15【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その16【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その17【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その18【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その19【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その20【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その21【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その22【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その23【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その24【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その25【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その26【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その27【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その28【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その29【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その30【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その31【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その32【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その33【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その34【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その35【SS】

【艦これ】提督と艦むすの鎮守府での四方山話その36【SS】

 

 

1001 : 2016/12/04 23:58:38 ID: